オーダーのギャルソンエプロンと、ここのところ徒然に思っていること

d0051613_013406.jpg

先日の個展に来ていただいた方からのオーダーで、ギャルソンエプロンに椿を描きました。
平面の状態で描くけど、ぐーるり身体に添わせるとまた違った感じになります。
正面から
d0051613_0134840.jpg

d0051613_0135628.jpg

d0051613_014577.jpg

d0051613_014135.jpg

d0051613_0141742.jpg

月一でバーのママさんをされている(?!)ライターさんなので、なんとなく裾に描かれているよりも、腰回りに花がある方が良いのかも。そして、後ろ姿がセクシーだとなお良いのでは。とかとか妄想しつつ。
d0051613_0142262.jpg

裾に1輪だけ、椿を。

どちらかというと、ずっとイラストレーターを使って描いてきたのだけど、よくよく考えるとフリーランスになって一番最初にいただいたお仕事というのは、「お店に飾る大きな絵を描いて欲しい」だったことを考えると、廻り廻ってのそれなのかも、と思ったりもするのだけど、「布に描く」というのがどうも楽しいらしい今日この頃。

それが絵筆なのか、刺繍の針なのか、それはものによるみたいなのだけど、身につけるものだったり、空間だったり(この場合は切絵も含めて)立体なものに最終的になるのがやっぱりおもしろい。
紙に描くのも、嫌いではないのだけど。
子供の服になるのもいいな。
着物を全部作るのはなかなか難しいけど、半衿や草履の鼻緒とか帯なんかだったら作れるかもしれない。
個展のときにやっていたように壁面を装飾するのを仕事としてもやってみれたら楽しそうだな。
それに合わせてお店の備品なんかも作れたらもっときっと楽しい。
布の小物も、工夫したらもっとあれこれ作れそう。

とかとか、妄想は広がるわけで。

また今回のように、ベースになるものもミシンでカタカタ作っているので、そうなってくるとこうしたいからこうなったらどうなる?という手探りしつつの自己流なだけに、勉強してみたいなと、いう気持ちも出てくる。
行けたらいいなと心当たりのある洋裁学校を調べたら、9月の頭に見学説明会があるとな。うむむ、気になる。

でも、今はいただく仕事をしつつ、出稼ぎにも週3出ていて、娘は幼稚園なので、それなりに行事のお手伝いや参加なんかもある。
とはいえ体力的なこともあるから、昔みたいに何でもかんでも24時間体制で全部やるなんて無理なわけで。

だけど考え込んでいても仕方ないし、そんな時間がもったいないのも本当なので、ひとまず長い目で見て、おばあちゃんになったときに、楽しかったな、もしくは楽しいなと作り続けていられたら、きっとそれが一番しあわせなはずだから、今はできることをがんばろうと思うのでした。

そんなわけで、タイミング合って、私にできるものであれば、こっそりオーダーなんかもお請けしていたりします。
info☆webkuan.net
(☆→@に置き換えてください)
ご興味ある方はご一報ください。

まずは、一歩一歩。


とはいえ、本日から火曜日までは、娘の夏休み欲を満たすべく、山奥の友人宅へ遊びに行く予定。
まずこの3日は娘の楽しいを作ってやろうと思います。
by webkuan | 2016-08-14 01:11 | ■お仕事

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30