■airdropのライブがありますよ☆

無事戻った後、受注いただいた商品の発送や、待って頂いていた仕事やら、何より持ち帰った荷物の整理やらでやっぱりばたばたしていた数日。
やっとこ少し、日常に戻りつつあります。
ブログって、どのくらい見てもらってるのかなあと思いつつだったんですが、意外と見てくれてはるんですよね。本当にどうもありがとうございます!
カレンダーの申し込みもちらほらいただいていて、うれしい限り!
クリスマスまでの期間はクリスマス仕様にしてお送りしています。
興味のある方いらしたら、まだ在庫ありますのでお問い合わせくださいね。

さてさて。本題。
この土曜日に、大好きなairdropのライブがあります!
d0051613_23283956.jpg

2007.12.15.sat @ 心斎橋CLUB QUATTRO
"airdrop presents「クアトロカフェ in 心斎橋 〜お茶しにおいでよ〜」"

○17:00 open / 18:00 start
○adv:¥2800(1drink込み)
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:274-150

ローソンチケット 0570-08-4005 Lコード:53952

イープラス
(問) 夢番地 06-6341-3525

airdropのこと。

2004年の秋に、大好きな友達と待ち合わせをしたefishで、たまたまその日カフェライブをしていたのを聴いたのが、airdropを知った最初。

一番最初が、ライブだったのも、
一番最初に、思い出とリンクした曲を聴いたことも、
一番最初から、泣いてしまったことも、
そしてそれらが大好きな場所だったり、大好きな人との時間だったり、
なんだかそんないろいろが重なって、きっと心に残るきっかけになっていて。

efishで最初の個展をさせてもらって、すごくすごく楽しくて、次の年もさせてもらえることになったうれしさと、その同じ場所で見つけた、聴きほれてしまった音に反応して、いつかなにか、一緒に出来るようになりたい!と思った私は思わず最初のそのときにそう言う旨を話しかけていたのでした。

スタッフの方に名刺をいただき、CDを買って、私は仕事中にiTunesをずっと流しっぱなしにしているのだけど、そのなかでもダントツでずっと聴いていた曲たち。

でもずっとなんだかバタバタしていてライブに行く事もなく、でもなんだかずっと身近にあったairdropの音楽。

最初に聴いてから、たぶん2年半くらい経って、偶然スタッフの人からの連絡で大阪でライブがある事を知って、再び友達誘って行ったのが実は2度目のライブ。

それでもなんだか、毎日のように聴いていたからか、ひさびさに会った気が全然しない、すごく不思議な感じやった。

そこからは、またしてもたまたま、京都に里帰りしていたスタッフさんとちゃんとefishで打ち合わせが出来たり、最初見たときに「本当になったら良いな」と願ったことが叶った夏のefishまで本当にあっという間で、きちんと関わり始めた再会からまだ1年足らずなのに、スタッフの人たちも含め、なんだかとてもとても大切な人たちになっていたのでした。

会うと、本当にほっとする。
特にvo.の夏野子さんは、実はすごく芯がしっかりしているところもわかったし、今回の神楽坂個展では、本当に一日、ずっと一緒に居たのに全然しんどいと少しもおもわなくて、最初に聴いた時、本当に好きだって思ったけど、まさかこんなに仲良しになれるとは思わなくて、でもなんだかそれがそんなに不思議でもなくなっているっていう、上手く書けないけどもそういう人で。

一緒に居た間に、ずっと話していて思ったのは、airdropの音楽たちは、たぶんどんな人にとっても「日常」にリンクするんだ、ということ。
ものすごくかっこいい、とか、ものすごくおしゃれ、とか、そういうんじゃないけど、だからこそ、その時々の状況で自分の気持ちにしっくりくるものがあるのです。

その人が、「絶対来てもらった人に『来てよかった』って思ってもらえるようなライブにするから」と言ってた今週末、12/15(土)の心斎橋クラブクアトロでのワンマンライブ。

普段カフェを中心にライブをしているairdropならではの、夏野子さんちにふらり仕事帰りに立ち寄るみたいな温かい時間になりそうです。
チケット、まだ大丈夫なそうなので、よかったら本当にぜひぜひほっこりしに行きましょう。
もちろん私も、当日はにこにこしに行きます。
本当に本当にあたたかい場所を作る人たちです。
期待していいよ☆
d0051613_2331389.jpg

↑今回の神楽坂でのライブを後ろから撮ってたもの。
ずっとずっとたくさん笑った時間でした。
この場を借りて、来てくださった皆さん、本当にありがとうございました☆
本当に楽しかったね。一緒に居れてほんとにしあわせでした。
いつかぜひ、また会いましょうね☆
d0051613_23415832.jpg

ちなみにこの日、お茶として出したゆず茶の友に、夏野子さんが手作りクッキーを焼いてきてくれて、私が持参していたお花形の蕎麦ぼうろと一緒にお客さんに配りました。 そんなこと、さらりとできちゃう人が作る空間、あたたかくない訳がないわけです☆
さらに、型抜きクッキーの形がムーミンパパとスナフキンやの!
うちの実家が知る人からは「ムーミン谷」と呼ばれている事話したっけ??
記憶にないのだけども。話してなかったとしたらこれまたなんだかリンクしていた出来事だったようです。今さらですが☆
でも、ムーミンなのに、「ほら、スヌーピーの形!」て最初見せられてスヌーピーであるように見るにはどうしたらいいのか固まったのはないしょです☆

by webkuan | 2007-12-12 23:38

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30