■栄養な時間。

ここ2日間はカフェライブデイズでした。
昨日は京都のslow cafeでのコトリンゴ。今日は奈良のカナカナでのairdrop
かなり前からものすごく楽しみにしていたこれら。
密かにここしばらくの疲れが出たらしく、昨日の夕方くらいからダウンしてしまい、コトリンゴに関してはもう本当、ライブが終わったとたん、余韻に浸ることなくふらふらになって帰路につくくらいな体調の悪さで、家に帰ってどんどん熱は上がるわ、もどすわ、えらいことだったのだけど、ひとまず12時間睡眠とった結果、熱だけは下がった本日。
昨日のコトリンゴほんとうにかわいかったなあと、今日になってしみじみしつつ、聴きつつ少し絵を描いて、今日のライブのカナカナへ。
d0051613_21385442.jpg

カナカナは、airdropのスタッフの人に奈良で良い所ない?って聞かれて薦めていた場所で、今年の年明けに夏野子さんを連れてったりもしていたから、なんだか本当になってとっても感慨深いものがあったんでした。
本当良いなーって思う。これはもう、毎回。
ものすごくかっこ良いことを唄っているわけじゃないのだけど、でもきっとみんなが日常にしているような、とけ込んだものを丁寧に抽出したような、とても大切にしたい何かな気がする。もう、何度行ったかわからないくらいライブに行っているけど、毎回泣いてしまうのがすごいなーと思う。
残念ながらおなかがダメなので、スペシャルメニューなごはんは食べることができなかったけど、いろんなことがあたたかくて、ほっこりした気持ちで帰路につきました。
d0051613_2139745.jpg

帰り道。
カナカナからアトリエまでは奈良公園をつっきるのだけど、ライトアップされた五重塔をみて、あー、なんだかすごいところにいるよなーと。
いつまでここに居るのかわからないけれど、こういうのが日常にあるということは、大切にしたいもののひとつだなと思ったのでした。

丁寧にすること、生きることって、いつも絶対出来ることかというと、そうではないと思う。投げ出したい気持ちになったり、もうやだって思ってしまうことも本当に多くて、でも、出来るなら、やっぱりいろんなことに丁寧に向き合って大切にしたいなあと、思い出させてくれるような音たちだったのでした。
大きな箱のライブももちろん楽しいし、激しい何かもたまにはいいけど、個人的にはこういうカフェでのほっこり、にこにこしながら楽しめるライブがすごく好き。
自分で何か楽器をやるわけじゃないけど、なかったら死んじゃうわけじゃないかもしれないけど、でもやっぱり音楽って必要な気がする。

栄養もらったから、あともう少しの2008年をがんばろうと思います。
by webkuan | 2008-12-20 21:53 | ■toy camera★

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31