カテゴリ:■わすれないように( 33 )

d0051613_2075698.jpg

ブログって書くのさぼっていると、
いざ続けて書くぞと思った時に、何を書いていいのやらと思うのだな。。。

今日は取引先の長の方と、かなり久々にお会いしてミーティング。
時間になっても会えなくて、でもお互い同じ場所にいたのに、たぶん私が髪を切ったのと全体的に丸くなってるので気付いてもらえなかったりした。
フリーになってからのイメージって髪長いorコンパクトにまとまっている人やったから、久々に会うと最近そのイメージはなかったと驚かれることが多い。

お仕事の話だけじゃなく、日々の話や結婚についてのことや、仕事自体の考え方の話やら、本当にいろんな話をしてくれはって、その時々で、環境や状況って変化して行くけど、考え方を変えたら、それらに寄り添って行くことはできるのかもな、と、なんだか楽しみになれたのが一番ありがたかったなあ。

決して時間のある人ではないはずなのに、こうしてわざわざ最寄り駅まで来て時間作ってくれはるのもありがたかったし、またそうやって相手してやろうと思ってもらえるようにがんばろ。

写真は、自分のパーティーのときのウェルカムボード。
今までは色入れたり、あれこれしていたけれど、モチーフの葡萄を続けて使ったものの、クリスマス前ってこともあって、なんとなく金一色で柄のみ入れてみたもの。
光の当て方によってシルエットとしても雰囲気あったから、こういうのもひとつの手なのかも。
そうだ、webも整えたかったんだった!
とか、なんだかいろいろとやらねばな事が湧き出てきます。

最近、夜になるといろいろ不調がでてくるから、無理はしきれないんだけど。
おなかの人と相談しつつ、ひとつずつ。ひとつずつ。
by webkuan | 2012-02-01 20:25 | ■わすれないように

ご報告です

d0051613_1735864.jpg

4月1日、本日、入籍してきました。
ちなみに、エイプリルフールですが、四月一日、始まりの日、という意味合いでとらえている、リアルな本当の話です。

婚姻届をだした市役所を出て、はじめてTwitterで「なう」をつかった本日、ものすごくリアルタイムでほんとにたくさんのおめでとうをいただきました。ほんまにほんまに、ありがとありがとです。

先日のブログで書いた、一番身近な人というのが、本日夫になった人。
何かと大変なときですが、こんなときだからこそ、支えていけたらと思ってます。

今回のこれは、ちゃんと仕事続けろよと言われてるんだと、前向きに捉えて行きたいなと。だからこそ、今ほんまにできることを、これからも精一杯続けていこうと思います。
そんなわけで、もちろんこれからも、ものづくりは続けていく所存です。
変わりなく、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
by webkuan | 2011-04-01 23:29 | ■わすれないように

いま、できること。

金曜日、
たまたま友達の家に着いたときに彼からのメールが届いて
地震のことを知った。
友達の家に入ったら、「地震がほんとにすごいことに」と、
テレビでリアルタイムの映像を見てただただ、驚くばかりで。

彼の会社の生産工場が石巻にあって、
社員さんの安否確認もまだ定かでないらしい。
唯一、ほっとしたのが、
石巻在住の社長の奥さんの無事が確認できたこと。
家の所在が一番大変だと思われていた地域だったそうなので、
他の人もだいじょうぶであってほしいけど。。。と。

最初テレビを見たときは、
びっくりするような映像ばかりが流れていて、
正直、なんだか現実味がもてなかったんだけど。
彼の様子を見てなんだかものすごく気持が焦った。


何かできることはないかと
twitterやらネットやらで情報収集してみたものの
なんだかどんどん気持が暗くなっていく。
かといって、私も一緒になって暗くなったって、
きっと良いことなんてひとつもない。

と、
もんもんとしているときに、twitterで糸井さんのツイートをみました。


1.「人」と「もの」と「金」が必要になると思います。
人とものは、必要な場所に運ぶことにコントロールが要ります。
近所のバザーのようになってしまっては困ると思うのです。
いまは「道」も足りないのです。
金の用意をしましょう。金でさまざまなものをまとめて買えます。



たしかに。


何ができるか考えて、今できること、
手持ちの作品の通販を試みることにしました。

個展のときには毎回少し多めにいろいろを作るので、
それらの在庫があったり、切絵の作品があったり、
まだ袖を通していないコトコたちも、各1点ずつとかですがあったりします。

昨年の個展の際、
注文→後日発送というのをたくさんやってたから、
クロネコヤマトのおじさんとなかよくなって、
いつか通販的に使えるようにとの着払い契約なんかも
してもらってたのを思い出したり。

私が自分でできる範囲だから、
簡易的なものにはなると思うけれど、
また、できたらお知らせさせてください。



今すごく大変な状況をテレビやネットで見て
気持はくらくなるばかりだけど、それをみて落ちていても仕方ない。
今、幸いにも日常でいられるのだから、
今、できることを考えて、動いていこうと思います。

だいじょうぶ。
暗い話ばかりではなく、みんなが助け合って
ほっこりしたツイートなんかもあるんだから。
そうやって、きっとまた、だいじょぶになっていくんだから。
くらくならず、いま、できることをするのがきっと大切なんです。

だいじょうぶ。
by webkuan | 2011-03-13 12:24 | ■わすれないように

気合いいれなおさねば。

d0051613_2022859.jpg

昨日、とってもひさしぶりな人たちから2件、連絡があった。

どちらもお仕事に関することだったんだけど、
たぶんどちらも相当ごぶさたしているのに、
あの子がいいんじゃないかしら、と、
思い出してくれたことがうれしいなあと。

どちらも今までを知ってくれているからのこと。

仕事に余裕があったら紹介したいな、と思って。
と今日言われて、いつ、そういうことがあるかわからないんだから、
手元にいただいていることたちや、
どうしてもやらなくてはならないこととか、
そう言うものは少し余裕があるからって
そこを見据えてするんじゃなくて
出来るならシャキシャキせねばならんのだ。と、
当たり前のことなんだけど、改めて来合い入れねばと思ったのでした。



どちらも、まだ提案してもらう感じの状態だから
本当に動くかはわからないけれど、
実現するなら、せっかく思い出してもらった分、
「声かけてよかったな」
と思ってもらえるように在ろうと思ったのでした。


今日はもう帰るけど、
明日はぱたぱた動くぞ!

という気持ち、わすれないように。
by webkuan | 2011-02-23 20:14 | ■わすれないように

痛かったらしい

d0051613_1946224.jpg

あんまりにも衝撃だったので
ちょこちょこtwitterでもつぶやいてたけど、
完治まで3ヶ月らしいので、その日を忘れないようにこちらにも。

年末にひねった左足。
ものすごく腫れてたし、あんまりにも痛かったんだけど、とりあえず実家近所の診療所的な場所で診てもらって、骨には異常がないから湿布貼って様子みましょうと言われて納得してたのです。
そのうち腫れもひいてきたから、日々のことに追われてなんとなく時間が過ぎていってたのだけど、どうもなんとなく「何かがはずれている」感覚がずっとあって。
普通に歩けるけど、ずっと違和感があって、足側面の外側を広げる感じになると痛い。

それでとりあえずアトリエ近所で整形外科を検索したら奈良公園内に病院がある!とおもしろ半分で出かけてみたら、自転車で1分くらいの場所に整形外科を発見。もしも長く行くことになったら近い方が絶対良いよね?と考え直して近い方の整形外科に行ったのだけど。


確かに骨には異常がなかったんだけど、未だに腫れが残っていて、その時の話から「靭帯断裂」と診断されてしまいました。
手術したら、10日入院+リハビリに半年。
もしくは、今からでも遅くないからギプスで固定3ヶ月とどちらが良いですか?と言われて、迷わずギプスを選択して、あれよあれよという間に左足がちがち固定の人になってしまったのでした。
というのが、1月最後の月曜日の話。

3日目の本日、2度目の治療してもらいに行って来たのですが、1ヶ月は現状のギプスで、1週間ごとに様子を診ながら、やはり最終的に3ヶ月はかかりますとのこと。
夕方になるとむくんでギプスきつくなって痛かったりするのも、足をなるべく上に上げて対処するしかないらしい。傷ついているとむくむんだって。

ということで、しばらく超不便な日々になってしまいました。
餅は餅屋、というのは病院もなのだねえ。。
(というかそこが一番そうなのだろう、ほんとは)

1ヶ月経ってもこれだけ腫れているということは、
相当痛かったでしょう。
良く我慢してましたね。

と言われてみたものの、我慢出来なくはなかったのですよ。
ただ、かつて初めておなかで入院したときは、
痛みを表す数値が致死量をゆうに超えてたりもしたので
(人間痛すぎるとショック死するらしい)
これからはあまり我慢せず、
痛い時は痛いと、早めに認識しようと思ったのでした。

ということで、
Maduの春のポストカードの注文をいただいているので
PC仕事に挟みつつ、なるべく足が下に向きすぎないように
バランス取りながらの仕事なのです。

冬は膠が固まりやすくて、金彩作業がはかどりませぬ。ぬー。
でもがんばって来週頭には納品。
近々、またお店に並べてもらえるので、できたらまたお知らせします!

ということで、写真は裏面だけ印刷に出しているものが届いたところ。間に挟まっている紙をのぞくのがちょっと面倒なのだけど、風合いが好きでベースはここで作ることが多くなってきました。
間に挟まってた紙が今まで白かったから、取り忘れとかがあったりしたんだけど、わら半紙的なかみになってからわかりやすくなったのでした。

by webkuan | 2011-02-02 20:08 | ■わすれないように

それでも、日々は

d0051613_1459879.jpg

うれしかったことのあとに
しんぱいだったり
こまったり

ということがあって、
もごもご聞いてもらって、
寝て起きたら、
背中は痛かったけど
背筋がしゃんとした。

日々は、つづいてゆくのです。
あがることもあれば、おちることもある。
つまりは、おちればあがることもまたあるのだ。


だいじょうぶ。


自分にもいいきかせつつ。

ちゃんと心配してくれる人がいるんだから
だいじょうぶなんやで。
と、私は君に言いたいよ。

弟よ、みているかね。
みていると、いいな。





来期のコトコの修正が上がって来て、
みていて「うれしいな」と思った。
離れていた2年間。
なんだかんだ言っても、やっぱり私の原点なのだな。

ポートフォリオの中にあるいくつかのものたちをみて
別のものを好きだと言ってくれた人がいて
ひとのこのみはいろいろあるし、
それはそれでもちろんうれしくて。

ここしばらく、
個展の日程の調整をいつもの場所にお願いしていて
快く良いよと言ってもらって、ほっとしていて

また新しくうまれた子たちをみて
いつもの人たちがおかえりと言ってくれるといいなと思うのです。

そして、自画自賛かもしれないけれど
出来上がってきたものをみて
うれしいな、かわいいな
と思えるものを作らせてもらえていることに
なんだか改めて感謝した本日でした。

by webkuan | 2011-01-29 15:10 | ■わすれないように

「先日」からのつづき

d0051613_1195324.jpg

先日ブログに書いたことを見てくれた人から、ぽこっと言われて、ふむ、と思ったこと。

ぽこっと穴ぼこにはまってしまったらば、
思い切って全身はまって様子をうかがってみるのも一つなのかも。

しんどいもんは、実際問題しんどいんだから、
じゃあそこで休憩してみても良いのかも。
たまに、穴の外を伺いながら。
休憩できたら、きっと穴の外に出てみようかなと思って、
そのころには自力で這い上がる体力も回復しているのかも。

絵だけのイメージでぽこっと言われて、
ああ、こういう風にも考えられるのかもな、
な、ことなので、言われたままではないけども。
考え方を変えるひとつになるのかも?と、わすれないようにメモ。

d0051613_121095.jpg

先日拾ってきた銀杏。
きれいな翡翠色。

大事な人たちとの晩ごはんの、最後の〆に
封筒に入れてレンジでチン♪にて登場。

思いのほかもっちりしていておいしかった。
また拾えるのは来年かもなあ。
まあ、拾わなくても買ってきてもいいのだけど、
なんだか自分が拾ってきて洗って乾かしてってやったものを、
みんなで食べたのが楽しかったのかも。
秋の楽しみ。

たくさん話せてよかった。
大事な人たちが、たくさん笑いながら、
なんだかんだにこにこ話しているのを見るのはうれしい。
たくさん笑って、たくさん食べて、ものすごく熟睡。
「ひさびさにゆっくり出来た」
と言うてくれたのが、なんだかすごくうれしかった。
大事な人を、大事な人が大切にしてくれるのって、
うれしいねえ。

なんて書くと、こないだ飲んだ人に言われたように、また空ちゃんは書く事が乙女だと思われるかもしれないけども、実はそうじゃないのを自分が自覚しているので、そう思ってもらえるのは、それはそれでうれしいから、そういうことにしておこうと思います。

昼寝してしまった分、仕事したら早く寝よう。
今日はほんとに冷えます。
最近膝が冷えるんですって、打ち合わせのとき話してたら
「年ですよ」って言われた。
否定出来ませぬ。

そんなこんなで
「先日」あった出来事からのつづきのあれこれ。
by webkuan | 2010-11-16 01:39 | ■わすれないように

穴ポコ

d0051613_1314892.jpg

気付くと11月で、秋だなあと思っていたのに、
急に冬になってしまった感が。
まだ「秋」だと認識していたときはそうでもなかったのに、「冬」だと認識してしまったとたんに、「今年」が終わってしまいそうで焦る。焦っても、仕方ないのに人はなぜに焦るのか。





日々、いろんなことがある。
落ち着いていると思っていても、急に大変になったり、
落ち着けない気持ちでいても、それが解決したり。
人生山あり谷ありとは良く言ったもので。

そういうときの谷間って、
穴ポコみたいなものだなあと思うのです。
もちろん、もっと大きな谷底の場合もあるのだろうけど、
日々の中で陥るそれって、きっと穴ポコくらいなもの。
それでも、そんな穴ポコにはまってしまった当人にとっては
やっぱりそれは谷底くらい大変な事なわけで。

だから、えいやって、足を穴から引き抜くために、
人は友人や家族や恋人と話をするんだと思う。

あなたはだいじょうぶ

て、そのひとことが、どんなすばらしいアドバイスよりも、
自分を引き上げるための糧になることもある。

だから、穴ポコにはまってるな、と思うときは、
だいじょうぶって言うことにしている。
無責任な気持ちからじゃなくて、
あなたはだいじょうぶだと、ほんとに思うから。

私もよく穴ポコにはまります。
それはそれは、みごとにぽっこりと。
だけど、やっぱり抜け出せる事をどこかで知っていて、
だから、周りにいる人に聞いてもらって、助けられてたりする。
そういうときの「だいじょうぶ」は、魔法の言葉だと思う。

穴ポコじゃない谷間も、たまにはあるかもしれないけれど、
谷は山がなければ成立しないのです。
だから山あり谷ありっていうわけで。

生きているといろいろあるなあと思う。
何もなくても、気持ちに波があるだけで、
それは「ある」ってことなんだと思う。

自分も頼る分、人に頼られたときにちゃんと踏ん張れるよう
ちゃんと自分で立っていたいと思うのです。
だから、よっかかってだいじょうぶ。
どんとこい。
私がへこたれたときに、しゃんとしてくれているのを、
私は知っているから。

これ、みてくれているといいな。

君はだいじょうぶだ。
by webkuan | 2010-11-09 13:20 | ■わすれないように

ひとこきゅう。

直球だけじゃなく、変化球もときにはたいせつなこと。

ぎゅ、となったときには
ひとこきゅう
しんこきゅうして、
もう一度みつめなおすこと。


わすれないように。
by webkuan | 2010-08-24 11:12 | ■わすれないように

8年目。

d0051613_23492813.jpg

今日は一日朝からよく動いた!
だけども今日は、あともう少し。

なんだか今日はもわもわとたくさんいろんなことを考えた。
朝も昼も夜も。
もわもわもわもわ。

切絵の切りくずは捨てたらきれいになるけれど、
日々はそういうわけにはいかないわけで。

嫌なことがあったとか、そういうわけではなくて、
今後のことをどうして行こうかをたくさん考えた。

最近「コトコ」や「cotoco ゆかた」とか、そういう検索をたくさんしてもらっている。
始めたばかりの頃、自分だって認識してほしくて、だけどもそれがあまり簡単なことではなくて、そこに抵抗する気持ちがあったのも本当。若い私はそうとうあがいていたと思う。
だけど、それに対して自分自身が確固たる何かができたってわけじゃないけど、まるまる7年分の時間がたった今、ちゃんと自分がやってきたことを好きだと認めてくれる人が、自分の友達以外でも、居てくれるってすごいことだなと思うのです。

フリーになって最初の年に、まず3年やってみよう、と思ってた。
3年経ったときに、まだ続けようと決めて、次の区切りを10年目かな、と、何となく立ててみた。
ちょうど、この7月でフリーになって8年目に入ってみて、やっぱり今でも私はあがいているし、迷ったりもしているけども、そんなときに話を聞いてくれる人が周りにいてくれるっていうのはしあわせなことなのだろうなあと思うのです。
もっともっと長く、もっともっとすごいことをしている人はたくさんいて、8年目なんてまだまだまだだけど。

この夏の間に、きっとたぶん、たくさん考えて、また次のことを始めるために秋口位から動き出すんだと思います。
徹夜続くと、確実に数日だめになっちゃうあたり、たぶん体力面では始めた頃のままってわけにはやっぱりいかなくて、だからこそ、ちゃんと選んでそのためにちゃんと進まないとなんだ。

8はね、末広がりの数字なんです。
そして8月生まれの私。
だからなんとなくだけども、ひとつの区切りのような気もしていて。
そして来月の頭には、またひとつ年を重ねる。

回り道をしても、遠回りしても、いいんだと思う。
ただ、おばあちゃんになったときに、しあわせだったなと、思えたらいい。
良い意味で、長い目でいこうと思います。
だから、ちゃんと逃げないで歩いて行こう。

ということで、見てくれている皆さん、どうぞこれからもよろしくお願いします。です。
by webkuan | 2010-07-07 00:05 | ■わすれないように

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30