カテゴリ:■展示( 79 )

個展「日々のもの」

d0051613_6285844.jpg

2016年7月2日〜10日まで行わせてもらった個展「SORA EXHIBITION#14 日々のもの」無事終了しました。

5年ぶりなだけに、さらにいままでやってきたゆかたたちがないだけに、本当に人が来てくれるのかな、と不安に思いつつも、いつもの何倍もの時間がかかって制作したり、10年以上ぶりに出稼ぎに週3出ていたり、娘の幼稚園の行事があれこれあったりと、なんだかもうわやくちゃな状態での準備期間だったため、FacebookをみてくれているだろうかたがたにはDM出すのをさぼったり(スミマセン)気づけばメールレターすら出せてなかったような、そもそもの宣伝がここや、Facebook、Twitterと、お店に置いてもらったDMくらいという状況だったため、始まる前につれどんどん不安になってたのですが。
(そして娘とも離れないとだめで、泣いて実家に連れて行かれる娘に、搬入の日の夕方からは本気で号泣しながら作業していたという...今ならば笑えるのだけども)

蓋を開ければ、本当にたくさんのかたがたに来ていただいて、懐かしいお顔を拝見出来たり、今回はじめて「その場に居れない日」というのがあったのでお会い出来なかったけど観に来てくれたかたがたがいてくれたり、はじめましてだけど「昨日は時間がなかったけど気になったから」と次の日に来てくれた人がいたりと、本当にうれしい時間をたくさんいただきました。

この5年間で結婚出産育児と目まぐるしく自分自身の環境が代わり、待機児童激戦区な場所に住んでいるため、一時保育しか使えなくていただいたお仕事のみをこなすのが精一杯だった期間を経て、やっぱり私こういうのが好きなんだなあと、改めてしみじみしました。
体力的には今までかつてないほどかなりきつかったけど、はじめて個展したときくらい、ドキドキしながら、「うれしい」を感じれていたような気がします。
d0051613_6291258.jpg

今回一番たくさん作った刺繍のミニバッグ。
会社仕事をはじめてみて、ランチに行くときとかに、大きな鞄を持っていくのも狭いし、かといってお財布だけ持っていくのが苦手で、そういえば昔小さい長財布と携帯くらいが入る鞄を持っていて便利だったなあと思い出して作りました。今だと、家にいるときにお迎えに出るときとかにも重宝しそうだなと。
d0051613_6291683.jpg

今回のポイントになったのが紫陽花とこの丸いお花とツバメさん。
ベースは描きやすそう!と購入した帆布のトートなのですが、直に刺繍するとバカみたいに固くて、最終的にペンチで針を引き抜きながら刺したもの。絵面的にはおかしいけれど、固いものに刺すときにはペンチ重宝しました。
d0051613_629652.jpg

ゆかたのコトコ時代に作ってもらった扇子があって、これがあったから短期間だったけど、この時期の開催だったのでした。おかげさまであと残すところ5点のみとなりました。ありがたいなあ。
d0051613_629918.jpg

ギャルソンエプロン。
トルソーを持っていくのをしなかったため、畳んで置くしかなくてこれは今回の残念事項。
トルソー、やっぱり必要。
でも、気になって、と次の日来てくれた方のもとへ、白い紫陽花がお嫁に行ってくれました。
選ばせてもらったときに、どうしてこれを選んだの?と聞かれて「笑顔が好みだったからです!」とおもわずトンチンカンなことを答えて笑われてしまったけど、一目ぼれレベルでええ顔で笑いはる方だったのです。
それがなんだか白い紫陽花似合いはるなあと。
d0051613_6292244.jpg

すごく刺しにくくて四苦八苦した正絹や絽の半襟。
やっぱり絽が人気でした。
クッションカバーは、お仕事でメーカーさんのものをデザインさせていただいたもの。
普段は自社サイトで販売されています。
33柄3配色の99種類作りました。(まだ全柄は出てないのですが)
こちらから購入いただけます。
わてりあ
http://www.yukatamusubi.com/SHOP/221577/1026704/list.html
d0051613_6292586.jpg

真夜中の2時に作業途中でミシンが壊れてしまい、途方に暮れておもわず買ってしまった(今ならではだなあとしみじみ思ったのですが)新しいミシンがあまりに快適すぎて手をだした日傘。
まずもって「本当に日傘が作れた!!」と自分がびっくりしたという...
でもはじめて作った日傘はうれしくてうれしくて、描いて留めにツバメさんのクルミボタンを付けた思い入れのあるものに。
おかげさまで2本ともお嫁にいって、さらにオーダーまでいただいてしまいました。
d0051613_6291928.jpg

切絵をスキャンしたものをカードやレターセットにしました。
また、今回はじめてだったワークショップのお手本で作ったクルミボタンを、終了後販売にだしてみたら、大きいお花のタイプやツバメさんたちが、なくなったからと作り足しても、足したさきから売れてくれたのもうれしかったのでした。
d0051613_6293249.jpg

そう。今回はうまれてはじめてのワークショップを。
10名の定員で、10名の申し込みをいただいて、一人は参加してくださった方の息子くんが予定が入ってしまい欠席だったそうなのですが、後日来てくれた時に泣いて悔しがってくれたことを聞いて、笑ってしまいつつもすごくうれしかったのでした。
慣れないことだったので、時間配分を欲張ったがゆえに間違えてしまい、最終的にポイントだけはお伝えして、メインのクルミボタンは、備品のはずだった刺繍針と消えるチャコペンをお土産に宿題になってしまったのですが、みなさんたのしかったと言ってくれはったので、ほっとしたのでした。
あたふたとした先生役でしたが、楽しかったなあ。
お土産をお渡しできたことで、思わぬことでしたが、おうちでもつくるきっかけにはなれたようで、怪我の功名といいますか、ではありますが、今後も楽しんでもらえたらいいなあと思います。
ワークショップ、またやりたいなあ。
d0051613_6292947.jpg

そして5年ぶりということは、それだけの時間が等しく流れたわけで。
子連れで来てくれたり、環境が変わったことを教えてくれはったり、みなさんの変化を知れたこともうれしかったことでした。
娘は幼稚園に通うようになり、予想通りクラスでも一番背が高いらしく大きな方なのですが、それだけにしっかりするのも早かったのです。まだまだふわふわの赤ちゃんな子も居て、それはもう目尻が下がりっぱなしだったのでした。
そして子供って、小さくても女の子は女の子なのだなと思ったのが、よちよち歩くくらいの女の子なのに、おもしろくなってしまうほど食い気味にみてくれたあげく、この靴が欲しいと手描きの靴をさし、まだ大きいよと言われたら文字通り地団駄を踏んでイヤイヤしれくれたのをみて、ちょっと感動してみたり。

ベースになるものを送ってもらって「これに描いて」みたいなことも出来たら面白いのかもなあと思ったりしました。そしたらサイズが合ったものが出来るしなあ。
「描く」のを販売する、というのはありなのかなあ。

居れない時間があった分、なんだか本当にあっという間の個展期間でしたが、本当に改めて、作るのも、それをみてもらうのも、私にとってはすごくうれしいことなのだなあとしみじみしました。
そして、続ける、というのは、思っていた以上に大切なことなのだなとも。

ペースは落ちるかもしれませんが、これからも楽しんで作っていけたらと思います。
来てくださった方々、来れなかったけど気にかけていただいた方々、本当にありがとうございました!

今ある在庫、どうしようかなとちょっと考えています。
今回のもの、でまとめて、通販の形に出来る方がいいのか、神楽坂にいけたら...とも考えてみて、いただいたオーダーがあるからどうしたものかと思いつつ、行きたい欲がむくむくしつつ....考えます。
by webkuan | 2016-07-13 07:15 | ■展示

個展、残り2日

d0051613_6394135.jpg

5年ぶりの個展も、残すところあと2日となってしまいました。

本当に久々なそれだったので、果たして人が来てくれるのかすら、ドキドキだったのですが、はじまってみたら本当にたくさんの人が会いに来てくれて、しあわせな時間をいただいています。本当にありがとうございます。

昨日は、個展はしていなかった2年前、子供用のゆかたを探していて見つけた、という方と、あれこれやりとりをした上でご購入いただいたことがあったのですが、暑い日だったので汗をかきかき、小さい赤ちゃんを連れて来てくれはりました。
これ、みてくれているかな。
あのときご購入いただいた子供用のゆかた、もとからされている「あげ」を解いていただくと、かなり着れることに昨日気づきました。というのも、本日は娘の幼稚園の夏祭りで、どのゆかた着る?と聞くと、2年前の一番小さいサイズのピンクの金魚!というので(2年前に着ていた柄を覚えていることにまずびっくりしたんだけど)自分でしたあげをまず解いて、それでも少し小さかったので、メーカーさんがもともとされていたあげを解いてみたところ、たぶん90サイズのものが105cmの娘にちょうどになったんでした。
子供用のあげがされている状態じゃなくて、大人用のゆかたっぽい形になりますが、それしていただくと長く着てもらえるかもです!みてくれているといいな。

写真は、今回描いた親子で履けるスリッポン。
ベースに無印のスリッポンを使っています。
(とてもシンプルで描きやすかったので。ママ友さんたちからはもっと安いものに描いたらよかったのにとは言われたものの、やっぱりこれが私が探した中では一番シンプルで描きやすかったのでした。もっと安価で描きやすいものもあるのかもなのだけど、今回は見つけられず)

ふわふわ揺れるような丸いお花畑と、紫陽花の2柄です。
同じで合わせるもよし、同柄色違いで合わせるもよしです。

ただ、サイズがやっぱりあるので、なかなかご希望通りにするのは難しく、ベースの在庫さえあればオーダーいただくことも可能ですので、よかったらお声かけください。
他のものも、色違いとか、ものによっては可能です。
(※ただし、現在いくつかのご依頼をいただいていますので、少々お待ちいただかなくてはかもです。大変申し訳ありませんが、ご了承くださいませ)
d0051613_765868.jpg
d0051613_762419.jpg

そしてたたんで置いてあるのでちょっとわかりにくいのですが、ギャルソンエプロンなんかもあります。
こちらは手描きで柄を入れています。
4枚作りましたが、全部柄が違うので、よかったら広げて見てみてください。

残りあと2日。
本日は娘の幼稚園の行事があるため、10〜13時までの短時間ですがお店に居ます。

明日は開店から閉店まで終日いる予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。
by webkuan | 2016-07-09 07:05 | ■展示

今日の在廊日

d0051613_8183691.jpg

昨日の日曜日は、はじめてのワークショップと、ひっきりなしに友人知人と来ていただいて、本当にうれしかったです。
書きたいことは多々あるけれど、ちょいと時間が追いついていません。
また、改めてそちらは書かせてください。

本日、開店から16時まで在廊です。
16:05の電車には乗らないと娘のお迎えに行けないので、16時少し前に出ると思います。

お天気も良さそうですし、どうぞよろしくお願いいたします。
by webkuan | 2016-07-04 08:21 | ■展示

個展はじまりました

d0051613_4582149.jpg

昨日から、個展なんとか始まりました。

初日はゆるやかに、でも、とても懐かしくてやさしい顔を見てゆっくり話せたり、うれしい時間をいただきました。
来てくれた方々、本当にありがとうございました。

本日、10:00~12:00は初のワークショップです。
いつも個展に来てくれる二人組さんが、DMのことをTwitterでつぶやいたときに反応してくれて予約してくれると聞いて、少人数でたくさんお話ししながらゆっくりできるのもいいですよねーなんて呑気に考えていたら、10人枠で、9人も来てくれはることになっていて、大慌てです。

なにぶん、はじめてのことなので、不慣れな点もあるかと思いますが、私が刺繍にはまってしまったきっかけや、結構本当にハードな中での制作をしたこの3ヶ月のなかでも、やっぱりチクチクするのが楽しかったことなどをお伝えして、ちょっとでも楽しいなあ、またやってみようかなあと思ってもらえるようにできたらなと思っています。

そんなわけで、朝から入ってるのですが、午前中いっぱいはワークショップで不在です。

もし、顔見に行ってやろう、と思ってくださっている方がいらしたら、ぜひ!午後からお願いいたします。

もっと書きたいことたくさんだったんだけど、
搬入→初日→帰宅後ワークショップ準備→(途中あまりの眠さに15分仮眠のつもりが1時間床で気を失っている)→あれこれやって現在もう朝じゃないですか!!の5時なので、またあれこれは改めて。

エントランスや窓に、今回は植物を地道に描きたしていっています。
お近くの方は、その増殖っぷりも楽しんでいただけたらいいなと思っていますよ。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。
(おやすみなさい)
by webkuan | 2016-07-03 05:07 | ■展示

うれしかったこと。

日々、なんだかんだでぱたぱた過ぎてしまってて、
本当にほとんど外に出ることなく籠っております。ここしばし。
恒例の悶々とした日々。
来年のコトコと、初めてのお仕事やったり、自分の結婚式用の振袖やったり。
ひたすらここ最近は描いてました。

出来上がるまでって、なんでもっとすんなり出来ないんだろう。
ああでもない、こうでもないと、悶々。
出来上がるとうれしくてそんなのふっとんじゃうんだけど。

そして個展って、そういうのを吹っ飛ばしてくれるものだよなあと、
今年の個展でうれしかったことを。
(もうずいぶん時間が開きすぎてるんだけども)

d0051613_17272630.jpg

d0051613_17273010.jpg

前の年に購入してくれた人が、個展に着て来てくれました。
実際使っているのを見せにきてくれるのが、すごくすごくうれしいのです。
あ〜ちゃんとかわいがってもらえてるんだな〜と。
思い出しても、じんわり涙目。
d0051613_17273319.jpg

今年は、フラスコで初めてのお洋服をご購入くださった方が、数時間後に
「これにしてよかった!今からおでかけしてくる」
って、立ち寄ってくれたりも。
d0051613_17273629.jpg

あと、おでかけしたよーって、ご連絡もらったり。

写真、撮らせてもらうの忘れてたけど、ご一行様でみなさんコトコ着てきてくれはったり。
今年は特に、うれしかったことたくさんだったなあと、しみじみしてみたり。
もちろんゆかただけじゃなく、扇子使ってるねんって見せてくれたり、他の小物たち使ってるの見せてもらえたり。
こういううれしいをもらえるから、がんばれるのだな、と思います。


というわけで、もうしばしがんばれ、私。
by webkuan | 2011-08-27 17:38 | ■展示
d0051613_17134278.jpg

お店の中の装飾もさせてもらっているefish。
今回は、東京で「めずらしいね」と反応のあったペンギンたちを、鴨川で遊ばせる感じで装飾してみました。五条大橋から見て、ペンギンがいっぱい!と思って来たの!と言ってもらえることもちらほら。
d0051613_17135966.jpg

ちょこちょこと、ストーリーがあって、
左側には悪いことして連行されてる子がいたり、
右側にはラブラブな二人をみて落ち込む子がいたり。
d0051613_17134924.jpg

また、ペンギンは窓の中が世界なはずなのに、脱走しようとして怒られている子がいたり、
d0051613_171345100.jpg

その反対側には愛の逃避行に走る二人がいたりも☆
d0051613_17133836.jpg

こっそり、テーブルにも1匹ずついたりします。
あと、写真を撮り忘れたのですが、メニューにも極小のペンギンがひとりずつ。
d0051613_1714782.jpg

夜になると、光の加減で壁に影が出来るのですが、ペンギンが太ったり痩せたり、日によってちがってそれが我ながらかわいかったりも。
d0051613_1714322.jpg

エントランスにはDMにもつかった萩の花のゆかたを。
京都では完売していて、何人もの方にあれはないのかと聞かれました。
今年の企画、そろそろはじまるので(というか、始まっていてちょっと焦り気味)そちらに活かせるようにしたいと思います。
d0051613_17152334.jpg

ちなみに唯一大雨だった木曜日、金土日が晴れますようにと吊るしたてるてる坊主。
ものすごい威力で梅雨まで明けてしまいました。
たぶん空調の何かだと思うのですが、ゆ〜〜〜〜〜〜っくりとくるりくるりと回転し続けたてるてる坊主くん。見回りをしてくれてたのだな。
d0051613_17135360.jpg

今回は窓を中心に装飾させてもらって、壁は基本的には少しだけだったのだけど、時計のところに
萩の切絵を少しだけ。
d0051613_1713324.jpg

いつも棚にゆかたを置いていたのを、ラックにかけたので、棚はいままでになくすっきり。
よく考えたらもっと早くに気付くべきだったのではと、今更ですが。
d0051613_17135613.jpg

東京で4日でなくなってしまったつばめさん。
京都では途中まで作って行って、平日の暇な時間にちくちくと作ってました。
まだいくつか残っているので、もし気になる方はご連絡くださいです。
追記:
いくつかお問い合わせいただいて、おかげさまで現状あるもの完売しました!
次からのお問い合わせのものに関しましては、お問い合わせ後に制作してからの発送となりますので1週間ほどお時間いただきます。それでも良ければ、でお願いします!


efishには、近所のおじさんおばさんおじいちゃんおばあちゃんなんて常連さんもいはるのだけど、今年もみなさんお元気そうに通ってはったのを確認できたのも、なんだかうれしかったのでした。

家に帰れる分、体の疲れが外泊よりは取れるらしく、東京の時より「元気そうでよかった」と、いろんな人に言われました。

そして、東京京都通してですが、いろんな人に「おめでとう」の言葉をたくさんいただきました。
こんなにおめでとうを言ってもらえるのって、一生にそうそうないですよね。
結婚式やらなんやらが、もう少し先なので、今年は一年通しておめでとうをたくさんもらえそう。
と、思うと、長いスパンの行事ごと、ある意味素敵なのかもしれません。

そんなこんな。
efishでの個展では、毎年手伝ってくれる友達たちが、こちらが何か言う前にとっとこ作業をしてくれていて、まるでチームかなにかみたいで、それもありがたいし、うれしかったのでした。
チームワークってこういうこというのではないだろうかと。
efishで去年まで担当してくれていた人が、また旦那さんと一緒に来てテキパキしてくれたのも、なんだか泣きそうやった。
会期中も、スタッフさんたちには居心地良いように、いろんなことを気遣ってもらいました。
本当にいろんな人に助けてもらって成り立っているなと、しみじみ。
私にとって個展は、人のありがたみを再確認させてもらう日々だと思います。

関わってくれたみなさま、来てくれたみなさま、そして新しく家族になったばかりにも関わらず、当然のように協力してくれていた夫にも感謝です。
本当にありがとうございました。

これからも、地道にでも続けていけるように。
ちょうどefishでの搬入の日にフリーランス9年目に突入して、改めて思ったのでした。
これからもどうぞ、よろしくお願いしますです。
by webkuan | 2011-07-13 17:55 | ■展示
d0051613_16282687.jpg

元々、フラスコのオーナーさんである貞さんのお店「神楽坂 貞」で、ほんとにたぶん最初の回からコトコを扱ってもらっていたのがきっかけで始まった「フラスコ」での展示。
d0051613_16282327.jpg

最初から知ってくれているだけに、ほんとにディスプレイも上手に見せてくれはりました。
フラスコでの展示は、お店のよう。
d0051613_16283238.jpg

実際「いつからここ開けはったん?」(の、関東言葉)みたいに入って来てくれる人が多かったりも。
d0051613_16282942.jpg

DMにも使ってたこともあり、トルソーに着せ付けた萩柄の水色ゆかた。
2着あったのが、速攻でもらわれていきました。
d0051613_16281669.jpg

震災の事とかあったのもあり、なんとなく動物がわんさかいると、ほっこりしてもらえるかしらと。
水に入るためにかがんでいるペンギン。
ステッカーで見ると、「ほんとうにもうしわけございません」と言うてるみたい。
ってことを話していた人が、3枚ばかり買ってくれたのに、東京だったのでつっこめませんでした。(でも未だに気になるのですよ。なにしはったんやろ)
d0051613_16282024.jpg

東京ではなんとなく、思いがけずの素敵な出会いがちらほら。
「それがあるのが、東京や」
とは、ゆかたの会社の顧問談。
たしかに。
形になったり、長く、繋がって行くと良いなあ。

東京では、半分ホテル、半分友達や知人のお家に泊めてもらった12日間だったのですが、これまた素敵なおもてなしをしてもらってました。
あまりに感動したので写真もたんまり撮って来た。
こちらはまた、後日。

ちなみに、12日いた東京。
帰った日、あまりに疲れていたので、今日はお風呂にゆっくり入ってお酒キュッと飲んで早く寝るぞ!と思いつつ、果物やら日本酒やら買っての帰り道、そういえば鍵の存在、気にしてなかったけどどうしてたっけ?と思って鞄を探ったのですが、びっくりなことに見つからない。
そう言えば、東京で持ち歩いて落とすと困るからと、キャリーバッグの方に入れていて、それを荷物と一緒に送ってしまってたのでした。

人間、本当に途方に暮れると固まるよう。
なんせ鍵を受け取らないことには荷受けもできないし、それは明日の午前中のこと。
実家に帰ろうにもたぶん着く頃には両親は寝ている時間だし、何より午前中に戻ってくるのがなかなかむずかしそうで。
ほんとに困って、昔の会社の先輩が唯一一人、最寄り駅に住んでいたので泣きついて、泊めていただいた上に次の日たまたま代休をとられていた旦那さんに荷受けに連れて行ってもらって事なきを得たのでした。

どこまでも人生ぎりぎりセーフ(セーフなのだけが救い)な私だったのでした。
by webkuan | 2011-07-13 17:12 | ■展示
d0051613_16263987.jpg

個展終わってから3日経ちました。
その間、商品の返却へ行ったり、病院へ行ったり、ためてしまってた洗濯物や家のことを整えたり、なんだかんだで動いてやっと日常に戻りつつあります。

今年もたくさんの人に来ていただきました。
タイミング良くたくさんお話出来た人、土日のピーク時でわやくちゃになっていてあまりゆっくりお話出来なかった人、毎年来てくれる人、はじめましての人。
いろんな人に会えたり、いろんな人に助けてもらったり。
そうして、また一年がんばろうという気持ちをもらうような、ある意味自分にとって儀式的な意味合いもあるような気がします。個展って。

そんな気持ちをたくさんもらいました。
また一年、がんばろう。

この後、フラスコとefish、2カ所といくつかのカテゴリーでまとめてアップしてみようと思います。
お時間ある時に見てもらえるとうれしいです。
by webkuan | 2011-07-13 16:27 | ■展示

京都展、あと2日です。

d0051613_961025.jpg

あまりにも雨だった二日前、
思わず頭がこぶし大くらいの特大のてるてる坊主を作って行ったのです。
空調の関係か、ゆっくりくるりくるりと回転し続けるてるてる坊主くん。
でもそのかいあって威力は絶大らしく(?)数日前は雨予報だったこの土日がなんとかお天気もちそうで、ちょっとほっとしていたりします。
エントランスにいるので、来てくださった方、こいつか!とにやりとしてもらえたら。
d0051613_95426.jpg

東京で、8個だけだけど、まあだいじょうぶだろうと、たかをくくってたつばめさん、平日の時間でちくちく作り進めて、今efish にまだまだあったりします。(とはいえ、8個)
普通に髪留でも良いんですが、鞄の持ち手にくるくる付けたり、ブレスレットと一緒に腕にくっつけてもらっても。
d0051613_953773.jpg

今回のペンギンさん、夜の影がかわいく映ります。
その時々で実物よりもスリムだったり、余計に太ってたり。

いざ写真をアップしようと思ったら意外と思ったほど良い写真が撮れていなくて、今日明日でも一度撮っておこうと思います。

今日明日は朝から晩までいるつもりです。
なんだかんだであっという間です。
残り二日間、お待ちしております☆
by webkuan | 2011-07-09 09:12 | ■展示
d0051613_12375816.jpg

お久しぶりな人にたくさん会えた1週間でした。
土曜日と、日曜日、あと2日です。
今回、初めてくらいながかったんだけど、なんだかんだであっという間でした。

お天気、持ち直してくれるといいなぁ。
あと2日、神楽坂にてお待ちしております。

※最終日の日曜日は17:00までです。
いつもは20時までなので、搬出作業の分いつもより早いのでお気をつけくださいませ。




小さく追伸。
ニフティがやったはる、「デイリーポータルZ」というサイトの動画に出てしまいました。
沖縄でなかよしになった、サイトでライターしたはる安藤さん。大人なのにほんとに真面目にアホなことしたはるものすごい面白い人なんですが、久々に個展きてくれはったときにまんまとのせられてしまいました。のせるの、うますぎる。
安藤さんと徹子の部屋的にアホなこと真面目にはなしてるはず。

パソコンネットにつながってないし、と、言い訳をしつつ、どんなことになってるのかこわすぎてまだ見てないのでリンクせずですが、みてしまわれた方、とりあえず突っ込んでもらえた方がありがたいかもです。ううう
by webkuan | 2011-06-25 12:12 | ■展示

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31