カテゴリ:■展示( 79 )

会う、ということ。

d0051613_614458.jpg

3日目が終わって、4日目の朝。

眠ーい目をこすりながら仕事中です。まだもう少しかかってしまいそうなのに、自分がしょぼしょぼしてしているのがわかっておもしろい。
そんなわけで、目標「毎日朝から晩まで!」ではあったのだけど、今日は午前中がちょっとあやしいかもです。お昼過ぎくらいかもしれない。
※追記 たぶん15時前後になりそうです。涙

私はフリーになってから、なんだかんだと「展示」という形で、自分が待っている場所に来てもらう場を毎年1度は持っていて、その度に毎回だったり、リピートで来てくれる人が居てくれていて、どちらかというと顔や名前を覚えるのがあまり得意でない私でも、「あ、おひさしぶりです」って言葉が自然と出て来て、会わなかった期間のことをお互い話したりしていて、そういう関係っておもしろいなあと、ふと思ったのです。
お店とも違う、1年に数日の公にしている自分の場所。
期間も場所も限定されている場に、いろんな人が来てくれている。

7月でフリーになって丸7年。
会社員時代の最後の年からこういうことをはじめているので、8年目間毎年何かしていて、そのころから来てくれている人もいて、ある意味すごいことだなあと思うのです。
それだけの時間が在ると、やっぱりみんな、環境や状況が変わっていて、「はじめまして」の時にはまったく想像していなかったことが、今の現実になっていたりもして、それもまた、おもしろくて。

私にとって展示って、人と「会う」という場でもあるのだなと、なんだか改めて思ったのでした。
自分にとって、大切な時間だなあと。

きっと貴重なその場に早く行けるように、仕事がんばろ。
今日から数日、雨みたいですね。
平日は、やっぱり土日よりゆっくりです。それでもお昼間は、わりといっぱいで、夕方からはゆるーくじっくり話せる時間、みたいな感じで日々を過ごしています。
しょぼしょぼで、なんだかいつも以上にとりとめないですが。
今日も午後から、お待ちしています。
(午前中を予定していてくれた方、もしいらしたら本当にごめんなさいです)

写真は京阪を降りて、五条大橋を渡るときに見えるefish。
今回窓にも切絵を貼っているので、目印になりやすいかもです。

by webkuan | 2010-04-20 06:25 | ■展示
d0051613_11583665.jpg

efishでの個展3日目始まりました。
最初の2日が土日だったこともあり、昨日もたくさんの人が来てくれて、毎年来てくれてはって、2年ぶりにお会いした人や、いつも手伝ってくれている友達が、また友達や彼を連れて来てくれたり、最近やっとやり方が少しわかってきたtwitter経由で知ってくれた人が来てくれたりと、なんだか一日中うれしい時間をもらいました。

今年で4回目のefishですが、ほんとに毎回、土日でもぽこっと時間が空くタイミングがあるんです。だいたい、夕方時間。
実はこの時間が一番きれいなんではないかと、個人的には思っているのだけど。
見事に誰もいなかったので、ぱたぱた写真撮ってみたものアップしてみます。
d0051613_122575.jpg

外から奥をみたところ。
今回いつも切り絵を貼っている奥の壁に色サンプルの布たちを飾っているので、その分ガラス窓に切り絵を貼っています。波みたいになるように、昨日今日が寒かったので窓が開くことはまだなかったのだけど、窓を開けたときにも重なりがかわいいようにしています。
d0051613_1231920.jpg

ガラス面に貼ると、影が出来るのが好き。
d0051613_1254577.jpg

布サンプルは奥だけでは足りなかったので、通路の壁面にも貼ってます。
d0051613_1263232.jpg
d0051613_1265637.jpg

ゆるーりな時間。なのです。

今日はちょこっと仕事しつつ、今もefishに居ます。
晩は、戻ってやらないとな仕事があるため、21:00くらいに出ようかと思っています。
明日から少し雨が続くんですよね。
曇り程度で保ってくれると言いなと思いつつ。

平日はのんびりです。
ゆるり、遊びに来てくださいね。お待ちしてます☆
by webkuan | 2010-04-19 12:11 | ■展示
d0051613_16552268.jpg

efishでの個展初日です。
朝からずっと、なんだかんだ人が来てくれて、やっぱりうれしい。
昨日は友達やらスタッフさんやら大所帯で、わいわい作業手伝ってもらいました。
ほんとにありがたいなあ。
徹夜で作業→そのまま搬入→初日なので、自分のお客さんが帰っちゃって、落ち着いて座っちゃうとさすがにねむい。。。。。ほわほわする。

今回で4回目。
1年ブランク(?)があるのだけど、なんだかそれを感じないくらい居心地よいのは、スタッフさんたちが作る柔らかい雰囲気なのだろうな。
d0051613_16553960.jpg

今回は影絵になるように、窓にも切り絵を。
窓をあけたときにもかわいいようにしたけど、残念ながら今日はお天気だけど、ストーブ付けられてるくらい寒いので窓は閉まってます。
d0051613_16561638.jpg

本日この後、閉店まで居る予定ですよ。
ただし、携帯忘れてきちゃったので、携帯へのご連絡通じません。ごめんなさいです。

いつもよりカラフルになったefishで、お待ちしています☆
by webkuan | 2010-04-17 17:17 | ■展示

納品してきました。

d0051613_1925987.jpg

本日efishに納品してきました。
明日、搬入。
土曜日から2年ぶりのefishでの個展です。

東京ではあると思ってなかったコトコの在庫があったので、メーカーさんからいただいて来たり、今回efishでは初めての着物もいただいてきました。
それに自分が作った雑貨と、浴衣のオーダーが加わって、efishでいつもさせてもらっている切絵の装飾が入ったりするから、思っていた以上に楽しい感じになりそう。

今回、色サンプルの布がカラフルなので、一緒になって楽しくなるような装飾にしようと思っています。テーマはお花畑、かも。

■今回の商品リスト
・ゆかた×3種類
(フルオーダー)¥42,000
(セミオーダー)¥25,000
(プレタ)¥12,600
・着物¥59,800+仕立代(オーダー)
・名古屋帯(仕立て込み¥34,000/反物¥29,800/一部持ち帰れる仕立上がり有り)
・刺繍ポシェット
・帯×3種
コトコ菊柄兵児帯/コトコ芥子幅広帯/ダブルガーゼの染め兵児帯
・YOKANGコンバース¥19,800(オーダー)
・レターセット
・ポストカード
・ステッカー
・お箸セット
・手ぬぐい
・紙扇子セット
・切り絵扇子×2種
(今年の個展用に作ってもらいました。鳥さん柄と、蓮柄。個展後半20日以降に上がってきます)

オーダーは
・ゆかた(フルオーダー)
・ゆかた(セミオーダー)
・着物
・名古屋帯
・コンバース
その他はそのまま持ち帰っていただけます。

写真なくて文字だけですが。
東京より、増えたでしょ。
来月末の表参道リベンジのときは、これらも連れて行きます。
2回目来てもらっても楽しんでもらえるようにできそうです。

セミオーダーの浴衣は、染め部分をオーダーしてもらえるようになってます。
ええ感じです。これもまた、アップしますね。
写真撮る余裕がなかった。

今回オーダーが入るため、なるだけ終日私もefishに居るようにします!
でも、もしものときのためにと、スタッフさんがほんとに協力的にしてくれはって、ほんとにありがたいのです。なんだかほこっとする安心感をいつももらっているなあと思います。

もともと手伝ってくれると言ってくれてた人の他に、「明日の搬入だいじょうぶなん?」て連絡をくれた友達もいて、efhshのスタッフさんと手伝ってくれる友達含めて、明日は多いときで9人体勢!ほんとにありがたい。。。
私は個人で動いているけど、1人でやっているわけじゃないなあと、展示をするたびにいつも思う。ちゃんと恩返し、していきたいなあ。

というわけで、本日は徹夜で装飾用の切絵作業です。
そういう意味ではいつもよりもかっつかつのスケジュール。
このキワキワ状態がどんな形を結ぶか。
ここ数日で、ずっと気にかかっていた事が前進したり、友達に大切な人が出来たり、子供が出来たり。泣けてしまうくらいのうれしい出来事のお知らせが立て続けだったのです。
私もあやかって、花咲くように、形にできますように。
あとほぼ24時間。がんばろ。

写真は最後の一文にかけて、今年の一番大きな桜。なんだかいつも写真載っけてたので文字だけだとさみしい気がして。あんまり関係ないのだけども。
by webkuan | 2010-04-15 19:26 | ■展示
d0051613_2283229.jpg

SORA EXHIBITION #12 'MAQTOOBA'@フラスコ(東京神楽坂)
無事終了しました。
来てくださった方々、ほんとにどうもありがとうございました!
ざっくり写真で振り返りなのです。

今回は大好きなYOKANGにコラボしてもらって、その人のサイズにお仕立て→後から手染めという初めての試み浴衣のご提案をしてました。
上の写真で壁面に飾っているのが色サンプル。
d0051613_22101750.jpg

それを浴衣に染めたのがこちら。
1点目は曼珠沙華。
d0051613_22135265.jpg

曼珠沙華は、コトコの1年目に作った柄。
どこで見ていただいているのか、未だに年に数回お問い合わせをいただく柄で、私自身の名刺にも曼珠沙華の柄をアレンジしたものを使ってたりする、ちょっと思い入れのある柄。
d0051613_2215834.jpg

2点目は鳥と牡丹。
初試みなので、好きな物を入れこんでみた感じです。
牡丹はなんだかんだプレタで作ってもらってたときも形を変えて毎年1点作っていたし、鳥さんはなんとなくここ数年のシンボルマークみたいになっているところもあり、思い入れのあるモチーフ。
d0051613_22172184.jpg

袖の所と、後ろの裾の所に2羽いはります。

こちら、仕立て込みで¥42,000。
染めをこってもらったのと、仕立て込み(仕立ててから染めてもらうので込みにしないと成立しない)ため、初回の試みとして利益度外視なのです。YOKANGのお洋服しってはる方だったら、ものすごいお得なことわかってもらえると思う。でも、どしてもやってみたかったこと。
いろいろ考えて、こちらはこちらで生きにしつつ、少しアレンジした形を京都の時には提案出来るように、ちょっと今動いています。
通販のお問い合わせをいくつかいただいているので、そちらもちょっと考えてみようかと。
仕立て込みの場合、夏までに作ることを考えると時期が限られて来るのですが、ご興味ある方、メールにて一度お問い合わせくださいませ。
(HPにアップする余裕が現状ないので、個別で対応させていただきます)

d0051613_22223563.jpg

こちらは紙もののテーブル。
ポストカード、ブックカバー、お花見用のお箸セット、レターセット、ステッカー。
d0051613_22234036.jpg

以前サンフランシスコに遊びに行った時に、質感や形を気に入ってしまった封筒。
efishのオーナーさんが帰国される時にお願いして買って来てもらったものを使っていて、便箋もそれように今回は印刷に出したのだけど(下のラインで二つ折り→ライン部分を蓋のようにすると、ライン部分に宛名を書く所を作っているので、それだけでも成立するようになっているし、封筒と使う場合は封を開けると宛名が見えるようになっている)作ったとに、無地だとなんだか寂しい事に気付いて、消しゴム判子でひとつひとつ柄を押してます。
乾きにくい紙質なだけに、間に合うかものすごくどきどきだったのでした。
d0051613_22271037.jpg

ブックカバーは和紙にプリント。
ポストカードはプリントに膠で金彩。
どちらも春色。
d0051613_22275171.jpg

17日から大丸さんで販売してもらっている鞄のサンプルもつれてきました。買って来てくれた人とか、じゃあ帰りに寄って行きます、とか、うれしい反応たくさんいただいて、やってよかったなー!と。横型が人気みたい。横型、なのだろうか?鳥さん、なのだろうか??個人的にはお花も好きなんだけど。
d0051613_2229284.jpg

その他、今回も着物と帯も連れてってみました。京都展にも連れて行きますよー
d0051613_2230984.jpg

そして今回準備が本気で大変だった兵児帯。
自分で縫って染めました。あんなにまっすぐ縫うのが大変だとは思わなかった。。。!!
ダブルガーゼなので、二つ折りにしてこの時期ストールとしても使ってもらえますよ。
(でもダブルガーゼだから余計に縫いにくかったらしい。好きなんやもん。しょうがない)

ちなみに、今回雑貨がなかったのでがんばって作った兵児帯なんですが、今までのコトコも少し在庫があるらしく、京都展ではそちらも持って行こうと思います。
東京展の前になぜ聞いてみなかったのか、ものすごく後悔したことは言うまでもないんですけどね。。。
d0051613_2232850.jpg

そして今回のある意味目玉(?)のライブ。
ライブはとっても楽しみだったのに、人生初ライブペインティングってのがもう。ね。静かに静かに動揺していたのに、だれにも気付いてもらえませんでした。。。
d0051613_22331546.jpg

普段から大きな絵を描いているわけではないので、自分らしいものをやろう、ということで、シャツワンピに絵を描きました。ライブしてくれたマキさんのイメージで、大きな牡丹の柄を。
実は予想していたよりもどんどん大きくなっていって一人背を向けつつあわあわしてたのでした。
d0051613_2235533.jpg

こんな感じ。
d0051613_22352670.jpg

着てライブしてくれたよ。えらい馴染んでくれてたんがおもしろかった。
d0051613_2236119.jpg

ぱんごはんさんと、テトラ珈琲さん。
なんとなく遠慮してしまったけど、残ってたスコーンを買わせてもらったらおいしくて、もっと積極的に買いにいったらよかったー!と後から思ったのでした。テトラ珈琲さんのサングリアで気持ちを落ち着けてたらえらい赤くなって来てしまったのは内緒なのです。
d0051613_22374355.jpg

ほんと、満席だったのですよね。ありがたいことです。
おもしろいくらい間の手入れてくれる人や、知った顔がちらほらしてくれてたことや、何よりマキさんやイシイさんが、失敗しても自分たちがなんとかするからって言うてくれてたのが力強かったのです。
会場の配置変更をほんとにテキパキこなしてくれたオーナーの貞さんにもほんとにお世話になりました。(いや、ライブのことだけじゃなく、ほんとに貞さんには頭が上がらないのでした)
私は1人でやっているけど、1人で成立しているわけじゃないこと、ほんとに展示すると改めて感じます。今回もほんとにたくさん友達や周りの人が手伝ってくれました。
えっちゃん、周子さん、せいこちゃん、エンディさん、こうじさん、おりえ、貞さん、チュウさん、マキさん、イシイさん、ぱんごはんさん、テトラ珈琲さん、あきさん、さこちゃん、たまちゃん、もんどさん、そして来てくれたみなさん、ほんとにありがとうございます!

ほんとにこの時期に浴衣ってどうなんやろう??と思った部分もあったのだけど(実際たぶん早かったと思う。ものすごく寒かったし!)おかげで見えて来た部分も在るし、ほんとにおもしろい出会いもたくさんあったし、やっぱり「動く」ことって大切なのだなと改めて思いました。
あったかくなってきたしね。
桜も咲いたし、寒くなるまで、たくさんがんばって動こうと思います。
いろいろ、始まる事も見てもらえる事も出てきそうなので、またお知らせしますね。

ゆかたご注文くださいました皆様、夏前にはお届けする予定です。もうしばらくお待ち下さいね。
(そしていろいろとご協力くださって、ほんとにありがとうございました!!)

まずは明日、3/31(水)の日経新聞の夕刊!
なんと今回の個展に、最近たぶん一番たくさん読んでいる小説の作者さんである朝倉かすみさんが来てくれて、はじめての着物を購入くださったこと、コラムで書いてくれてはるらしいです!
たぶん、全国紙だと思う、とのこと。
ご連絡いただいたときにはほんとたまげましたが、なんだかほんと、楽しんでもらえたようで、それが何よりうれしいのでした。(といいつつ、しっかりサインいただきましたが!)

動くのほんと大事!
次は京都展 @efish(京都/五条)が4/17(土)〜25(日)まで。
ちなみに、今回の柄で今、切絵の扇子を作ってもらってたりします。鳥さんと、蓮の扇子。東京前にこちらも出来ていたら。。。!とかなり思いますが、思いついたのが、東京展に遊びに来てくれた専務のおかげなのである意味しかたない。
仕事含めて、ひとまずがんばらねば!
by webkuan | 2010-03-30 22:50 | ■展示
昨日から始まった個展、無事2日目終了しました。
ギャラリーの様子を少しだけ写真撮って来たのでアップします。

d0051613_23413446.jpg
カフェの外にこんな看板が出ていますよ。
d0051613_2342499.jpg
カフェのウインドウはこんな感じでディスプレイしています。
d0051613_23424682.jpg
こちらはカフェ入口右手を地下に降りたところにあるギャラリー専用のドア。手前に引いてもらうんだけど、なんか少し重いみたいです。真ん中じゃなくて、手前側を引いてもらうと梃の原理で軽く開きます。
ちなみにカフェからも入れます。
d0051613_23432860.jpg
今回はゆかたと着物と切絵作品の他に、結構がんばって小物を作ったんです。こちら、硝子のコップにうさぎさんのすりガラス加工をしたもの。
d0051613_23454875.jpg
手前がダブルガーゼを使った大判のストール。奥が持ち手が本革使ったリネンのおさんぽバッグ。どちらも型を作ってはけで手染めしています。
d0051613_2347759.jpg
今回のレターセットはこの3種類。立ててるのと置いてるの、両方の色が入ってます。
d0051613_23474452.jpg
ポストカードとステッカー。
d0051613_2348852.jpg
切絵ですかしになったしおり。やっぱり私すかしの入ったもの、大好きなのですよね。
d0051613_2349184.jpg
リネンのブックカバーもあるのでおそろいで使ってもらえます。

一部ですが、こんな感じでやってます☆

オフィス街にあるから、ランチのお客さんとかそういう人が多く来てくれるのかなあと思っていたのですが、意外とHPやここをみて来てくれはったり、お問い合わせのお電話いただいたりというのが多くて、最後3連休のときにやってよかったのかも、と、ちょっとほっとしていたりします。
一組二組なら良いのですが、3組とか重なると若干みっちりしてしまう秘密基地ですが、みなさんのんびりして行ってくれるので、なんなら何度でも遊びに来てください。笑



ちなみに今日先日までやってた学校の先生が来てくれて、先日描いていた絵の日図展における審査結果を教えてくれました。
部分写真ですがこの絵が欲しかった「京都市長賞」と、もうひとつ何か賞をいただいたらしいです☆

京都市長賞、2年前の受賞式のときに他の人がもらってはった賞状がすごくかっこよくて、あれほしいなーって思ってたのです。そしたらドンピシャそれをいただけるみたいで、なんだかリベンジしたかいがあったというもの☆

こちらちゃんとしたことわかったら、また改めてご報告させてください☆

さて。
本日は明日〆切につき、若干徹夜気味です。
明日雨っぽいし、たぶん明日は洋服だと思います。
残すところあと4日。
きっとあっという間だろうなあ。
楽しむ為に、ひとまず仕事がんばります!
by webkuan | 2009-07-16 23:58 | ■展示

DMできました★

d0051613_1125767.jpg

今朝、DM届きました☆
納期の日程で、値段がかわる印刷会社さんなのに、毎月使っていることがあってなのか、最近期日よりも確実に1〜2日早く上がってくる。ありがたいけども、いいのかな。

今回、11回目にして、初めてDMに写真を使いました。
毎回、その時々の切絵にするモチーフのイラストを使っていたのだけども。

黄色って、元気になる色ってイメージがあって。
もうすぐ夏だしなあ。
私は夏生まれのくせして、夏が少しだけ苦手です。あの暑さに体がついてかないのに、クーラーも苦手だから。でも、夏の夕方だけは、どの季節のどの時間よりも好きだなあと思うことが多くて(じゃあ、夏好きと言っていいのか??)。

夏の夕方を思い出してもらえそうかな?という、切絵作品の写真があったので、今回は初試みですが、写真使ってみました。
でも、写真使ってのDMって作ったことないので、紙質とかどうしたらいいのかよくわからなかったりして、でも昔の写真、艶のものと網目のものがあったと思うのですが(今もあるのかな?)個人的には網目の質感の方が、なんとなく家族写真のあたたかなイメージがあって、少しざらりとしたマットな紙を使ってみました。
個人的には好きなんだけど。
どうだろう?どうなんだろう??

今日、京都市内と、明日、大阪市内に配布に行こうと思っています。(もしかしたら、奈良のお店にも少しだけ置いてもらうかも?)かなりピンポイントになりそうですが、いつも置いてもらっている場所中心に行こうと思っているので、どこかで見つけたら手に取ってみてくださいね。
by webkuan | 2009-06-26 11:21 | ■展示
d0051613_4544293.jpg

東京から、無事戻りました。
東京展、来てくれたみなさん、ほんまにありがとうございました!
戻ってからもなんだかぱたぱたおたおたしていて、やっと少し落ち着いたので、今回の展示会のあれこれを少し。かなり長くなりました。さらにたぶん、夜中文章な気がします!
d0051613_5461462.jpg


今回の展示会は、始めて「個」ではなく「企業と組んでやる」展示会。
「個」でならある程度結果も「自分のこと」ですが、企業さんと組む以上、そこにも利益をだしてもらわなくてはならないという気持ちもあり、勝手も違うし、正直かなりプレッシャーが大きかったのです。大丈夫かな、というのが、なんだかずっとあった気がする。

終わってみて。
私は「自分へのご褒美」になる存在になれるものを作りたいと思って今までやってきたけど、個展や展示会、そして作ったものを手に取ってもらえる機会を持てること自体が、自分にとってのご褒美なのだなあと、毎回、本当につくづく思うのだけど、今回も今までに増して、ますますしみじみ思ったのでした。

最初から最後まで、いろんな意味でサポートしてくれたbusonのスタッフさん。
特に核になって関わってくれたHさんには本当に感謝で、若干どうしても不安定になってしまっていたはずの私をずいぶん支えてくれました。

実際、この人が居なかったら今回の着物は出来てなかったと思う。
個展に何度も足を運んでくれて、すごく好きで居てくれているのがわかったし、busonさんと組む前にあったいくつかのあれこれを考えて、それでもやっぱりこの人とカタチにしてみたいなと思ったのが本当に大きかったから。

期間中、東京ではずっと一緒だったのだけど、人と暮らすのもおもしろいなと思わせてくれたし、最後の最後、搬出後に行ったおつかれさま銭湯で言ってくれたことがなんだかとてもうれしくて、この人とはちゃんとこれからも関わって行きたいなと思ったのでした。

他にも、来てくれた人が友達や知り合いにすすめてくれたり、ブログでお知らせをしてくれたり、ツアーを組んでくれたり、中にはお客さんを案内してくれた人までも!
少しだけだったけど営業経験をしていたころに感じたのが「自分が良いと思ったものを心からすすめられると欲しくなってくれる」ということ。
毎回展示の度に思いますが口コミって本当に大きいのです。
お知らせしてくれたみなさん、本当にありがとうございました。

そして、もちろん、足を運んでくれた人全員に本当に感謝だなあと、しみじみ思いうのです。本当に本当に、ありがとうございました。


結果、最初の展示会としてはよかったと言ってもらえて、今後の展開はまだこれから話し合う感じですが、これからも続けて行けそうな雰囲気です。

あと、やりたかったあれこれに近づけるかもしれないお話もちらほら。
これらはまだまだこれからの話だから、大きく期待をかけすぎず、それでも実現したら本当にうれしいだろうな、な、お話。

そんなあれこれを書かなくちゃとキーボードに向かっていたところで、沖縄の友達からの着信。
でも話し声が違う?ちがう??だれだれ???って?だらけでグルグルしていたら、いたずらの主はYOKANGのカンナさんで。
沖縄でのイベントに友達も関わっていて、その打ち上げ中、何かで私の話になったらしく、電話くれたんだそう。
すごくすごく気になっていたYOKANGとのコラボ2作目。
ドキドキ話を聞くと「サガリバナ」はH.P.FRANCE系のお店に入れてもらうことになったと!わーい、大好きなお店ですよ!!
今回のこの柄、実は相当考え悩みたおした結果、かなりシンプルな作りになっていて、もしかしたらYOKANGらしくないかもしれなくて、どうなるかなと思ってたのだけど、いろいろやってもらった結果、プリント生地に合わさったものになっているらしい。どうなってるのか、見たい、見たい、見たい・・・!!
好き嫌いは分かれるかもしれないけど、7月にまた東京で展示会があるからと。
YOKANGの展示会、出来るなら一度見てみたいなあ・・・
洋さんにもかわってくれはって、型から参加したいこと話したら、京都展での写真を見てくれていたそうで、あれが出来るなら大丈夫だと思うよ、ということで今月か来月頭ならば可能とのこと!ぬぬぬ、学校があるけれど、これは行かないとあかん気が。

YOKANGの人たちとだって、数年前はこんな話が出来るとは本当に思っていなかったわけで、少しずつだけども、続けて来たことがカタチになって来ているのが本当にうれしくて。

私は多分、これからもずっと発展途上を続けて行くんだと思います。
今まで関わってくれた人がそうだったように、少しずつの成長を、楽しんでもらえるように、少しずつでも、前へ進んで行けるように、これからも日々を重ねて行きます。
改めて、これからもどうぞよろしくお願いします。

長い長い夜中文章、最後まで読んでくれてありがとう。
by webkuan | 2009-05-07 04:47 | ■展示

東京展途中報告

おかげさまで、たくさんの方に来ていただいてる東京展。
実は、前回の夏の個展で「コトコを卒業します」と話していたのに、ひそかに1年経たず同じ場所にいるので、なんだそれと言われないかとドキドキしてたのですが、また見れてうれしいですとあたたかく受け入れてもらえて、なんだかちょっと、泣きそうになったりしたのでした。
d0051613_1227669.jpg

今回一番人気の鳥さん。
本当は「綿鳥」というタイトルをつけているのですが、busonさんとの会話でも、メールの表題にも「鳥さん」で登場します。(伝票にまで鳥さんとあったときにはびっくりしたけど)
d0051613_14122117.jpg

今回少しですが、浴衣も連れて来ていたりします。
d0051613_1361147.jpg

かんざしや、帯留めなんかも。
d0051613_137567.jpg

下駄にかんしては、ほんの少しですが。
d0051613_14112722.jpg


時間ってほんとに早く過ぎるもので、残すところ今日と、明日2日になってしまいました。
明日は17時まで。

残り時間、目一杯楽しもうと思います。
神楽坂でお待ちしています☆
by webkuan | 2009-04-28 14:14 | ■展示
d0051613_11551378.jpg

写真アップするだけして、文章なしのままで放置してしまってました。
コトコ最初のキモノ展、東京展金曜日からはじまりました。
d0051613_1158928.jpg

東西線神楽坂駅1番出口から坂をくだると、100均の横のみちのところに白い看板があります。
d0051613_11584722.jpg

それをまがってもらうと、少し先に茶色の看板が。
ここがフラスコです。
d0051613_11554264.jpg

フラスコでは、店内に思い切りの装飾が出来ないので、いつものように切絵の作品を並べています。
d0051613_1156661.jpg

今回もまた、新しい試み。
d0051613_11563594.jpg

今までは布や和紙を染めたものをはさんでいたのですが、今回は直に筆で色をつけています。
まるい円をいくつも描きました。
d0051613_1157981.jpg

今回のキモノがカタチになったのは、個展に来てくれたのがきっかけで知り合えた、busonの平井さんのおかげ。そして、ここフラスコでの展示も3回目を迎えられたのは、フラスコのオーナー貞さんから、コトコが好きでずっと扱って来たんですよと、ご連絡をいただいたおかげ。
d0051613_11573626.jpg

そんな、ご縁がいろいろ重なってのこの展示会、そんな気持ちを込めて、たくさんの円を描きました。
ここでは部分のみ、アップしています。
ぜひぜひ、全体をみに、神楽坂まで足を運んでくださいね。
by webkuan | 2009-04-25 11:58 | ■展示

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31