カテゴリ:■お仕事( 50 )

d0051613_15255962.jpg

ゆかたを作っている時からたびたびご購入いただいていた方からのご注文で、ウェルカムボードを製作しました。

お題は最初はウェルカムツリーをイメージされてたのだけど、お話していく中で、鳥さんを2羽入れて欲しいとのことで、あとはだいたいお任せで。

うれしいけれどプレッシャーなご注文。


ウェルカムツリーとして全体を入れてしまうと鳥さんも小さくなってしまうので、ウェルカムツリーの一枝に花輪と鳥さんを寄り添わせることに。

d0051613_15265298.jpg

好きなお花や、お二人の思い出の中にあるお花を伺うと、新婦さんの誕生花がふたりとも大好きなお花とのことだったので、花水木をメインに、ティファニーカラーを使って欲しいとのリクエストから、可愛い感じにまとめてみました。


また、この切絵を元に、プチプレゼントに一緒に添えるポストカードも一緒に製作。

d0051613_15272222.jpg

今回の納品は、直接お会いして、ランチなんかもご一緒して、お二人の馴れ初めなんかも伺ったりして本当に楽しかった。

ウエディング関係のことって、しあわせのおすそ分けいただいているなあと、しみじみうれしいことだなあと、改めて思いました。


たくさんお話いただいてありがとうございました!

人に会うことって楽しいことだなあと、改めて思いました。

どうかどうか、末長くお幸せに!!です。



最近、切絵するのが前にも増してとても楽しい。

人に会うのが楽しいと書いたあとですが、根底は面倒くさがりなはずなのに、radicoでラジオを聴きながら、ひたすらちまちま作業をするのが楽しくて仕方ない。


それゆえに、このお仕事がちょうど終わった頃にいただいたヘアメイクと着付けに特化したウエディング専門学校のパンフレット製作のお話をいただいて、切絵を装飾として使いませんかとご提案させてもらって、製作しています。


切絵は個展を始めた頃からやってはいるけれど、細かく細かく作り込むのがどんどんたのしくなってきている。

webや電子書籍なども普通のこととして日常に溶け込んでいる昨今、あえてそこに一部でも手仕事のものを入れたくなっているのかもしれません。


これがこんなに楽しいなと思えたきっかけは、ウェルカムボードを表立ってお請けしてたわけではないけれど、お問い合わせいただいては製作させてもらってたからだなあと。

ヒアリングして、ひとつひとつデザインしていくのも楽しい。


Maduさんの季節のカードも変わらず作らせてもらっていて、今店頭には夏のカードが並んでいます。

こちらもここしばらく切絵を作ってそれをプリントしたものを作らせてもらっています。


切絵で、こんな感じのんできる?

なんてことがありましたら、ぜひお声かけくださいませ。




ブログ、日々をこなすことに必死でなかなか書けなくなっているなあ。


書かなかった間に、娘は幼稚園の年中さんになって、ずいぶんお姉さんになりました。

昔から表情豊かな子だったけど、輝かんばかりに笑ってくれる顔を見ると、1日に何度もなんでこいつこんなにかわいいんだろう、と、ほっぺにアマガミしては嫌がられています。


年少さんの幼稚園はじまりの4月からその年内は、慣れないのと私が外に働きに出たこともあったのか、月に一度は確実に39~40度の発熱記録を叩き出し続けてどうしたものかとおもっていたけれど、家事と育児と外仕事とフリーランスの仕事の掛け持ちで自分自身がきつすぎて、フリー一本に絞って家で仕事するようになってから、娘の体調も落ち着き。

そうこうしているうちに年中さんになってバスの時間が遅くなってから、幼稚園に行っている時間と、娘が寝てからの時間を仕事時間に当てることでずいぶんリズムが整ってきました。


と、思っているとこから夏休みを迎えそうですが、娘のことは娘のことで、こんなにママママ言ってくれるのもそんなに長い時間じゃないんだろうなあと思うので、大事にしていきたいなと思います。

とはいえ、仕事もたぶん今だから作れるものもある気がするので、どちらも大切にしたいなあ。


by webkuan | 2017-07-13 15:34 | ■お仕事
d0051613_013406.jpg

先日の個展に来ていただいた方からのオーダーで、ギャルソンエプロンに椿を描きました。
平面の状態で描くけど、ぐーるり身体に添わせるとまた違った感じになります。
正面から
d0051613_0134840.jpg

d0051613_0135628.jpg

d0051613_014577.jpg

d0051613_014135.jpg

d0051613_0141742.jpg

月一でバーのママさんをされている(?!)ライターさんなので、なんとなく裾に描かれているよりも、腰回りに花がある方が良いのかも。そして、後ろ姿がセクシーだとなお良いのでは。とかとか妄想しつつ。
d0051613_0142262.jpg

裾に1輪だけ、椿を。

どちらかというと、ずっとイラストレーターを使って描いてきたのだけど、よくよく考えるとフリーランスになって一番最初にいただいたお仕事というのは、「お店に飾る大きな絵を描いて欲しい」だったことを考えると、廻り廻ってのそれなのかも、と思ったりもするのだけど、「布に描く」というのがどうも楽しいらしい今日この頃。

それが絵筆なのか、刺繍の針なのか、それはものによるみたいなのだけど、身につけるものだったり、空間だったり(この場合は切絵も含めて)立体なものに最終的になるのがやっぱりおもしろい。
紙に描くのも、嫌いではないのだけど。
子供の服になるのもいいな。
着物を全部作るのはなかなか難しいけど、半衿や草履の鼻緒とか帯なんかだったら作れるかもしれない。
個展のときにやっていたように壁面を装飾するのを仕事としてもやってみれたら楽しそうだな。
それに合わせてお店の備品なんかも作れたらもっときっと楽しい。
布の小物も、工夫したらもっとあれこれ作れそう。

とかとか、妄想は広がるわけで。

また今回のように、ベースになるものもミシンでカタカタ作っているので、そうなってくるとこうしたいからこうなったらどうなる?という手探りしつつの自己流なだけに、勉強してみたいなと、いう気持ちも出てくる。
行けたらいいなと心当たりのある洋裁学校を調べたら、9月の頭に見学説明会があるとな。うむむ、気になる。

でも、今はいただく仕事をしつつ、出稼ぎにも週3出ていて、娘は幼稚園なので、それなりに行事のお手伝いや参加なんかもある。
とはいえ体力的なこともあるから、昔みたいに何でもかんでも24時間体制で全部やるなんて無理なわけで。

だけど考え込んでいても仕方ないし、そんな時間がもったいないのも本当なので、ひとまず長い目で見て、おばあちゃんになったときに、楽しかったな、もしくは楽しいなと作り続けていられたら、きっとそれが一番しあわせなはずだから、今はできることをがんばろうと思うのでした。

そんなわけで、タイミング合って、私にできるものであれば、こっそりオーダーなんかもお請けしていたりします。
info☆webkuan.net
(☆→@に置き換えてください)
ご興味ある方はご一報ください。

まずは、一歩一歩。


とはいえ、本日から火曜日までは、娘の夏休み欲を満たすべく、山奥の友人宅へ遊びに行く予定。
まずこの3日は娘の楽しいを作ってやろうと思います。
by webkuan | 2016-08-14 01:11 | ■お仕事

季節のポストカード 春

d0051613_1536296.jpg

恒例にしていただいているMaduさんの季節のポストカード。
春夏秋冬のタイミングで作らせていただいているので、なんとなく春ははじまりのタイミングに思えて、今回からは初試みで切絵を作って、それをカードにプリントしてみました。
切絵と和紙に色づけしてちぎり絵のようにしたものを重ねています。

ミモザ。
d0051613_15361582.jpg


d0051613_15394981.jpg

風花
d0051613_1536698.jpg

アネモネ
d0051613_1536103.jpg


納品してから少し経ってしまっているので(春商品は2月上旬から販売されています)今はもうないかもですが、バイヤーさんが気に入ってくれはって、ミモザの原画をMadu青山店で一緒に飾っていただいていたそうです。うれしいなあ。
この1年は、切絵で作ったカードをご提案したいと思っています。

Maduさんにお立寄の際は、カードもちらりとみていただけるとうれしいです。




ここのところ、暖かくてちらほら花も咲いていて、なんだかしあわせな気候にほのぼのしていますが、娘が4月から幼稚園なだけに、ちょっとそわそわしている今日この頃。
娘の寝かせ付けで寝落ちなかった日は、なんだかんだとあれこれ作ってはしょぼしょぼになるまで粘って寝る、のが最近限界が2時頃(弱くなったもんだ。)というのを繰り返している日々。
それが続くと、3日くらいはどうしても起きることができなくなって、どうも寝だめをしているフシがあります。寝だめ、出来るものなのですね....
by webkuan | 2016-03-08 15:50 | ■お仕事
d0051613_23284637.jpg

前回のブログから早5ヶ月...!
季節は秋へと移り変わっています。びっくり。あと2ヶ月ちょっとで今年が終わってしまいますよ。

以前季節のカードを作らせていただいていたMaduさん
密かに夏のタイミングから、季節のカード作りを再開させていただいていました。
すでに、季節は移り変わり、今は「秋」のカードを置いていただいているのですが。

10月中旬から、Madu Autumn2015ということで、菫フェアをされるのに、ポストカードとブローチを展開していただいています。
d0051613_2336829.jpg

今年もファブリックブランドのMas d'Ouvan(フランス)や
SAVA(インド)をはじめ、国内外より秋冬の新作が入荷しました。
又、秋冬から春へと季節を繋ぐ花「すみれ」をモチーフにしたアイテムや、
秋の食卓を彩るテーブルウェアも多数ご紹介しています。
Maduさんのブログから一部抜粋させていただきました)


今年から再開させていただいたポストカードたちは、ぺたりとした印刷に、デザインの一部にハンコを作って1枚1会いぺたりぺたりとスタンプしていたりします。
Maduさんは、手仕事の物たちを扱ってはる素敵ショップさん。
前の時も印刷だけじゃなく、一部手を加える、と言う部分にこだわって作らせていただいてたので、今回はどんな感じにしようかとあれこれ試した末、金や銀、パッと明るい色など、ちょっと特別な色をハンコでぺたぺたしてつくることにしました。

そして、今回初試みのブローチ。
d0051613_23285336.jpg

実はバイヤーさんと、Facebookなんかで繋げていただいていて、娘の上靴に刺繍したところから始まり、このひとつ前のブログにあげていた刺繍の髪飾りとかとか、なんだか刺繍するのが楽しくなっていたここしばらくだったので、なにかそれで、ブローチとかご提案させてもらえたら...とお願いしたところ、発注をいただいてしまいました。
その数、紫と白と合わせて55個。
店舗数が多いお店なので、たぶん1店舗あたりの数はしれているんだと思うのですが、それでも手刺繍して、綿を詰めてふっくらさせて手でかがったり、実は裏面にもネームタグを刺繍糸で縫い付けたり、ブローチピンを埋め込んだりと、じみ〜に手の込んだ作りになっていて、行程が多い上、55個も作っていると、仕上がりにそれはもう差が出て来てしまうわけです(要は特訓を受けているような状態になって、数が後になるほどものすごい上達を遂げてしまったのでした)。
でも、あくまでこれは「商品」なわけで、一定のクオリティは維持しないとダメな訳です。
というわけで、最終的にそこそこの数を自己修正して納品を終えた頃には、本当に抜け殻のようになっていました。全ての時間を自分に使える訳じゃない状態な今なので、1ヶ月弱でよく仕上がったものだと、自分で言うのもなんですが、本当にがんばりました...

同じタイミングで、娘の幼稚園の入園手続きがあったりして、密かに周りの人に呆れられるほど2つの幼稚園で迷いに迷いまくっていた私。本当に願書提出の3日前まであがきにあがいて、最終的には娘も納得して決められたのでよかったのですが、どちらもの疲れでへろへろになり、結局どちらもが終わったタイミングでしっかり寝込んでしまってたのでした。年々無理が利かなくなっているようです。とほほ

そんなこんなで、自分でいうのもなんですが、なかなかにかわいく出来たと思われます。
お近くに行かれた際には、ぜひぜひお立寄の上、手にとてみてください。

Maduさんのショップリストは「こちら」のリンクからどうぞ。
http://www.madu.jp/shop_list/
by webkuan | 2015-10-20 23:58 | ■お仕事
d0051613_1550289.jpg

先日、大切な人からの依頼で、披露宴のウェルカムボードを作らせていただきました。
はじめての写真入り!
披露宴の前の週に、名古屋での神前式の次の週、京都での披露宴で使われるとのこと。
なので写真自体が届くのが結構ギリギリで、ドキドキしながらの制作でした。

着物の着付師をされている吉澤暁子さん。
披露宴のドレスコードも基本着物という、まさに「和」の人。
でも、あえてあまり「和」を意識しすぎずに作りたいとのこと。
また、後々飾るときにも、あまりにもな「結婚パーティー」的なものは避けたいから、なんなら名前も入れることを迷うくらい、と。
また「結び」をテーマにしたいとのこと。
着物業界だから帯締め?と言われたけど、それだとご希望の「和すぎないもの」ではなくなっちゃうし。
うぬぬぬぬ、とあれこれ考えまして、基本はご希望の芍薬をベースに、結婚式で持たれたくす玉のようなブーケをイメージして、そこに大きくリボンを「結ぶ」ことにしました。
d0051613_15503995.jpg

パールシルバーの切絵に和紙にぼかしたように色づけして、重ねています。
ふんわりしたイメージで、和紙らしく手でちぎりました。
d0051613_15504712.jpg

名前部分は、カリグラフィーっぽいものが好きとのことで、そんな雰囲気に、箔っぽい紙を使って、確度によると光ってくっきり見えるようにしました。
d0051613_15505787.jpg

光の具合によるとあまり目立たないので、お部屋のインテリアとして使ってもらっても良いといいなあと。
お写真も、目立たせたいわけではないとのことだったので、あえて和紙にプリントしました。
d0051613_1551246.jpg

パーティーと聞いていたのですが、ちゃんとした披露宴だった当日。
本当に最近ここまでしっかりちゃんとした披露宴ってなかったかもなーってくらいのしっかり具合。
そしてほんとうに、着物、きもの、キモノ!!!な人々。
あれだけ大勢の着物の人って見たことないくらいな華やかさでした。
あまりのきらびやかさ具合に、もっと「赤!」とかそんな感じがよかったのかなと思ったりも...
したけど、吉澤さんちには似合うのを知っているから、後々もお家で愛でてもらえるはず。きっと。

たくさんの笑いがあった宴、いつまでも大口開けてがははと楽しく笑って暮らして欲しいなあ。
やさしそうな旦那さんでほっとしました。

彼女は、自分がしんどかったときに、ちゃんと話を聞いて、支えてくれた大切な人。
別嬪さんなのに、豪快で、やることも起こることも本当にどどん!と派手な人で。
今回のボード製作中、今までのこといろいろ思い浮かんでしまって、なんだか面倒な部分を何度も一人でやりなおしたりしながら、泣けたり笑えたり大変だったりしました。
本当に、本当に、どうぞお幸せに。
d0051613_1665917.jpg

ついでに、この日私は諸事情あって洋服。
変に浮くんじゃないかとドキドキして行きましたが、せめてもと、ここのところなぜかちくちくしつつけている刺繍でヘア飾りを、密かに本当の直前まで作っていたのでした。
お会いした人たちにちょいちょいほめて頂いたのでよしとしよう。

最近は、まだ一時保育なんだけど、去年よりは時間を作れるようになったので、時間を見つけてはなにかしら作っています。どうも、「作りたい欲」がムクムクしている模様です。
by webkuan | 2015-05-21 16:19 | ■お仕事
d0051613_1195867.jpg

サクラ精機株式会社様の、ショールームの装飾のための壁画の絵を担当させてもらいました。

なかなか営業が出来ない日々なのだけど、ありがたいことにちょこちょことお仕事をいただいていて、これは去年、個展にもなんどか来ていただいていた方からのご依頼で、はじめて「壁画」になるものをご依頼いただいたもの。

efishでさせてもらっていた個展のとき、スタッフさんや友達にもとてもとても助けてもらって、壁に切絵を貼って個展期間だけお店の雰囲気を作らせてもらっていたのだけど、それをみてくれはって三上さんの壁画みてみたいな、と思って頂いたそう。
それも、なんだかとてもうれしかったのでした。

「直接描いても、データでくれてもどっちでもいいよ。描くならその間、子供みといたげるよ」

と言っていただいて、本音を言うと、手で描いてみたいな、という気持ちもこっそりあって、相当に迷いに迷ったのだけど。

サクラ精機さん、家から通える範囲じゃなかったのと、2歳半を迎えた娘さんのややこしいパワフルさ全開さ加減とを考えると、満足いくまで描き切ることが現状では考えにくくて、今回は結局データ納品させていただくことに。
d0051613_1130236.jpg

桜。
すごく思い入れのある花で、その季節になると意味もなくうきうきしたり、泣きたくなったりする。
奈良にアトリエがあったころ、ベージュのパオに乗っていて、桜の木の下で車の天井をわしゃわしゃ開けて、桜をぼんやり眺めながら朝を迎えたことも何度もあって。
そのときかわいいなあ、といつまでも見てられた、いくつもまあるいぽんぽんのように集まった桜をイメージして、ちょっとぽっちゃりしたメジロさんも一緒させてもらいました。

企業さんの社内のショールームなので、なかなか行ける場所じゃないけれど、いつか見れる機会があればおじゃましてみたいなあ。
機械を扱う企業さんだけど、サクラのモチーフをサイトにも少し使われていたり、ショールームでこんな風に絵を扱ってもらったり、というのは、なんだかいいなあと思うのでした。

フリーランスになったきっかけ、私の場合、「描くことでどこまで広がれるかみてみたいな」と思ったことだっただけに、やってきたことを見てもらってご依頼いただけた今回のことは、なんだか本当にうれしかったのです。
ありがとうございました。

また機会があれば、装飾することも、もっとやってみたいなあ。




日々のこと。
なかなか思うように動けていなくて、今は仕方ない部分もわかっていつつ、へこむこともやっぱりあって、でもそういうときにうれしいご依頼をいただいたり、商品を買ってくれはる人の対応があたたかかったりして、がんばらねば!とムクリと起きることが出来ています。ありがたいことです。

3月に入ったら、去年までよりは少し時間を作れるようになるので、少しずつかもしれないけれど、また新しいことが出来るようになるべく、改めてがんばろうと思うのでした。
by webkuan | 2015-02-22 11:49 | ■お仕事
d0051613_10203620.jpg

お店のショップカードや、スタンプカード、クリスマスのチラシなどをデザインさせてもらった、大阪府河内長野市のパティスリーchouchouさんが、1周年のためのチラシを依頼してくださいました。
ご依頼いただいたタイミングでは、すでにロゴや天使のイメージイラストは決まっていたお店だったので、それを壊さないように、かわいらしく、な、いつもやっている感じとは全く違ったお仕事なのです。

今回は、写真を使わず、ほんわりしたかわいらしい感じで、印象に残る感じ、とのご依頼。
スタンプカードを作るとき、ご高齢の方が多い地域だからと、文字を大きくしたいと言われたり、来てくれはるお客様のこと、大切に考えてはるお店さんだったので、店主さんの言葉をお届けする感じで作ってみました。
似顔絵、我ながら結構上手に描けたような。おほほ
d0051613_10204084.jpg

本日から3日間、かなりオトクなセールを開催されますよ。
今回、新聞折り込みをたくさんされたのもあって、間違えて昨日並んでしまわれた方もいらしたとか。(日取りを間違えて印刷した?!とドキドキしましたが、それは大丈夫でした)

ちょっと中心部からは遠い場所なのですが、お天気もよい3連休、少し足を伸ばしてみようかな、な方はぜひのぞいてみてくださいね。アイス最中、今まで食べた中で本当に一番絶品な美味しさでした!

きっと、今頃てんてこ舞いでがんばってはるんやろうなあ。
chouchouさん、1周年おめでとうございます!
これからもおいしいお菓子たくさん作ってくださいね。
by webkuan | 2014-09-13 10:31 | ■お仕事
今年は2件、クリスマスケーキのチラシデザインをさせていただきました。
d0051613_11332317.jpg

昨年に引き続き、福岡は久留米市のパティスリーカフェpousserさん。
昨年の色違いでのご依頼だったので、今回はしっとりした深めの赤に。
d0051613_11363592.jpg

こちらは大阪河内長野市に新しくできたパティスリーChouChouさん。
ロゴに天使が入ったりかわいい感じのお店のようだったので、同じ赤でもポップな赤を使いました。

こちらではショップカードのご依頼もいただいて、また送りますねって言ってくださってたのですが、今日、うれしいお届け物とともに届きました。
d0051613_11405633.jpg

お手紙をみると、「少しですが、私の大好きなお店の焼きドーナツも一緒に送りました」と。
d0051613_11413798.jpg

ショップカードは名刺サイズなのです。
なかなかなボリュームなのです。

大好きなレモン味があったのでひとついただいてみると、柔らかくてしっとり。ドーナツというよりはケーキっぽい感じですごくおいしかったです!
上記、どちらもお店の名前部分に食べログのリンクをはらせてもらっているのですが、お店の様子をみるとものすごーく焼き菓子がたくさんある様子。
原材料をみても、なんだか親しみのあるものを使われていて安心感もありました。こちらバターも使っているけれど合わせて胡麻油使ってはったよ。風味がでるんですかね。
ChouChouさん、全国配送もされているそうですよ。
よかったらぜひ。

ここのところ、あおさんがいるから、もちろん営業とかはできていないのだけど、過去のお仕事を知ってくださってたり、このブログにアップしていたのを見てくださっていただくご依頼が多く、なんだかうれしいかぎりなのです。
今までみたいに24時間態勢ですぐやれます!みたいなことはさすがに出来ないけれど、今の出来るかぎりではあるけれど、やらせてもらえているのはありがたいこと。
そして、なんだか続けてきてよかったなあと思う今日この頃でもあったのでした。

どちらもケーキは12/20までの予約だそうですよ。
お近くの方いらしたら、ぜひぜひなのです。

パティスリーカフェpousser
久留米市合川町18-16 A-2F
tel: 0942-27-8455
営業時間 11:30〜17:00
定休日 日/月曜日

パティスリーChouChou
河内長野市錦町11-5
tel: 0721-69-7070
営業時間 10:00〜20:00
定休日 火曜日
by webkuan | 2013-11-06 11:58 | ■お仕事
前回のブログが8月の誕生日のときって、
どんだけ時間が経っているのだと改めて驚いてみた。
なんだかブログの書き方を忘れてしまってますよ。

お仕事、ものすごーくぼちぼちですが再開していて、来年のコトコのことや、結婚式のウェルカムボードを少し作らせてもらいました。
でも細かい作業が出来にくい今なので、以前に作った作品をアレンジする形で。
d0051613_2233069.jpg

efishでの個展のときにとてもとてもお世話になってた森口さんたちのウェルカムボード。
作品的には縦だったんだけど、横にしてみたらやさしい感じに。
d0051613_223345.jpg

送るタイミングで夜には撮れなかったんだけど、光を当てたもの。
d0051613_2234075.jpg

こちらは個展に来ていただいたことのある方からひさびさにご連絡をいただいて。
和の結婚式とのことだったので「宴」の文字を入れたいつものスタイルに。
d0051613_2234560.jpg

裏から光を当てるとまた違った雰囲気になります。
d0051613_244401.jpg

お客様が来る場所に飾ってくれてはったみたいで、当日の写真も送ってくれはりました。
絨毯が赤かったから、なじんでしまってるけど、見てもらいやすい場所に飾っていただいていてうれしかったな。
ありがとうございました!

結婚式のこと、サンプルになるようにと自分の時のも一式全部つくったりしていたので、ちゃんとまとめたものをHPなりに作りたいのだけど。なかなか手が回ってないけれど、どこぞの会社の方からwebの更新します的なメールをいただいてしまうほど更新が滞っているので、そういう意味では時間があるはずの今のうちになんとか整えたいと思います。
(と、気持ちだけはあるんです...)
d0051613_2235078.jpg

そして書いていない間に、あおさんは7ヶ月になり、
先月は6ヶ月にして2回も結婚式におよばれして来ました。

最初はどきどきしたけど、途中泣いてみるものの、それはみんながわーってなっているときで(たぶんびっくりしたんやと思う)泣いていることにあまり気付かれず。笑
かわいいかわいいと、いろんな人に抱っこしてもらってた。
周りの人の助けもあって、なんだかんだで楽しい時間を過ごさせてもらいました。
最近籠り勝ちだったから、やっぱり外に出て行くことって必要、と、なんだかしみじみ思ったり。

離乳食もはじめていて、お粥さんは大好きみたいでぱくぱく食べてくれていたのだけど、最近いろんなものに興味を持つようになって集中が途切れるらしく、そうなると口を閉ざしてしまう。
7ヶ月だから、どうももっとあれこれあげてみ良いみたいなんだけど、まだまだなんだかゆっくりです。

だけども、最近表情が本当豊かになってきてて、あげるものによってはすごい顔をするのが、おもしろすぎる。
大人が食べてみるとそうでもないんだけど、味が濃いものがまだあかかったみたいで、林檎やバナナなんかにも酸っぱさを感じるみたいで、最初あげたときにすごい顔をされました。
d0051613_2273714.jpg

バナナを食べたとき。
ほにゃ〜〜〜〜って顔がかわいすぎておもしろかったけど、結局最初だけで今は普通の顔して食べてます。

いちばんすごかったのが林檎のすりおろしをチンしたものをはじめてあげたとき。
d0051613_2273157.jpg

すごい酸っぱかったみたいで恐ろしい顔をされた。今までで一番はげしい顔だったけど、あまりにもおかし過ぎたのでした。
でもこの顔するのに、口に持って行くと口開けて、食べてはこの顔してたのでした。
3口くらいでやめたけど、おもしろすぎた...
ごめんよあおさん...


最近、一日中あおさんと二人きりだと、これは楽しめているのか?とそわそわして、散歩に出たり、今日はどきどきはじめて0歳児の集まるタイミングで支援センターに行ってみたりした。
でも、ベビーカーに乗るのを嫌がるので、最近はずっと抱っこ紐。
あれも結構長時間だとつらかったりするので、晩8時や9時頃にはぐったりな毎日。
ついでにだいぶと動き回るようになって来たので目も離せなくなってきたので、これからますますそうなっていく気が...

夫が帰ってくる時はお風呂に入れてもらって、受け取ってあおさんを寝かしつけるタイミングで寝てしまって、夜中に起き出してはお風呂入ったり少し何かをしたりしています。
でも寝ないと体力もたないしな。
うまくやっていくタイミングを模索中です。

まるまる2ヶ月空いたのはさすがにはじめてなので、
ブログももう少しちゃんと書きたいなあ。

そんな今日この頃。
by webkuan | 2012-11-09 03:04 | ■お仕事

産前最後のお仕事

d0051613_23502734.jpg

依頼いただいたのは去年の個展のとき。

一緒に着物を作らせてもらったkimono*itoshikiのヒライさんの
結婚式のウェルカムボード制作が産前最後のお仕事でした。

着物作った日々、本当に協力的でずいぶん一緒にいた時間も多かった彼女。
実は旦那さんと付き合い出した頃がちょうどそのときだったものだから
なんだか気持ち的にも感慨深かったりしていて。

いつも何かテーマを伺って、
それに沿ったイメージで作らせてもらっているのだけど
今回のそれは「猫」。
今までにないオーダーだったので最初は戸惑いつつ(笑)
ちょうどこの頃咲いている大好きな沈丁花と合わせて
沈丁花が香るとこのしあわせな一日を思い出してくれると良いなと
今回の形になりました。

好評だったと連絡もらってほっとして。
お許しが出たのでアップしておこう。

結婚式関連のお仕事は本当に楽しい。
責任重大って思う所があるので、緊張はするんだけども。
今後、自分のときのをサンプルに、出産もありちょっとずつになりそうだけど
HPも整えて、ウエディングのことはやって行けたら良いなと思っています。
今までもぽつりぽつりといただいていたのだけど。
ゆっくりでも丁寧に対応して行けたらと思っています。
by webkuan | 2012-04-02 00:00 | ■お仕事

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31