<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

■8月最後の日

小中高と、その時期の今日って、暑い日々はまだまだ続くのに、
「夏が終った」
っていう気持ちがものすごく強かったように思います。

学生じゃないし、
むしろ会社員としての縛りもない私ですが、
今年の8月は、本当忘れられないくらい怒濤の日々だったなあと、
なんだか今日になってしみじみ思います。

ただ、無駄な事って、本当にないと思う。
それは、今までいろんなことに出会ってきたけども、
その一つ一つがやっぱり活かされる場というのは、生きていると絶対あるわけで。

その渦中にいるときには、逃げ出したいような事だって、
後になれば、それは糧になっている、と、思う。
この1ヵ月は、本当にそんな日々でした。
by webkuan | 2006-08-31 02:17 | ■日々

■雨の匂い

大好きな高鈴がefishでラジオの公開録音をすると教えてもらい、
駅へと向かうバス停までの道々。

はたと、財布がない事に気付く。

あわてて引き返すも、
徹夜あけで朦朧としていたのか、はたまた記憶力がただ単に悪いのか、
なかなか見つからない。

やっと見付けて一つ先のバス停に急ぐも、
バスのおしりを見送るばかり。

時間を調べたら次の電車までまだ40分くらいある。

駅までは歩くと2-30分。
ただし、帰りは登りだけど、行きは統べて下り。
少し涼しくなったことと、普段の運動不足を思い、駅まで徒歩を敢行。

が。
どうも途中から雲行きが怪しい。
見上げた空から大粒の雨。
雨って、漫画みたいに本当にまっすぐじゃなく、ななめに落ちてくるんだ。て、感心している場合じゃなくて。

見事なまでの夕立ち。昼なのだけど
傘も、日傘すら持っていなくて、とりあえず公民館の軒先きで雨宿り。
雨宿り場所は最寄りバス停が見えない場所。

お約束のように、次のバスも見送って、
小雨になったところを、意を決して屋根から出たらすぐ止んだ。

すぐに出て来た太陽にあぶられて、
アスファルトからは記憶にある「雨の匂い」がした。
子供の頃から知っている、なつかしい匂い。

台湾も、東京も、雨マークもなんのその、
雨に当った事がなかったのが自慢だったけど、
久々浴びた雨は、それはそれでなんだか楽しかった。


高鈴は。
しっかりちゃっかり、マジックまで持参でCDにサインをもらって来たよ。
音を聴きはじめては大分経つだけに、こちらはなんだか愛着があるのに、相手には知られていなくて、
とてもベタなのだけど、話せたりもして、なんだかとてもとてもうれしかったのでした。
by webkuan | 2006-08-28 23:04 | ■日々

■夏のおわり

なんだかほとんど夏っぽい記憶のない今年の夏。
d0051613_2356393.jpg花火大会とかも全然行けてない・・・
と、
しゅんとしていたのですが、友達のおうちから伊丹の花火大会が見えるとのことで、昨日コトコを去年買ってくれて、今年あんまし浴衣を着てないよ、て友達と二人浴衣着て、花火を見に伊丹まで行ってきました。

家の主が不在なのに集まる人の多い事多い事!
最終的に、何人いたのでしょか?20人くらい??
玄関にはおそろしい靴の数。
d0051613_23572951.jpgついでに、私が浴衣着せれるのを聞いていたようで、着付けを1人、着せ直しを2人。初対面なのに、なにやら肌の触れあい。笑

一緒に行った友達とは、比較的良く会ってるはずなのに、いつもネタが満載☆13Fのベランダから、夜景がやはりきれいやね〜なんて言いつつ、このコとはばーちゃんになってもこうして話してるんだろうなと思ったり。


花火は、予想外に大きく見えて、
今年最初で最後の大きな花火は、本当にほんとうにきれかった。
ほろほろ酔いつつ、仕事だのなんだのがあったので、終って支払いさせてもらって速攻退去。

家主さんは、本人も良い人やけど、集まる人も良い人らでした。
また、あそこへ行きたい、と、本当に思ったよ。
と、
しあわせな気持ちになれた、夏らしい時間でした。


なんとなく、これでほんまに夏も終りなのかな〜と思ってみました。
耳を澄ませて聞こえる音も、
夏の音から秋の音へ。
虫の音が静かに聴こえます。

そんな今日、いろいろな書類と一緒に、mook本が届きました。
主婦と生活社から出た「きもの記念日」。
去年東京の個展をしたときに、開催1週間前に出したお手紙と案内状を見て来てくださった編集さん。
そこから、今年の「ゆかた記念日」にコトコを出してもらって、今回は(私は知らなかったんだけど。笑)直接メーカーさんに問い合わせてくれはったらしく、秋冬コトコの小物が少しだけ載せてもらっています。
秋冬用のバッグは。
着物にも持てるけど、洋服にも持ってほしいのだけど、やっぱり和の本に載ると、和のものだな〜と、改めて思ったりしました。
でっかい刺繍がポイントの、夏よりは少しお高めラインなのです。
と、載せてみたがなにやら唐突ですな

秋になるのだなあ。。。
(まだビヤガーデン行くつもりにしてるけど!!)
by webkuan | 2006-08-28 00:09 | ■日々
d0051613_0515015.jpg先月末、東京へ行った時にお会いした人とのお仕事で作りました。

昼カフェ夜バーなお店、プロントの本社エントランスに飾られるご挨拶プレートです。

「残暑お見舞い申しあげます。」

ファイルを見てもらって、どんなものか試しに、ということからいただいたお仕事。
届いたであろう日に、
「年間通して」に発展のお電話をもらいました。
お店じゃないので、誰もにみてもらえるかというと、よくわからないけど、「評判ですよー」と、わざわざメールくれたりの、一緒のしてくれた人の心遣いがすごくうれしかった。
d0051613_0525032.jpg
エントランスだけに、会社に訪れた人が、みんな通る場所に鎮座しているらしいです。それってすごいことな気がします。


efishのランプシェードしかり、
自分がした事で四季を感じてもらえるのがうれしい。

思えばefishの白い壁をどうやって埋めよう、と思って思い付いたのが最初の切り絵。
その後ウェルカムボードになったり、個展の案内板になったり、プレゼントになったり。
一番最初に切ったときには普通のスーパーで売ってそうなカッターだったのも、今はそれ用のデザインカッターの中でも、自分の手にあったものに出会えているし、(まだ健在ではあるけども)指のカッタータコも、先に絆創膏を貼って保護すると痛みが少なくてすむ事も覚えた。
自分だけの作品から、仕事にすることで、自分が普段使わない色でも、自分っぽくできる事も知った。


手先は器用なのです、たぶん。
それなのに、なんでこんなに不器用なのかと、自分に対して落ち込んだりしてしまう日々やったりしたけど、やっぱり喜んでもらえると、素直にうれしい。
がんばらな、とか、こんな風にしたらもっとええのちゃうん??とか、いろいろ湧き出てきたりすることも、うれしい。
でもたぶん、「うれしい」と思える事が一番うれしい


三歩進んでニ歩さがる


な感じは否めないけど、それでも進んでるんやわ、と思えた出来事。




残暑お見舞い申しあげます。
まだまだ暑い日々が続きそうですが、
大切な人たちが、どうか健やかでありますように。
by webkuan | 2006-08-19 00:54 | ■お仕事

■リンク力

無事、京都に戻りました。
東京と比較すると、本当に京都は暑いかもしれない。体に膜がはったようです☆

日中、家でお仕事。
晩になって今日締め切りのものを終えて、
ワンコの散歩行って、
ご飯食べて、
さぁ、次ぎどれからいこうかと、スケジュール帳とにらめっこしていたら携帯が鳴って、電話はごぶさたしていた編集さん。

次の号の企画で、イラスト使ってもらえるそうで、その依頼電話をいただいたのだけど、久々に話したので近況をお互いに。

したらば、驚きの声。
何なに??
と、話を聞いてみると、
その依頼のページは、秋冬にお世話になるお店も関わっていて、そこを飾るものでもあるらしい。

ここのところ、お互い話したりしてなかったし、
とてもとてもご多忙にされていて、ふと空いた時間でかぽりと打ち合わせにはまり、ここ数日でそのお店との企画が決まったとのこと。
さんざんお互い「びっくり!!」を連発☆

電話を切った後、情報をメールもらっていて

>相変わらず、すごいリンク力ですよねぇ。

とあって、なんだか笑ってしまった☆

そういえば、
東京でも待ち合わせたわけでもないのに、お互い一人で会いに来てくれた人が、「わあ!びっくり!!」と同じタイミングで(私が知らないパターンと、知っているパターンがあったけど)ばったり会ったりもしてたっけ。

私にリンク力があるのか、
ただ単に世間が狭いのかはさておき、
20代最後の数時間。
ちょっと楽しくなれました☆

電話をくれた編集さんは、一足お先に30歳になりましたとのこと。
(そして担当のデザイナーさんも同い年らしく☆)
電話で話した「とりあえず最後に20代らしいこと」は、ネット応募の懸賞にいくつか応募してみました。
画面で「29」という数字を見るのもあと数分。
本当はお昼間に生まれたので、まだもう少しあるんだけど!

あと数分で30歳になります。
自分が30歳なんて、なんだかびっくりです。
リンク力。
本当にそれが私にあるならば、
これからもいろんな人を楽しく巻き込めますように☆
by webkuan | 2006-08-01 23:47 | ■日々

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31