<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

■おだやかな時間

現在アトリエなのです。

昨日、打ち合わせに行った先で買って来たおいしい日本酒を呑みに、
友達がアトリエにやってきた。

ほろほろ呑みつつ、
なぜか音楽のCDを焼いてパッケージまで作りつつ、
お茶も入れつつ、
お酒はもちろんおいしくいただいて、
最近あったことをゆっくりゆっくり話して。
好きな音楽と、
好きな友達と、
好きなお香の香と。

もちろん
作業が終って居ないから今アトリエにいて、
終っていないから、この時間まで起きていて、
「仕事場」という感覚のせいか、全然問題ないくらいに酔っ払ってはいない状態で。(仕事場では酔わないらしいよ)
でもそもそも、今やっている事自体、自分が望んだから形作ろうとしている事で。

友達は今ロフトなのです。
明日仕事だから、先に寝てもらって。
上に人がいるけど、全然気にならないものなんだな。
向こうも、ちゃんと寝れてるみたいやし。

こんな時間になんですが、
穏やかだなあと、思ったのです。ふと、気付いてみたら、という感じ。
いいな、これ。
今の、この時間なのか、状態なのか。
わからんけど、この「今」は好きやな。

ここしばらくわたわたしていたけど、
なんかひさびさにおだやか。

大好きなおおはた雄一さんの「おだやかな暮らし」にはまだ遠いのかもしれないけど、
今は少し近いかもしれない。
のが、うれしい。
by webkuan | 2006-09-30 04:31 | ■日々

■寒くなりましたねー

ここのところ、本当肌寒くなって「秋だな~」としみじみすることが多いです。
なんだかんだとバタバタしたり、気持ちに余裕がなかったりしていた今日このごろ。
いろいろな間抜けな事をしでかしたりと、自分に苦笑する日々。
なので、少し気持ちに余裕を持たせるため、「徹夜をしない」ことを決めました。

きっと、いろいろな締め切り間際になると、どうしてもそうも言ってられなくもなりそうではあるのだけど、友達に言われた「もう少し自分に優しくしてやって」との言葉が、今はしっくりしみ込みました。

必要なときには、必要な言葉が、友達とか周りの人達や、読む本や、体調からも感じられるものなのだなあと。

アトリエは、日中本当に明るい。
午前中も、午後も、サンサンと太陽が入ってきます。
自動的にもれなくひなたぼっこな感じです。
(夏がおそろしいなあと思いつつですが・・)

そこから自転車で5分ばかり坂を上ったら、東大寺や二月堂などに出会えます。
奈良公園には鹿がいるもの
というのは、当たり前のことのように認識していたけど、やっぱり普通にそれらがわんさか自然にいる様は不思議。(でかいし)

周りの道々は細い路地が多く、路地の間から見え隠れする夕焼けは、ちょっと泣きたくなるくらいきれいだったりします。

(住んではないのですが)住めば都と言いますが、本当、意外と近くに気張らし出来る場所が多くて、新しい場所に移って良かったなと。

あとは、無理をしすぎずに、ちゃんと維持出来るようにせねばなあと思うのでした。

やること、わんさか。
でもきっと、気持ちが優しければ、どれも楽しい。
そうあることが、きっと一番大切で、
そうあるためには、きっと「ちゃんと生活すること」が大事なんだ。


随分開いてしまったけど、そんな日々です。
by webkuan | 2006-09-25 00:43 | ■日々
やっとこ、仕事出来る状態に完了。

フリーになって3年。
今まで家でやっていたお仕事ですが、
あまりに生活と密着し過ぎていて
なんだか人間の生活じゃなくなってきてたので、
思いきって部屋を借りました。
住みません。
仕事場です。
人が会社にお仕事するために通うように、
私もここへ、お仕事するために通います。

友達に荷物の運搬を手伝ってもらったり、
パソコンのシステム的なことをやってもらったり、
今度は棚を作ってもらえる事になったり、
ほんま、いろんな人が入れ代わり立ち代わり手伝ってくれて、
結構ここ数日、常に人が居る状態だったので、
今日一日、ひたすら買い出し、片付け、配線と1人で動いて
「片付いた!」
と、
はたと気付けばめっちゃ広く感じてしまって、今妙に淋しかったり。
昨日も似た事を思ったけど、昨日の方がバラバラやったからここまで広く感じなかった

本当は京都市内で探してたんですが、
第一目的が
「生活と仕事を切り離す」
ことだったので、市内に借りて家賃を払いつつ、通う、というのが、現状無理っぽくて、いろいろ徘徊した結果、なら公園近く、古い町並みが残る一角に建つロフト付きの部屋にしました。

8畳+4畳分のロフト。
休憩時間とわけるように、そっちには悪魔のソファ(絶対眠くなる)を置いて窓に切り絵の残りとか貼って。
とかやっているので、来る人来る人に「絶対そのうち住んでる!」と言われますが、絶対住まないですから。

少し歩くと気になる小さなお店がちょこちょこある。
でも、ものすごい閉まる時間が早いのが難点。
(たぶん18:00ごろ?)

ここまでまったく行く余裕もなくバタバタしていたから、
ぼちぼちそういうところも開拓しつつ、
たくさんうごくけども、
気持ちだけはどこかに「のんびり」を残しつつ、
今はここで、がんばろうと思います。

2年くらいしたら、また今度は京都市内とかに移動とかしてみたいなぁ。
ひとまず、ひとまず。


※お仕事関係の方には、fax関連が整ってから、改めてご連絡させていただきます。
 これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
by webkuan | 2006-09-04 23:02 | ■お知らせ
深-coki-の活動停止について



この度、表題のように、告知していた「深-coki-」としての活動を停止することになりました。

応援してくださっていた方、
楽しみにしてくださっていた方、
本当にたくさんいてくれはったので、
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

何か、補足になるようなコトを書いたほうがいいのかとも思ったのですが、
あえてそれはしないことにします。
リンクをはっている、このブログの文章は、2人でかなりの時間をかけて、何度も擦り合わせをして作りました。
私のは、下手かもしれないけど、嘘偽りなく、正直な気持ちで書いた文章です。

もうすでに、お互いに、きちんとやるべき事を理解して、進みはじめています。
そして、今回のことや、このことに使った時間を大切やったと思う気持ちに嘘はないし、絶対無駄やったとは思いません。
そして、ケンカ別れをしたわけではないです。
だから、そういった心配は、大丈夫です。


がっかりさせてしまったかもしれないけど、
その分、がんばったんやね、と、今後を受け入れてもらえるように。


心配してくださっているであろう方々、
そして、心配をかけてしまった人たちに、
安心してもらえるよう、がんばりたいと思います。


あたたかく見守ってくださるとうれしいです。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
by webkuan | 2006-09-01 04:03 | ■お知らせ

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30