<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

■茶

三条商店街にあるらん布袋で、ランディ・チャネルさんのお茶会に参加して来ました。

噂には聞いていたけども、本気で面白い人やった・・・
外国の人で和のものに関わっている人たちってなんだか独特なのに、なんとなく同じ香りがする。(ような気がする)
総じておもしろい。
おもしろいから、その立ち位置に居はるのかもですが。

実は、次の日、仕事関連のイベントでなんちゃってなのにお茶をお出ししないとダメなので、少しでもちゃんとしたものを観ておこうと思って、着付けのお師匠に誘われるがまま行った今回のお茶会。
史上最高数、満席だったお茶会は14人だったんだけど、終わってからくじを引かせてもらって、なんとただひとつのあたりを引いてしまいました。あたりは、淡いぴんくの萩焼きのお茶碗。これは、何かい?お茶をはじめなさいということ??

思っていたよりも人が多くて遅れてしまったのだけど、その後大阪まで舞台ロヲ=タァル=ヴォガ結成10周年記念公演「新青年」を観に。
遅れたのがとてもとても残念。
お知り合いのデザイナーさん、川さんが舞台衣装をされていて、行くつもりで居たら友達も気になっていた劇団だったらしく。
やっぱり衣装、素敵。
明日もう一日、追加公演があるそう。

終わって、おなかがぺこぺこだったので友達と少しごはんを食べて、日々のいろいろを話しつつ、戻ってアトリエで作業。

なんだか疲れたけども、人と会うのはいいなあと、やっぱり思ったりしましたよ。
人に飢えているのか?
明日明後日は、たくさんの人とお会いするはず(らしい)
アジアコンテンツマーケット@マイドーム大阪(堺筋本町)のチュラキューブさんのブースにてお手伝いしてきます。
この時期ですが、浴衣着て、お茶出してます。
ポストカードを選んでもらうとか言ってたから、それはプレゼントなのかな?
平日の10:00〜17:00なのでアレですが、ひとまずわからないなりに楽しんでこようと思います。
by webkuan | 2007-09-30 23:43 | ■日々

■とりどり

d0051613_21171464.jpg

今日電話でびっくりされた。

「とりどり」というTrade Mark Kyotoが出しているフリーペーパーがあるのです。
そこで、大好きな刺繍作家の木部訓子さんがライターをしてはるんですが、夏のとある日、アトリエに遊びに来てくれた時に取材をされたのでした。
お題は
「おもしろい」
と、感じることは何か。

上手に素敵に紹介してもらっています。

電話の主は、昨日中崎町の雑貨屋さんとかで見つけて、二人共を知っている人だったので、「知ってるよ!!」ってびっくりしてくれたらしく☆

もうないかも?って思っていたのだけど、まだあるみたいです。
手に取られたら、なるほどって思ってみてください☆



全然関係ないけど、今日おそろしく寒い。
そこまで極端じゃなくても良いと思うんだけど。
同じくその気温差にびっくり。
by webkuan | 2007-09-29 21:17 | ■お知らせ

■ひさびさなのに

インドネシアから、大切な友達が帰って来た。
打ち合わせの後、efishで待ち合わせをして、もう一人いつも一緒に会う子も待ちつつ。
「いつものメンバーですね」
ってスタッフの人に言われるような感じもすごく自然で。

気付くともう知り合って4年も経っていて、
知り合った時にはみんな京都に居たのに、今はみんないろんなところにいて、また春からは新たに違う場所に移動する人たち。

だけど、今京都に居ない人たちとも、その時に知り合った人たちって、なんだかんだコンスタントに会っている。東京へ行く時には、必ず連絡を入れて、みんなで近況話しつつ、ごはん会。

きっと、春に移動したとしてもそういう関係は続くんだろうな、と思う。
みんな実は年下なのだけど、大切な人たちやなと、改めて。

すごく久々に会ったはずなのに、すごく普通でした。
それが、とてもうれしかった日。
by webkuan | 2007-09-27 23:17 | ■日々

■no titled

うちの母はとろい。
自分の母親捕まえてなんてこと、と思われると思うのですが、善くも悪くも本当にとろいし、それを悪い事とは思わずにきちんと生きている人なのです。

そんな母に、「とろこさん」というあだ名をつけられた、かつての母のルームメイトであり、親友が、昨日の晩に亡くなった。
今日の早朝に、娘さんからの電話で知ったと。
きっと、知り合いにも伝えなくては、と思った一番最初がうちの母だったんじゃないかなと思う。

だれもが反対したお医者様と結婚して、本当にたいへんだったらしいけど、娘息子あわせて4人の子だくさんで、その子供たちは本当にとろこさんのことを愛して、発病してからもずっと献身的にお世話をしてきたそう。最後のその時には、旦那さんも含めて全員がそろった中で、優しい顔をしていかれたと。

宅急便で返って来たばかりの梱包された大きな絵を前に、私にとっての朝一番、まだ起きていない頭のまま、そんな話を聞いて、なんだか何も言えなかった。

とろこさんは、ちょうど母のおかあさん、私のおばあちゃんにあたる人と同じ年齢で、同じ病気で亡くなったことになる。
母が、とても久しぶりに長女さんから連絡をもらったのが、今月の初めごろ。そのときは、もう長くないと宣告されていて、そのことも母は聞いた上で、姫路の病院へ2度、お見舞いに行っていた。ちゃんと、会えてよかった。しゃべれてよかった。母の作っていった差し入れも、ちゃんとおいしいと食べてくれたらしいから。

小さい頃に会ったきりで、直接、たくさん話した事のある人じゃないんだけど、ずっとずっと名前だけはしっかり覚えていて、よく会話の中にも出て来た人だったから、なんだかとても悲しかった。
でもきっと、たくさんの子供に愛されて、遠くから会いに来てくれる友達も居て、大変だった人生でも、しあわせだったと信じたいなと思う。

アトリエに来て、留守電が1本。
とろこさんと同じ病気になった、アメリカにいる、大切な人からの電話。
その人とは私がfaxで、向こうからはたいがい電話で連絡をしているのだけど、何度か連絡がないまま、ここ数ヶ月が経っていて、だんなさんがアメリカ人だし、何かあったとしても私にまでは連絡がこない気がして、とろこさんの話を聞いてからすごくドキドキしてたから、なんだか床にへたり込んでしまった。
元気そうな声でよかった。
本当によかった。

そんな生と死の確認の一日。
アトリエに、丸くて小さな木を買った。
花屋さんから、一輪の花をプレゼントしてもらった。
花は、母のために連れて帰ろうと思う。


結局のところ、とてもありきたりな言葉にたどり着くのだけど、
私の大切な人たちが、どうか、心穏やかでありますように。


追記:
次の日、学生のときの友達から添付付きのメールが届いた。
第二子の男の子が元気に生まれたと。
ほんとうに生死に関わる事がたくさんあった日だったのだなあ。
でも、私の周りで認識出来る範囲だったってだけで、今もどこかで、そういうことは繰り返されているんだと思います。
きっと、考えすぎても考えきれない内容なんだ。
by webkuan | 2007-09-26 23:55 | ■日々

■実りの年

今年は実りの年だから、結婚する人が多いらしいよ

って、人から聞いたのです。その人は占い師の人が言ってたって。
占いって、統計学がベースになっているそう。

で、実際多いのです。身の回りに結婚する人!
早かったり、じっくりの結果だったり、それはもう様々なんですけど。
前から人づてに聞いていたのだけど、今日また、二次会のお知らせをいただいたりしましたよ。

でも、結婚式って好き。
呼んでもらえるくらいだから、周りの人たちも懐かしい人たちがたくさんいたりもするし、絶対みんながにこにこしているから。

でも今気付いたのだけど、私の身の回りで結婚してった人々、今年に限っては全員男性なんですけど!!(ちょっと気付いてびっくり)

いやはや。何にしてもよろしいことです。
あやかりたいものだなあ。
by webkuan | 2007-09-25 20:22 | ■日々

■今朝

自分の声にびっくりして目が覚めた。
夢の中で、泣きながら叫んでいて、
現実にもそれが投影。

いつも二度寝は得意技なはずなのに、どうにも泣き止めなくて目が覚めてしまった。
全貌は忘れてしまっているけど、泣いていた原因は覚えていて。

そしてその夢をみた原因なんかもなんとなくわかっていたりする。
焦っても仕方ないのになあ。
と、頭ではわかっているけども、なかなか。

でもこれ、夢診断とかで調べてみると、意味合い的には良い事の前触れなのだとか。
そんな怖い気持ちにさせないでよ。良い意味ならば、そのまましあわせな夢になってくれたらいいのに。
はてさて。
実際はどうでるか。

でも寝覚めが悪かったのは事実。
朝から気を取り直してわんこと散歩に出てみた物の、
気合い入れて洗濯とかしてみたものの、
朝から妙に疲れてしまって(そらそうかもだけど)
結局二度寝。

今日は平和に眠れますように。
by webkuan | 2007-09-23 23:19 | ■日々

■西山珈琲

珈琲お好きですか?

と、誰が読んでくれているかわからないけども、呼びかけてみる。

アトリエを借りてから、仕事を始める前にする、儀式のような習慣がある。
始業ベルみたいな感じなのか。
切替の為の動作というか。

私にとって、それって珈琲をいれることなのです。
お湯を沸かして、その間に豆を挽いて、ドリップで入れる。
機械を買った方が簡単なのはわかっているんだけど、置く場所もないし、どうしようかなあ、と思っていたところ、良くしてもらっている喫茶店のマスターが入れ方を丁寧に教えてくれて、その生き物みたいにふくふくと成長して行く豆に見ほれて、それからは珈琲は豆で購入、仕事前には切替の意味も込めて自分の為に入れる、というのが習慣化したんです。

それから約1年。
ほぼ毎日アトリエに居る私は、ほぼ毎日珈琲を入れることになるわけです。

でね、いつも豆を通販で買っているのです。
対応がいつもなんだかやさしいから。
そして丁寧だから。
アトリエに来ておちついてからだから、おそらく去年の9月末くらいからのはず。
約1年、豆を切らした事がない。
すごーく絶妙なタイミングで、新しい豆のご紹介メルマガが届くのです。
しかも、ある事をすると、おまけの豆をつけてくれたりする。笑

今回、月曜日に大切にしたいお客さまがアトリエに遊びに来るんだけど、できれば新しい豆で珈琲を入れてあげたいなあと思っていて、でもそれに気付いたのは昨日の晩。
でも、ダメ元で出来れば早めにもらえたら・・という旨、メールに書いてみたところ、来た返信。

------------------------------------------------------------------
三上様の大好きな方が、少しの時間ですがお会いできるとの事。
またその大切な方に当社の珈琲をとの事ですので
一番に手配させて頂きましたよ(^_^)
------------------------------------------------------------------

なんだかそんな一言を書いてくれるあたりが、なんだかなんだかとてもほっこりしてしまったのでした。間に合うのも、もちろんうれしいけど、そういう対応をしてくれたことが、素直にうれしい。

ということで、
ブログに「お気に入り」の項目を追加して、たまにお気に入りな場所やお店や物たちを紹介してみようと思ったのでした。

西山珈琲さんは、姫路に実店舗もあるそう。
珈琲もいろいろなものをそろえてはるし、一度のぞいてみてください☆

西山珈琲有限会社
兵庫県姫路市坂元町126
TEL:0792-88-2480 FAX:0792-24-5960
by webkuan | 2007-09-22 18:47 | ■お気に入り

■すごいなあ・・・

知り合いのCMディレクターさんが、ACC賞を受賞したとの連絡があった。
広告系のことって、あまり詳しい方ではないと思うんだけど、そんな私でも知っている賞。

すごいなあ、すごいなあ、

と、思う気持ちと同時に、自分の事じゃないのに、なんだかすごくうれしい気持ちになった。

そこでね、
あ、そうか、
と、気付いたのです。

自分の事じゃなくても、自分の知り合いとか、大切な人とかがうれしいことって、無条件にうれしいという気持ちになれることなんですよね。
私が夏に賞をもらったときも、周りの人がすごくにこにこしてくれてたなあって、改めて思い出したんです。

賞だけがすべてだとは思わないけど、やっぱり目に見えておめでとうを言える出来事って、すごいなと思う。
負けずにうれしくなってもらえるような報告が出来るように、がんばろうって、改めて思ったのでした。
「おめでとう」
って言葉っていいなあ。
by webkuan | 2007-09-21 23:47 | ■日々

■伝える

人に何かを伝えるのって、むずかしい。

「〜っぽい」ことを絵にするのって、特筆する何かがない場合、何を持ってそれを表現したら伝わるんだろう?

そんなことをぐるぐる底で考えながら、ひとつひとつこなして来たここ数日。
でもちゃんと、息抜きは出来ていたと思う。
音楽をたくさん聴けた。
たくさん人にも会った。
むやみに聴いたり会ったんじゃなくて、時間的余裕がなくても、ちゃんと選んで必要だからの時間。

本日、〆切地獄の最終日。

さてさて、朝までに上がるのか?
まだ全然噛み砕けてないんだけど。

全然関係ないけど、最近仕事中に選ぶ曲が変わって来た。
なにやらせつないのが多いよ?

ヘビロテのベースが、ほぼ日のサウンドトラックの「HOMEMADE」なのです。(全部視聴できます)
ここに今日、熊木杏里の「朝日の誓い」が加わってしまいました。

なんだか秋だなあ。
by webkuan | 2007-09-20 01:36 | ■日々

■予定外

昨日、頭痛がひどくて(たぶん目が疲れている事からなんだと思うんだけど)早めに帰ったのに、朝起きたら朝じゃなかった今日。
でも、頭痛がひどかったから。
治すためやったんやわ、きっと、と、自分に言い聞かせてアトリエへ。

20日〆切がひしめき合う中、
考え事に少々引きずられてなかなか集中出来ず、それでもやらなくちゃと焦りつつ、
ヤバい事に気付いてしまった。

やる予定やった仕事、実は自分が認識している以上に難しいかも。
なんだかとっても予定外。
もっと早く手をつけていたらよかった。
後悔後にたたずです。
明日は一日イベントなのに、徹夜明けのまま行く事になりそう。あー・・・
by webkuan | 2007-09-16 23:57 | ■日々

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー