<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

■個展のお知らせ

*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。
 SORA EXHIBITION #09 ”ハレノヒ”
 2007/11/20/tue.-25/sun. @Svaha(大阪/心斎橋)

 2007/12/01/sat.-05/wed. @フラスコ(東京/神楽坂)
*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。

d0051613_12351986.jpg

d0051613_1236267.jpg


一番身近なハレノヒ、お正月に使えるあれこれの展示をします。

もともと、仕事ではなくてちょこっとたくさんの絵を描く予定をたてていた秋の日。ものっっすごい思いつきなのですが、たくさんあるんだから、カレンダーなんか作れたりしちゃうんじゃ?というところから、その直後にSvahaの店長さんに電話をし、去年から秋頃にまたやろう♪という話をしていたのですぐさま成立。
(実は決まった後に具体的な日取りを決めるまでに少々時間が掛かったりしていたため、告知が遅くなってしまったのですが)
去年からこれも「やってみたい!」と言っていた「スウィーツに絵を描く」という試みを実行に移してもらう(型は私が作るけど、あくまでケーキの作成はパティシエさんなので・・)予定になっています。

Svahaに関しては、また去年のように、おなじみefishでの展示のように、店内を柄で期間限定カフェのように雰囲気を作る事、それとテーマにしているお正月グッズの小さな雑貨屋さんを開く予定です☆


東京のフラスコは、実は母体が神楽坂 貞という和雑貨や着物や履物などのセレクトショップさんで、コトコをおそらく始まった年からずっと大切にして来てくださってたらしく、この春に店長さんからメールをいただいていて、夏に東京に行った際、ご挨拶に伺ったのがご縁でさせていただく事になりました。
こちらはかなりの広さなので、貞さんのショップとの合同になる予定。
(区画は分かれていますし、割合なんかはまた来月頭の打ち合わせで決めることになってるのだけど、基本は個展として出来るようにがんばります☆)

個展のたびに切絵で場所の装飾をしているため、
「あの切絵はどうなるんですか?譲ってもらえませんか?」
と聞かれる事が本当に多いのですが、店内用に作っているものは、お店に合わせた縮尺である事、また二次利用を考えずに直に貼付けていることからお断りをさせてもらって来たのですが、需要は、あるのかしら??ということから、今回初めて切絵を販売出来る形にして展示予定なのです。
(果たして反応があるのかどうか・・・??)

それにコトコの秋冬に使えるバッグや小物、お正月に使える雑貨などを展開予定しています。
こちらはスペースがあるので、本気で雑貨屋さんをするつもりでやってみようと思っています。

東京では、夏のefishでの個展でライブをしてもらった大好きなairdropのライブも。

*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。
airdrop mini live*
12/4/tue.19:30start  1,500yen (with 1 tea)
40名限定 要予約

*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。

ギャラリーの環境的に、20:00までのプチライブ予定ですが、もしかしてもしかすると、この日、何やらサプライズがあるかもです。です。

airdropのライブ身上として、「ゆったりのんびりしてもらう」というのがあるので、今のところ座って聴いてもらえる40名限定の予定なのです。

ライブに関しては、私だけのどうこうというよりは、airdropのあれこれもあるので、席数が少ないため、予約開始日時があったりします。

11/16/fri. 12:00pm〜予約受付開始
ライブ予約/お問い合わせ
BRIDGE RECORDS
airdrop.info@bridge.gr.jp


でお願いします!
忘れられたら悲しいので、また前日とかにお知らせしようと思いますが、なにせおそらくいっぱいいっぱい時期maxかと思われるので、もしももしもだったらすみません・・・
人数把握のために、ライブ予約は上記BRIDGE RECORDS さんにメールでお願いしますです。


東京。
2005年に一度、銀座は月光荘の画室をお借りしてやって以来なのです。
どうなることやら。
ドキドキするやら、わくわくするやら。
下町に詳しいあの子に初めて連れて行ってもらった神楽坂。
まさか個展する事になるとは思ってなかったけど、和の香りのする素敵なところなので、東京のみなさま、もしくは関西から都合良く出張か何かで行かはるみなさま、どうぞよろしくお願いします!

そんなわけで、
スケジュール帳に、こそっと書き込んで、ついでに「しゃーないなー」って遊びに来てください☆
お近くにお越しの際は、ぜひぜひ!お立ち寄り下さいね。

と、
自分にも活を入れるべく。
がんばります☆
by webkuan | 2007-10-29 17:10 | ■お知らせ

■チャージデイズ☆

もの作るときって、アウトプットなのだと思うのですよ。
要は、出すにはやっぱり入れないと!というのは、自然の摂理にも当てはまる訳で。

前日、電話ですごく大切な、分野は違うけども作っている事を仕事にしている人に、やっぱり同じくいっぱいいっぱいになることはあって、だから今は一日だけは、休むようにしているよって話を聞いて、ちょうど今年のMINAMI WHEELのチケットを買っていた私は、この土日をインプット日!と決め込んだんです。

土曜日。
友達と大好きなairdropを皮切に、コトリンゴ、オトナモードと詰めて行った後、お茶もしたりしてなんだかほこほこ一日目修了。
ひさびさに顔見たaridropの人たちはやっぱり楽しかった。
たくさん笑った一日。

日曜日。
友達が展示販売会をそごうでしているというので、以前購入した眼鏡の調整をしてもらいに。
今日は一日動き倒すぞ!と思っていたので、一人で出陣です。
Svahaでカレーランチで腹ごしらえ。
・佐藤タイジ
・千宝美
・高鈴
・Rie fu
・MALCO
と、17:00の回から隙間開けずに周り倒しました。
全部、いい感じの場所を確保出来て、ずっとにこにこゆらゆらしてた。

中でも最後にみたMALCOは、ラジオで聴いてからいいなーと思っていて、以前チケットが当たってライブに行ってみて、その楽しさにハマった人たち。
本当に今回も楽しかった!
一緒に唄おう、みたいなんは、正直苦手なのだけど、この人たちは本当盛り上げるのがうまいので、全然そんな苦手意識出る事なく一緒になって楽しくて、「こんなに唄ってくれると思わなかったから、正直泣きそうになった」って言葉にみんなで笑って、
最後の最後、アンコールあるの?!でも最後やしありか??と思ってみんなで必死に手拍子していたときも、すごく自然に早くなったりしていて会場全体で家族みたいで。
「怒られてしまった」って出て来てくれたときにも、アンコール無しは残念やったけど、心から笑ったし、本当、楽しすぎて燃え尽きました。笑
1月に大阪で少し長めのライブがあるそう。
唄い人が妹の彼氏に密かに似ていて、妹を誘ってみたのだけど。
でも、一人でも行こうと思います。笑

一番のお目当ては高鈴だったけど、(そして本日の高稲さんはかわいすぎました!)順番的に言っても本当バランス良く楽しめたのでした。

すごくすごく楽しかった2日間。
来年はどんな人が出るんだろう。また行きたいな。
なんだかチャージ満タンな感じでした!
さてさて。
がんばる。
楽しめ、オレ!
by webkuan | 2007-10-28 23:55 | ■日々

■ここのところ

しばらく落ち込んでいたりしました。
なんとなく、涙目な日々。

「空ちゃん、ほんまに展示前あかんくなるよな~」
って、半べそかきながら電話したら、笑われた。

でもさ。
夜中でも、話を聞こうとしてくれる人がいてくれたり、
時間がないって嘆いたら、手伝いに行くよって言ってくれる人がいてくれたり、
一緒に呑んでくれる人がいてくれたり、
それって、すごいありがたいことやよね。


展示って、始まってしまったら「うれしい」が前に出て、本当に楽しくて、やってよかったな~ってすごくすごく思うのだけど、その準備期間って、本当にやって、人が来てくれるのかなとか、毎回判を押すかのように不安になって。
そんな風にへこんでいる時間があったら、もう一つでも作れたらいいのに、とかも思うのに、そう都合が良くも出来なくて。
(たぶん全部の時間を効率よく「作る」に集中出来たなら、私の場合時間は1/10くらいになるかもしれない、と思ったりする)

ここ数日、本当にそれが顕著だったんだけど、なんだか一旦落ち着けました。
本当、今日は半日何もしなかった。
(しなかったというよりも、一旦帰ってもう一度アトリエに行く予定が、気づいたらごはん食べた後おそろしく寝てしまってた・・・)

こういう日も、たぶん必要。

だから、大丈夫。


最近、すごく素敵な女子と友達になれることが多い。
大人になってからの、深い友達って、良いなと思った。
学生の頃からの友達も、もちろん大切なんだけど、
また違った良さがあるみたい。

でもさ、
きっとそれを捕まえられたのは、自分も相手にそう思ってもらえたからって、思ってもいいのかもしれないと、思えたのです。


「もっと自信を持ってもいいんだよ」

自分への、覚え書き。
by webkuan | 2007-10-27 00:31 | ■日々

■剣鉾のこと

剣鉾って知っていますか?
簡単に言うと、「祇園祭の山鉾の原型になったもの」だそうな。
私がこれを知ったのは、今年の粟田神社の粟田祭
10/7の秋晴れの日、三条通り沿いに、この剣鉾がたくさん飾ってあるとの事で、見て来ました。
d0051613_2575483.jpg
写真の真ん中に立っている長いのが、剣鉾。剣が上にささっていて、その下に、その名前にちなんだ飾りがなされています。
d0051613_31279.jpg
私が見たのはこのお祭りの始まり部分。夜の神社ってあまり行った事がないのだけども、その厳かさにドキドキしました。
本当は、次の日の巡行がメインらしいのだけども、その日は仕事で行けず。
で、実はこのお祭りを再興しはった粟田神社剣鉾奉賛会の方々と、少し関わる事が出来そうで、本日はその顔合わせに、練習されているところにお邪魔して来たのでした。
着くと、その日はどちらかというと片付けの日だったらしく、実物をみせてもらったり、話を聞きつつ、神社でのプチ打ち上げに参加させてもらったり。
でも、どんな風にするのかを知らなかった私。
一人が足の型の練習を見せてくれてたところ、じゃあ、みたいな感じで実際やってみせてくれることに!
d0051613_38183.jpg
左足を蹴る感じでピョン!とのびる事で、剣鉾の上、剣部分を前後に「招く」ように動かしつつ、その下の鈴を八の字に移動させつつ鳴らします。
足の型練習だけでも、いつも使わない筋肉を使う動作に足がガクガク。
実際、巡行をされている人の太ももは左右で太さが違う!
d0051613_394248.jpg
剣鉾は縦に長いものなので、これを腰に結わえて固定します。
一番重要な部分はなめす前の革なんだそう。わんこのガムそっくり!って言ってたら、それと同じ物だって。すごく堅いのだけど、水にぬれると柔らかくなっちゃうそうな。

基本会の人たちの手作りだそうなのだけども、
d0051613_311569.jpg
本体の帆布部分は一澤帆布製。前の代のときのものらしいのだけども、織ネームの裏には
d0051613_3121244.jpg
ちゃんと特製だってわかる印も☆
d0051613_3125123.jpg
夕暮れ時、特別コレを付けて剣鉾を持たせてもらったのだけど、縦に重力が掛かるから、本当に重い!!!
あれを支えてしならせながらの巡行は、実際は足元はわらじなんだそうで、2週間経った今もわらじの跡が足にあるらしく。
なんだか本当にすごいなぁ、と、ため息だったわけです。

まだまだ、関わり始め。どこまでできるかわからないけども、そういった伝統文化を大切に維持しつつ、何よりそれを楽しんではる姿勢が、とてもとても好ましくて。
終わってからのおつかれさま飲み会にも参加させてもらったのだけど、本当楽しくて、こういう「楽しい」が広く繋がって行くといいなあと思ったのでした。
また、カタチになったらご報告できますように。
by webkuan | 2007-10-21 23:59 | ■伝統文化

■雨降り

普段、私は笑っちゃうくらい晴れ女やったりします。
雨でも、例えば外に居る間はなんとなく途切れる感じに小降りor止んで、屋根の下にはいったとたんに土砂降りとか。冗談のようだけども、割と日常で。

なのに、今日はものすごい大雨だったんです。
びっくり。
なんで??
と、思いつつ、京都市美術館でやっていた北欧モダン展と、国立博物館でやっていた狩野永徳展をはしご。
本当だったら、岡崎→七条の母校で学食→七条→京都駅と歩く予定やったのに、結局バス移動。

それでも両方、ものすごく良くて、ギリギリちょうどに、打ち合わせにも間に合って、そのあと友達の誕生日イブでプレゼントを渡す予定だったのだけど、友達の仕事も比較的早く終わったりと、全体的に良い流れ。

あとで聞くと、郵便局勤務の友達曰く、雨だったからお客さんが少なくて、ここ最近まれに見る早さで上がれたとのこと。

そうか。
なんで?なんで??って、雨に対して思ってたけど、あれはこのためだったのか。
と、
妙な話だけども、妙に納得してしまった。
だって、お店を出る頃にはやっぱり晴れてたし。

京都駅近くで出稼ぎに行ってたときに、会社の人に連れて行ってもらった串屋さんは私と友達とお店のお母さん以外はみんなおじさん、というなんだか笑っちゃいそうな状況だったけど、実際実は本当に久々だったらしく、たくさん笑いつつ、たくさん話せてよかった。

飲んじゃって、アトリエ泊まりかなあと思っていたら、一人暮らしの妹が実家に帰っていたらしく、迎えに来てくれた。

一日全体的に、まとまりよく充実。
一日出たから、明日はまた次の打ち合わせ用につめつめなのです。
ある意味、バランス良い日々なのかもなあと思ったりするのでした。
by webkuan | 2007-10-19 23:50 | ■日々

■早すぎる・・・

コンスタントにお仕事させてもらっている、携帯用デコメールの今回の発注の中に「忘年会のお誘いに使えるもの」というのがありました。

もう、そんな時期ですか!

と、驚いて、なんとなく「忘年会」をググってみたところ、もう予約が出来るようになってたりもするんですね。そういえば車でラジオを聴いていたら、今年はお節商戦なんかも例年よりも早いとか言ってたっけ。

もうひとつ、別オーダーで入っていた「告白に使えるような乙女なやつ」に入れる文面を、考えていたら、真夜中だからか妙ちきりんに切なくなっちゃって、ああもう、秋だからかしら、なんて思っていたのに、実際、目線はすでに年末に向けられているわけです。

でも本当、あっちゅう間なのだろうな。
もう10月も半分過ぎてしまったよ。

夏が終わって、やっと少し落ち着いたかも、と思っていたところだったのですが、12月頭まではおそろしくいっぱいいっぱいになっていそうです。

でも、しばしライブ三昧な日々が待ってたりも。
栄養取りつつ。
適度に休みつつ。
乗り切らねば!
by webkuan | 2007-10-17 23:38 | ■日々

■オープン☆

夏の暑い暑い日。
最初のハジメマシテをしたのが、たまたまですが、私の誕生日だった会社さんとのお仕事。
そこが作ってはったお店が昨日オープンしました☆

新しくできた、有楽町マルイ の1F、「京みたて」という和雑貨のセレクトショップさんの袋とか、販促関連に使ってもらうイラストを担当させてもらいました☆

ちなみに私はデザインはしていないので、実はどんなんなのかまだ知りません。苦笑



来月頭にはフライヤー配りに行かねばなはずなので、その時には行ってみようと思います。

東京方面の方々、および出張で東京行くよーの方々。
よかったら行ってみてくださいねー

そして、どんなだったか教えてください☆



ちなみに、最近リンク事がことごとく多いです。
個展をさせてもらうフラスコさん、新しいギャラリーなんですが、ここで今週末まで個展されている会社が出している「雪花」というブランド。
見覚えがあるな~と思ったら、京みたての打ち合せでセレクトショップの商品として扱いをされるとみせてもらったのが夏の話。
個人的に好みだったので覚えてたんですけど。

かと思えば、昨日友達とふざけてメールしてたとき、西郷どんみたいな口調で文面を書いていたら、相手の子はたまたま九州のパンフレットを見てたとな。

大なり小なり。
世間は狭いらしい。
ちょっと違う??
by webkuan | 2007-10-13 00:41 | ■お仕事

■ハレの日

まだ、詳細を詰め切れていないのですが、冬に神楽坂と大阪で個展をします。

やっと内容を固めれた昨日。
言うてもあんまり時間がないので、遠く大阪まであと何度買い出しに出れるかわからない。
「買い出しに行くぞ」
じゃなくて、晩ご飯を友達と一緒する予定だったのに、少々時間があったので立ち寄ってみた所どんどこアレもコレもと、やりたいことを思いついてしまい、なんだか大変な荷物に。
両手に下げた大きな紙袋は二重式。
なかよくしてもらっているSvahaにたどり着いた時には、息も絶え絶え状態だったらしく、顔みたとたんに笑われ。
「まかないみたいなもんやねんけど」
と、とりあえず甘い物を摂取しろと出された練乳チャイはすごい威力を発揮したのでした。
(疲れたときの甘い物って本当に有効!)

そんなわけで、SORA EXHIBITION #09のテーマは「ハレの日」なのです。
はてさて。どうなることやら。
それにしても、もう9回目だって!!
次の夏に関しては10回目ってことですよ。
こんなに続けるとは、始めた頃は思っていなかったなあ。。。

詳細は月末くらいに☆
by webkuan | 2007-10-11 11:25 | ■展示

■人・人・人

昨日に引き続き、アジアコンテンツマーケットにてお手伝い。

前日、結局アトリエ戻って仕事→明け方帰宅→3時間睡眠。
明け方までが作業時間で、いつもは午前中寝ているというサイクルがある程度出来上がっちゃってる私が、連日外出の上に朝から動いたものだから、体が重くて仕方なし。
本気で、何かしら運動をしようと思いました。体力なさすぎる・・・

それでも、会場には前日と比較にならないくらいの人・人・人!!
すごかった!

前日は役立ってたのか??と思ったりもしていたけども、ちゃんとまじめに動いていました。
お茶も、最終的には「やってたの?」と言われるくらいに、様になっていたらしい。笑
そして実はこっそり楽しかったのですよね。
お茶、本当に習ってみようかなあ・・

終了後、搬出を手伝って、イベントに誘ってくれたチュラキューブの事務所へ荷物の運び込み→打ち上げの会場へ。
タクシーに乗ってったんだけども、どうも運転手さんは不慣れな方だったらしく、全く見当違いの場所におろされ、一緒した女子4人、頭をつきあわせて困っていたら、隣のブースに出展されてた人に拾われ、無事会場へ。相当迷子な人々だったらしいです・・・
ビルばっかりで、方向がわからなくなるのですよね。
(京都も奈良も、建物が低くて、山とか京都タワーとか、何かしら目印が見えるのですよ。
大阪は高いビルに囲まれているから、方向がわからなくなるらしく。体内磁石皆無なのか?
これ、たぶん東京でもなるなあ)


打ち上げは、始まってしまったら売り込みの名刺交換会のような状態に。
お疲れさまの呑み会のはずだし、ゆるり呑みたいと思われているのでは・・と、なんとなく売り込みに立てずにいたのだけども、今回この人大好きなのだけどもどうしよう、と思うくらい楽しいA女史を空いた瞬間に捕まえて(笑)恋愛指南をしてもらいつつ、初めてファイルを見ていただいたらば、「こんなところでゆっくり呑んでず、売り込みにいかなあかんやんか!」の叱咤激励(?)の元、あわててファイルと名刺を持ってご挨拶まわりに。

結果、なんだかびっくりな発言をいただき、詳細がまだよくわかってはいないものの、もしかしたらとてもおもしろいことに関われるかもに。立ってよかった・・・

つくづく、人の関わりは楽しいのだなあと、今回再確認。
終わってみたら、2日間で交換した名刺の数が30超えしていました。
おもしろかったり、大人ですごい人なはずなのにかわいいなあと思う人や、一生懸命頑張っている人や、知り合いがたくさん増えた。ような気がする。

そして、誘ってくれた人。
こいつすごいな・・と思うことは今までにも多々あって、存在自体がおもしろいなあと思ってたけど、その有言実行具合と、人への気のまわし様に本当に感服したのでした。
見習おう、と思う人が周りに居てくれるのはありがたいことだなあ。と、本当に思う。

今回のこのイベント、2日間で4,100人の来場があったそうですよ。
企業さんばかりが出展していた今回、会社員時代以来ひさびさな感じ。
世の中、おもしろいことってもっともっとある気がした2日間だったのでした。
by webkuan | 2007-10-02 23:34 | ■日々

■いくらのきせつです。

本日はアジアコンテンツマーケット@マイドーム大阪(堺筋本町)にて接客(?!)な一日。
こんな季節なのに、3人+自分の計4人に浴衣の着付けをしました。
こんな季節なのに、桜祭りをテーマに作られたブースでお茶たててました。
こんな季節なのに、会場は微妙に暑かった・・・

ということで、出来るだけ四季には忠実にいたいワタクシ。
おりしも堺筋本町に居た、ということで帰りにとってもひさびさにペリーのいくら丼を食べて参りました。
d0051613_0272858.jpg
ぴかぴかでしょ。満腹でした。ええ本当に。
ここらへんから、秋満喫な気分に。

でもね、会社員時代、通い慣れたはずの堺筋周辺なんですけど、久々に行くと駅の順番なんかを間違えていたりするんです。おかげで堺筋本町から堺筋を南下して、結局難波まで、合計3駅分を歩いた計算に。しかも日本橋でよかったのに難波まで歩いたのは、電車で座りたかったからなのに、来た電車が快速急行だったものだから、思わず乗ってしまい、乗った後にそのことに気付いた私は相当疲れていたんだと思います。

帰って、明日も一日外なので、とりあえず修正だけでもやってから帰ろうと、再び仕事場。
仕事中、ほぼ確実に音楽をかけているんだけど、聴きたいと思う物たちがなんだか切ないのが多いのです。

これも、やっぱり秋効果なのかなあ・・・
by webkuan | 2007-10-01 23:23 | ■日々

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31