<   2008年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

■へなちょこ

たまに、だめになるなーという自覚があって。
私の場合、体調直結なのが、よろしくない。

ヘルペス、やっけ。
痛ーくなるやつ。
よく、唇の端に出来ちゃうやつ。大きなできもののような。
私の場合、ぐるぐるが募ると、唇の真ん中に出来る。
昨日から気配があったのが、やっぱり出てきてしまった。
コップを口に付けるのが痛い。
一度なってしまうと、膿んで、かさぶたになって、剥がれないと治らないから本当にたちが悪いと思う。

そゆときには、いろんなこと考えるから、いらん事に気付いたりする。
あ。
それ、今気付きたくなかった。
と、思ってしまうよなこと。
泣きたくなってしまうよなこと。

以前ファイルを見てもらった編集さんに、
「空さんはしんどいときほど良い絵を描いている気がする」
って言われた事がある。
たくさん話をして、とても丁寧に見てもらったあとの言葉。

確かに。
ドロドロを、ドロドロとして在るのを否定するように、昇華させるように。
否定は出来ないのだけど、そんなのはしんどいので、毎度だと嫌だなあと思う。
でも。
しんどくなってしまったものは、もう仕方ない。
願わくば、今のしんどさが、きちんと昇華しますように。
by webkuan | 2008-04-29 23:26 | ■日々

■う~ん・・・

たくさんのことを、一度に出来ません。
あることに集中すると、あることがおろそかになってしまう。
ほぼ、1点集中型。

GW前だから、銀行関連で振り込みやら払い込みやら、そういうことをやっておかねばと思っていた昨日の夕方。ぐるぐるしているから、環境を変えたらば、少し変わったりするかも?と、スケッチブックやら画材やらを鞄に詰め込んで、自転車で駅前へ。
キャッシュコーナーへたどり着いたはいいけど、ATM前に固まりました。
おさいふ。
通帳とかも、ちゃんと持ってきているのに。
すべてがそうとは言わないが、この場合、おさいふないと、なんもできん。

しぶしぶ、元来た道を引き返す。頭の中を回るのはサザエさんのうた。
最近、本当にうっかりが多い。幸い、笑い話に出来る程度では済んでるけども。
(先日はかんざし代わりによく絵筆を使うのだけど、そのままスーパーまで出てしまい、ちびっ子に指摘されて気付くというまぬけなことも。と、まあその程度ではあるのだけども)

結局、銀行出てからミスドに入ってスケッチブック広げたはいいけど、携帯に転送されてきたメールを見て、席を立ったのは座ってから10分後。サザエさん的なアレがなければもう少し居れたのに。もう少し、出来たのに。
戻って、仕事して、ふたたびぐるぐるぐるぐる・・・・

結局、どうにもこうにも立ちゆかず、22:00過ぎには帰宅。
それでもやっぱりスケッチブックは手放せず。ごはん食べて、少しだけ電話して、お風呂入って、やっぱりスケッチブックを広げてる。

花柄だらけのスケッチブック。
これ、後から見たらどんな風に感じるんだろう。
そのとき、笑っていられますように。
by webkuan | 2008-04-29 02:20 | ■日々

■かおり

最近、胃が痛いのが続いていて、普段は珈琲飲みなのですが後々の事を考えて、お茶を選んで入れていたりします。
私にとっての珈琲って、仕事始めのスイッチの役目を果たしているので(豆を挽くとこからはじめます。めんどくさいと、不思議とこれは感じない)なんとなく、お茶も葉っぱからせめて入れていて。

そしたら、アトリエの香りがなんだか変わってしまった。
いつもの淡い珈琲のかわりに、茶葉の香り。
なんだかそれが、嫌なわけではないけど、なんだか不思議。

来月末から個展をします。
今回のは、ちょっと、いや、自分にとっておおいに意味が深い個展。
でも、特別な事をするわけでもなく、ただ向き合ってみようと思っています。
本日やっと、入稿完了。
まだまだ仕事が残っているから、きちんと向き合えるのは来月になってからになりそうだけど。詳細は、またDMが上がってきたら。

ここのところ、コトコに関するお問い合わせをちょこちょこいただきます。
結構な率で「ひとめぼれ」してくれてはるのが、とってもしあわせ。
そんな人たちのご褒美になれたらいいなあと思います。
個展では、コトコの商品も一緒に販売予定。
いつも、「選んで」って言ってもらうのがちょっと照れくさいけれど、わーって広げて一緒に楽しんでしまう。
そんな時間は、私にとって本当にご褒美になってます。とてもとても、ありがとう、と思ってしまう。たまに泣きたくなってたりするのだよ。
だから、がんばらねばね。

さて、本日のお仕事は同じくご褒美なのかなのウェルカムボード2件。
心ばかり、だけどもお手紙書いたりもしているので明日出荷に間に合うようにがんばらねばです。手作業がたくさん。確実にグラフィックの人とは言えなくなってきている気がします。

よし。休憩終わり。
お茶いれてがんばろ。
by webkuan | 2008-04-23 17:47 | ■日々

■ご褒美な時間たち

とてもとてもしあわせだった週末。
d0051613_14451741.jpg
土曜日。
久々に会った人たちとも、とてもたくさん笑って、たくさん話した。
とてもとてもよかったなーって、本当におめでとうと思ってしまう突然の報告や(でもきっとそうなるとみんなが思っていた事なのだけど)、おいしいごはんや、おいしいお酒。何よりもみんなのにこにこした顔。
すごいなーあんなに楽しいのは本当にすごいなと思う。たくさんの笑顔。
きれいに円を描くような楽しい時間。

そして、離れて少しだけ、本当だったらとてもうれしいはずなのに、戸惑ってしまった出来事。
タイミングとは、なんでこんなに難しいんだろう。
d0051613_1446341.jpg
日曜日。
とてもうれしい電話で目覚めて、とてもうれしい再会。
元気な姿を見れて、本当にうれしくなってしまった。
人生に、と言っても大げさではないくらい、とても影響を与えてくれた人。
「何も出来ないけど」と言われたけど、会えるだけで、声を聴けるだけで元気になる人っていると思う。そんな人が居てくれることはしあわせだと、ほんとに思うのだ。
南禅寺から哲学の道を散歩。はればれするようなお天気。猫もひなたぼっこ。
ここ最近、八重桜がほんとうに満開で、それを見るにつけ、桜餅を作ったひとはこれをみて作りたくなったんじゃないかと思ってしまう。木全体が山盛りの桜餅。
桜から、若葉への移り変わり。
でもこの時期もとてもとても好きだと思う。淡い緑のやわらかさ。

そして、人を渡って、とても久々に技魯技魯ひとしな。
とても丁寧でおいしいごはん。ちょっとずつがたくさんって、とてもしあわせ。

にこにこ思わずな小さなプレゼントが、期せずお互いにあったこと。
「一緒に過ごす時間はすごーーーーーく幸せなの」
と言う言葉は、殺し文句だと思う。すごい褒め言葉をいくつももらってしまったよ。同性に好いてもらうのはうれしいけど、なんだかとても照れてしまうのだ。そして、私の女子との両想い率の高さは自慢出来ると思う。

醸造庭での展示、最後の日だったから、ほろ酔いで2人でてくてく。
向かいに見えるおばさま2人が、展示している切絵の話を。私の事を知らない人たちが、目の前で作品をほめてくれているのを垣間みれたのは、かなり貴重な体験だったと思う。
d0051613_1447492.jpg

お酒ではなくあたたかい珈琲が飲みたくて、閉店ぎりぎりのお店でテイクアウト。鴨川に腰を下ろしたら、月と菜の花がきれいな上、対岸でとても素敵なジャズセッションって、すごい贅沢やねーって言いながら、向こう岸に届くように、対岸から大きな拍手を送った。

本当に、ご褒美な時間たちでした。明日からを、これでがんばれるね、と話したのだ。
そんな会話がなんだかとてもうれしくて、なんとなく、そんなしあわせ空気のおすそわけをしたくなって、夜中に電話。「自慢してもいい?」なんてはじめたもんだから、それに対しては「しゃーないなー」と言われてしまったけども。
少し疲れた声。いろいろが無事に終わっていると良いなと思う。

ほんとうにたくさんの、とてもしあわせなインプット。
さて、今度はたくさん放出しなくては。やっと、出来る気がしてきた。今回はなんだか時間がかかったなーが、本音ではあるけども。
この数日で関わってくれた全員に、ほんとうにほんとうにありがとうを、こころから。
by webkuan | 2008-04-21 03:00 | ■日々

■キーワード

d0051613_221885.jpg

『マワルソラ』 矢井田瞳

ラジオで聴いて、言葉が残って探したら、何か足りない気がしていたそれがそこに。

『ジャーナル』 甲斐みのり
 そのなかの「あきらめること」。

この短い文章を読んで、さらりながめるつもりが、連れ帰ってしまった。
弱くならないために「大切なこと」なときもある。
甲斐さんが教えてくれた人に「いつまでも感謝している」ように、私も同じ気持ちをこの本に。少し、楽になった気がした。

キーワードは「言葉」。影響を受けた言葉。

充実した一日。
仕事で行けなかった場所もあるけれど。

その帰り道、
たくさん考えた今日だけれど、
たくさん書いてもみたけれど、
結局まとめられなかったから。

せめて、自分への覚え書き。
(大丈夫。あくまで、前向きです)





桜のころが終わったから、駅からの帰り道が少し変わった。
淡い葉をつけた木々が素敵な小径を見つける。
夜しか通った事がないけれど、夜の街灯に照らされる淡いみどりがとてもきれいで、いつも上を仰ぎながら通っていたのだけど、ふと下を見ると素敵に影が出来ていた。
そう言えば、学生のときの卒業論文みたいなレポートのテーマが「光と影の効果」とかやったなあ、なんて思い出したり。
光があるから、影が出来る。
シルエットで柄が浮き出るのがとてもとても好きなのです。
いつか絶対それで何かやろう。どうやったらいいのか、まだ一番良い方法を思いついていないけども。

by webkuan | 2008-04-19 02:05 | ■わすれないように

■なんだかちょっと

胸いっぱいなのだ。
プリンターが、もう少し頑張っているから、その隙に。

今日会ったあのこたちが、新しい地でキラキラしていたらいいなと思う。
それで、ひさびさに会ったとしても、なんだか普通すぎて笑っちゃうような再会を何度でもしよう。
それは、きっとずっと、普通の事として続くんだと思う。
そしてたくさん、新しい報告もしよう。
また、あごが痛くなっちゃうくらい笑おう。
お互いに、にこにこうれしい気持ちになれるような、そんな時間を楽しみにしているね。

今日話したあのこが、あの地で見せて欲しくなるようなカタチを、たくさん生み出せていたらいいなと思う。
忙しくなるときの私の癖で、今のこの気持ちが違うカタチになりつつあるのかと少し思っていたのも本当だけど、声を聴けて元気になったのも本当で。
ほんの数ヶ月先さえ見えないから、未来がどうなるのかなんて本当にわからないけど、「いつか」じゃなくて、一緒にカタチ作りたい気持ちだけは本物だから、行動に移せるそのときまで、もっともっとたくさんのいいなを生み出していて欲しいなと思う。

言われなくてもやるよ、負けないぞ、と、言われそうだけど。

プリンター、がんばった。
明日は打ち合わせ他、仕事も楽しいも、会いたいも、山盛り予定。一日外出。
朝、起きれますように。
by webkuan | 2008-04-18 01:13 | ■日々

■朝はくる

d0051613_2239578.jpg
少々ぐるぐるな日々。
『自分らしさ』
って、なんやろね。
みつかりそうで、みつからない。
手が届きそうで、届かない。
なんだかもどかしい。

早く、すっきりしたい。
それでも朝がくるように、このもやもやもすっきりすればいいのに。

と、そんなときに、うれしいメール。

ご褒美なコトコたち、ちゃんと、人の手に届いているんやね。
この時期、ちょこちょことご連絡いただきます。
本当にうれしいのです。

機会があるならば、自分の「好き」は相手に伝える方が、良い空気が流れるように思う。だから、とてもとてもありがとう。
私も、同じく機会があれば、伝えるようにしてます。
でもそれって、フリーになって、自分の名前を出して物を作るようになったり、展示をするようになって、そうやって伝えてくれた人たちがいてくれたからやなと思う。それが、本当にうれしかったから、伝えるようになった。
したらさ、そこから繋がるいろいろがあったりするのですよ。
何かを狙ってどうのこうの、と言うよりは、本当に伝えたいから、伝える。

困ったなとか、疲れたなとか、そういう負の気持ちって日常の中で絶対あって、大なり小なり、それこそ日常茶飯事で。
だけど、あたたかい気持ちを伝えることで、空気が流れたりする。と、思ってたりします。(もちろん伝える相手のタイミングとかは見ないとあかんやろけども)

そんなこんな。
やりたいも、やらなくちゃも、山盛り。
週末は、ご褒美時間が待っている。
「またいっぱいいっぱいになってるやろ」と心配して連絡してくれた人もいるけども、息抜きもちゃんとしてるからだいじょぶです。
それでも、電話が鳴ったなら、「あ、無理やったか」と相手してくれるとうれしい。
近々、な、気もするけど、まだがんばってるよ。


写真は神様の庭な朝の奈良公園。
あの感じは写真になりにくいなと思う。
機会があれば、ぜひ朝焼けくらいの時間に行ってみてください。良い意味のため息が出ます。

by webkuan | 2008-04-16 23:15 | ■日々
d0051613_20272085.jpg

携帯で送れるイラストとか動画を描いています。
少し前から公開されていたのに気づかず。(これを描いたのは1月のお仕事だったので)
今日気づいたので、少し遅いですが、春モチーフなのです。

たしか、docomo,au,softbankと対応していたはず。
docomoだと、iMenu→メニューリスト→デコメール→イラスト→「無敵!!デコランキング」
というサイトです。
他携帯も、確か同じサイト名だったはず。

こちらの、下の方にある「和風」カテゴリーから見てもらえますよ。
春のご挨拶によかったらつかってやってくださいませ。
by webkuan | 2008-04-15 20:33 | ■お仕事

■きのうの夕焼けと新芽

d0051613_14361590.jpg

昨日の夕方。
約束の時間よりも少し早めに出て、自転車をこいでいたら、すごくすごくきれいな夕焼け。
私はたぶん、人より空を眺める時間が多い気がするのだけど(そんなに暇なわけではないので、たぶん空が広い場所に生活しているからだと思う)夕焼け時間が一番好きなのです。
いっぱいいっぱいになると、外に逃げるのは結果的に空を眺めるためだったりする。

自転車を止めて、あちらこちらからお気に入りの場所を探していたのだけど、良いのか悪いのか、ばっちりなタイミングで仕事関連の電話。
手配をしつつ、夕焼けがおちる、おちる、と、少し慌てつつ。
もっと、わさーっと赤い場所もあったのだけどな。そこは通り過ぎてしまった。
この時間、やたら飛行機が飛んでたのです。
この写真にも、かすかに夕陽の上に。
夕焼け時間の飛行機、楽しいものね。
あと、シルエットになった木々も好き。切絵のようだなと思うからなのか。風景に溶け込むピリッとした黒も好きなのです。
d0051613_14362887.jpg

今日。
あまりの鉢部分の重さに、室内からあまり出してやれていない木が、それでもけなげに新芽を出しているのを発見。
外を見るまでもなく、今日はぴかぴかなお天気。
明日は雨っぽい。
腰痛になるのではないかとドキドキしつつも、真新しい塀のところまで鉢を運ぶ。
ものすごーーく、塀の中は本当に真新しくって妙。だけども塀に埋め込まれたガラスの明かり取り、今は大きな看板に遮られることなく威力を発揮しているので、本当に明るい。
光合成、普段あんまりできないからね。がんばってやるんだよ、と、霧吹きでたっぷり葉にも水を。あとで入れてやるの、忘れないようにせねば。

先日、ファイルを見てもらいに行った先で、最後に「今はまっていることは何ですか?」と質問されて、季節柄、資料としても必要だから花の写真をたくさん撮ってますって言ってたんだけど、なにげに新しく買ったカメラを私はとても気に入っているのかもしれないと、最近気づいた。(遅いです。はい)

撮ったあとに、普通モードに戻るまでに「・・・・もどった」という戻り方をするのんびりさかげんとか(本当はついていけてないかもしれないらしい)なんだか勝手にやさしい色合いに撮れてくれるところとか(アップしている写真たち、たまに大きさは変えるけど他は変えてないのです。昨日の絨毯は、携帯写真)おもちゃにしかみえない見てくれとか。
去年見つけてからいいなあと思っていて、1年経ったら思いのほか安くなっていて在庫ぎりぎりを手に入れたのだけど。けして高価な高性能なものではないけれど、もともとpaoに乗っている段階でそんなものを求めてはいないわけで。

しばらく、写真日記は続きそうです。
by webkuan | 2008-04-15 14:55 | ■photo

■きりかえ

d0051613_17452254.jpg
そろそろ、桜の日々も終わり。きりかえのタイミング。

■追記■
なんて書いていたこの日。
京都での呑み会に参加させてもらうのに、早め出発を試みていたのに、乗り換え駅で、なぜか京都行きではなく、難波行きに乗ってしまったらしく。
ものすごく集中して本を読んでいた中、まわりのおじさんたちの迫力が半端無く、あれ?京都でこの勢いって、ないような・・・と、アナウンスに耳を澄ますと「次は〜鶴橋〜鶴橋〜」って、おい!!
約30分ほど気付かず進んだ後、泣く泣く大阪経由で京都へ。
きっちり1時間近い遅刻だったのでした。
ものすごく楽しかったから、その1時間がものすごーーーーーくもったいないものに感じてしまって、くやしい。いや、本読んでたから。頭に入ったから、いいのだ。(思い込み努力中)

今度から、行き先はちゃんと確認してから乗ります・・・・
(急行のオレンジ色だけは確認していたのに、足りなかったよ)

by webkuan | 2008-04-14 17:46 | ■わすれないように

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30