<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

背筋をただす。

d0051613_044588.jpg

毎年泣きそうになっている確定申告の時期になってしまいました。
1年て本当に早い。
だけど、振り返ってみると、しっかりじっくり日々は存在していて、2008年は本当にいろんなことがありすぎた1年だったのでした。
あれこれの見落としがないように、スケジュール帳やらなんやらをじっくり見直していると、自然な状態では忘れていたあれやこれやも思い出せて、なんだか泣きたくなったり、ほっとしたり、あたたかくなったり、感情の揺れが非常に激しく。

もしかしたら、32年間のなかでも一番激しかった1年だったかもしれない。

でもきっと、これは毎年更新されて行く気持ちなのだろうな。
早いところ、終わらせて、これからのことを考えたい。
いろんな意味で、今年は考えて行動する年にしたいし、しなくちゃだめな気がしています。

願わくば、もうしばらくは、自分が納得いくまで出陣の構えでいたい。
でもその反面、おだやかな暮らしにとてもあこがれを持っている。
だけど、主婦な友達にも、その位置にあるからこその大変がたくさんあることを知って、大切なのは、自分がそれをちゃんと受け入れられるかどうかな気がしています。

会社員だからの大変なこと、楽しいこと。
主婦だからの大変なこと、楽しいこと。
そしてフリーランスだからの大変なこと、楽しいこと。
どの場所にも、それなりの責任を持たなくてはならない年齢。
どの立場だって、それぞれに悪いことも良いこともあるなら、それを理解して、何より「楽しい」を思えないと、溺れてしまうのだよね。

だからこそ、その自分にご褒美をあげようね、という意味合いを持って、「コトコ」をやってきたのだ。

最近、やることの多さに溺れかけてました。
このタイミングで振り返れたのはきっと必要だったのだと思う。

背筋を正して。
がんばろう。
あらためて、思ったのでした。
by webkuan | 2009-02-26 23:57 | ■わすれないように

とりあえず生きてます

d0051613_10481936.jpg

なんだかぱたぱたした日々。
昨日から妹のとこのわんこがものすごく調子悪くて、妹のところに持ち込んで仕事。
ノートパソコン持っててよかった・・・

昨日までは、毎月の仕事にあわせて、4月の展示会関連のことを。
今週いっぱいは、一番苦手な確定申告関連のことであたふたしていそう。
ひとまず、ひとまず。
by webkuan | 2009-02-24 12:04 | ■toy camera★

■父の還暦

13日、父の60回目の誕生日。
とうとう還暦を迎えてしまいました。
はーそら自分も年を重ねているのだから、あたりまえのことだけども、なんだか実感がわかないのも事実ながら、昨日は還暦祝いと、今までお疲れさまでしたを兼ねて、弟も東京から戻り、家族5人でお祝いをしました。

父の大好きなお寿司を食べに行って、よっぽどうれしかったのか、初めて家族全員でカラオケまで!(なんだかスナック的雰囲気になるのはあの時代の曲の特長なのだろうか)

本当に本当にうれしそうで、にこにこしながら涙を流してくれているのを見て、マイク持ちつつ感極まってこっちまで泣いてみたり(でもそれみて笑い、写メ構えようとする家族って・・・)。

前日、〆切やら発送やらやらなくちゃが多々で、外出から戻ってからさらに作業して、結局戻ったのが明け方の4時。
昨日は一日、とにかく休みをとって、そっち優先に動こうと予定していたものの、やることはあるのに仕事してない状態に落ち着かない。よく考えたら旅行と病気以外で、まったくの休みにしたのってここ数年なかったなーということに気付いた。

でも、一日休みにしてよかったなと、本当に心から思った一日でした。
本当に、お疲れさまでした。
新卒で入って、最後まで勤め上げるなんて本当にすごいと思う。
あかんとこ、ないとは言えないけども、それでもやっぱり尊敬する自慢の父なのでした。
by webkuan | 2009-02-15 23:35 | ■日々

リモンチェッロその後

d0051613_174215100.jpg

やさしい檸檬色の液体に。
甘さも、ちょうど好みな感じ。
想像以上の出来に満足。

昨日はハーブレターのイラスト受け取りの日。
オープン3年目にして初めて友達の店で受け取り。なんだかドキドキ母のような気持ちでいたことを笑われつつ、仕事の話や恋愛の話や、日常のあれこれを。

リモンチェッロを作ったり、少し時間を一緒に過ごしたり、そういう些細なことが最近すごく栄養になっているなあと感じる。

明日は父の還暦の誕生日。
明後日は、東京の弟も帰って来て、還暦のお祝い会をする。

日々ぱたぱたしているけれど、そういう些細かもしれないけど大切にしたいこと、を、忘れないようにいたいな。と、思うのでした。
そういう色が出せますように。
by webkuan | 2009-02-12 17:47 | ■toy camera★

リモンチェッロ

d0051613_1341476.jpg

先日檸檬入りのピクルスが食べたくなって、レシピを検索していたらリモンチェッロのレシピも見つけてしまい、この冬お気に入りで良く行くお店で初めて飲んでから、そこのも自家製だと聞いてたので作ってみることに。
通販で無農薬の檸檬を探して、個数がわからないままとりあえず檸檬コンフィ(塩漬け)も気になってたので2kg購入。レシピも材料(檸檬だけだけど)もwebでって、便利な世の中です。

ということで、アトリエ来てから檸檬の皮を少しずつむいてみたり。
檸檬の皮の内側にある白い部分が入ると苦くなるらしく、薄く薄く果物ナイフでそいでたのだけど、そういえばカッターで鉛筆削るのも好きだったなあと思いつつ、4個分削いで昨日買って来たスピリタス(96度!)につけ込んだのでした。

分量は
・檸檬の皮  4個分
・スピリタス 500ml
・砂糖    350〜400g
・水     500ml

今日削いでお酒に漬けた檸檬は2日後に取り出し、水と砂糖で作ったシロップを足して出来上がりみたい。お店で飲んだのはおいしかったけど、少し甘かったからお砂糖控えめでやってみよう。

ちなみに檸檬コンフィは水に3-10日間漬けて皮をやわらかくするらしい。
アトリエ、住んでないから食器や用具が必要最小限しかなかったりする。
水だし、今は唯一のお鍋で漬けてるけど、3日後くらいには使えるようになってて欲しいところ。一応檸檬のうたい文句が「皮までやわらかい完熟檸檬」だったので信じたいのだけど。
檸檬コンフィは塩漬けしてから2-3週間かかるらしい。
先月体調不良の際に血液検査されて、あまりよろしい結果じゃないことがわかってからわりかしきちんと食べるようになった。
肉料理なんてしないけど(檸檬コンフィ、本来はバスク地方の肉料理とかに使われるらしいよ)パスタに使ってもいいのでは、という試み。
どうなることやら。

そして冷蔵庫が小さいため、リモンチェッロはこの分量で作るんだけど、檸檬はもう1回分ありそうなので、お友達のみなさま、これに気付いたら飲みに来てね。(よく考えたら私は1人で家呑みはしないのでした)

ちなみにリモンチェッロは皮しか使わない。飲む時に入れても良いんだろうけど、なんとなく皮を剥がれてすぐに悪くなっちゃいそうな気もしてしまったから、実はハチミツ檸檬に。ビタミン不足にはしばらくならなさそうです。
by webkuan | 2009-02-08 13:41 | ■toy camera★

ひとつひとつ

d0051613_2114442.jpg

昨日妹のとこのわんこ、桜太をごはんに行くという間預かって、迎えに来たくせに寝てしまった妹。桜太がガタガタ震えるもんだから、こたつのあるロフトに移動して作業していたのだけど、寝てたかと思うとたまに起き出して下をのぞく桜太が心配で、結局朝まで寝ずに仕事するはめに。

結局昼前くらいまで寝て起きて、また作業。
copiaの入稿、InRedのデータ化前の下絵まで完了。
着物の図案も決定したから、来週は製作してもらえるようにのデータ作り替えと、毎月もらってるデコメールのお仕事とInRed占いページイラストの納品。
あと今月はあれとあれとあれと・・・と書き出して、おかしい、例年冬はゆっくりだったはずなのに・・・と、くらくらしていた月初だったけど、なんだかんだ言うても少しずつ出来ていくと妙に達成感が。

今月はデザイン面の仕事以外に毎年恐怖の確定申告のあれこれもあるから、たぶん本当にいっぱいいっぱい。だけどもこれも、仕事のうち。
来週と再来週にはすごく大好きな人たちのライブがひとつづつ。
会いたい人も行きたい場所もたくさんあるけれど、今月はひとつひとつきちんとやって行こうと、改めて思ったのでした。
毎年、3月、確定申告終わったころに旅に出ていたここ数年。
今年は4月の展示会までにやらなくちゃもあるので(初試み!実はかなりドキドキ)いつもみたいなまとまった旅というのは無理だけど、せめて数日でもどっか行きたいなあ。
去年は南ばかりだったけど、密かに岩手に行きたい今日この頃。
目的はとんでもなく地味なものだけど、実はいろんな楽しみがあることもわかったので候補のひとつ。
友達の赤ちゃんたちにも会いに行きたい。
ことを考えると、赤ちゃん巡りの方が優先な気がしてきました。
お祝い買ったまま、渡せずにいるのが切ない。赤ちゃんが子供になっちゃった人も多々なのかもしれない。
会いに行けるようにがんばろ。

ということで、今日はごはん食べに帰ってから妹とその彼氏と三人でカラオケ。
変に仲良しなのが笑けるけども、今一番会ってる人が妹かもしれない。一緒に住んではないのに。

写真はお気に入りのYOKANGのいっぺいの花の青いやつ。
そういえば、YOKANGの服でまだ来て出かけてないのがある。
アトリエ作業中は作務衣な日々。かくれちゃうからおしゃれなんて。ね。

とはいえ、人生このくらい大きく咲きたいものです。
今はがんばる時期なのだ。きっと。
おばあちゃんになったとき、良い人生だったと言いたい。というのが人生目標。飛躍し過ぎ?
by webkuan | 2009-02-07 21:07 | ■日々

ハナバナ

d0051613_16542627.jpg

昨日外出したときに寄ったハナロジさんで連れ帰ったハナバナ。
お花は以外とひらひらしたのが好きなのかもしれない。
名前を聞いたのになかなか覚えられない。いつも図案元になったお花聞かれると笑うか違うところみてごまかします。見た目は覚えられるんやけどな。そっちに力を取られている気がする。と、日々自分自身もごまかしてみたり。
この子たちもたぶん図案たちの仲間入りします。きっと。

お店に入ったとたんに「なんか様子が変わったな。一段落した?」と聞かれた。
いつもいっぱいいっぱいになって逃げ込む場所だったのがばればれ。
花の様子を見極められる人は、人の様子も見極められるのか。私がわかりやすすぎるのか。

とはいえ、今月もまだまだいっぱいいっぱい継続中。
でも、籠ってばかりはよろしくないなあと思う今日この頃。
3月になったら、大変になるまえに少し旅したいなあ。。。
by webkuan | 2009-02-06 17:01 | ■toy camera★

おほしさま

d0051613_22431886.jpg

昼間、少し外出。
ついでなので、ラフをカフェにて。
最近お気に入りのカフェで紅茶を頼むと、出て来たおさとうが星型だった。
紅茶に入れるとすぐに溶けちゃうんだけど、3度目にしてようやく撮れた!
夕方の一番星みたい。

こないだ堅い蕾だったしだれ梅がちらほら咲き出してた。
咲き出したけど、その割に、なんだか今日、ここ最近よりも寒いのは気のせい??
どうしても、夜中に作業する癖があるから、お茶が冷めて行くのが早すぎて切ない。
昼間のカフェは、紅茶をポットでサーブしてくれるのだけど、ポットにカバーがかかっていて、それが予想外に優秀で、結構な時間ずっとあったかいままで、ポットカバーが欲しくてしかたない。
前に一緒に行った友達とそんな話をしていたら、でもポットのサイズによるから、もしかしたら作るのが一番確実かもね?ということに。
あのとき思ったことを、今日もやっぱり思ってしまったので、ひとまず布地だけついでに購入してきてみた。

春になるまでに作れるといいなあ。
by webkuan | 2009-02-05 22:50 | ■toy camera★

ほ。

d0051613_311108.jpg

打ち合わせからの帰り道。
うっすら雨のもやで煙ったお気に入りの道。
木々の影が街灯で影みたいになる。
季節によって、葉の様子から変化が見えるのも好き。夜の木漏れ日。

ここしばらく、ずっと図案ばかり描いていたから、頭の中も、なんだかうっすら柄を考える回路から抜け出せてない気がしつつ、そんな日々はまだまだ続く予定だけども、昨日、YOKANGの2図案目(!)を提出、今日は着物の図案を提案出来て、なんとなく、気持ちの上で少しほっとする。
どちらも、散々悩み倒した結果、実はドキドキ見てもらってたから、喜んでもらえたっぽくてなんだかほっとして力が抜ける。よかった・・・

ひたすら考えて、考えて、なんどもやり直したりボツにしたり、やっている時は「なんでもっとストンと出来ないのか」と、なんだか情けなくなったり泣きそうになったりもするけれど、出来上がって良いやんって言ってもらうと、やっぱり本当にうれしい。

昔よりもずっと考えるようになったなと思うのです。
ひとりになり始めのころは、たぶんそこまで考える為の材料がなかった。
それが、まかりなりにも「これが私です」と、ある意味自分を出して描いた物が商品として生まれてくれるようになって、それぞれのモノの出来方や、それに対する人からの反応を少しずつ想定するようになってきた。
今は、ただ「描けたらいい」んじゃなくて、その後、商品にするために作ってもらう時のこと、それを販売してもらう人や、手に取ってもらう人とか、自分の手を離れてからのことを考えて描くことを試みている。
だから、その分悩むし、言われなくても自ら何度も修正したりやり直してみたりする。
佳境の時はほんとにしんどくなってしまったりすることもあったり。
だけど、出来上がったのを見て、モノになるのが楽しみだねと言ってもらえると、本当に本当にうれしいのです。
そしてそうやって、一緒に作ろうと言ってくれる人がいてくれるのも、すごくありがたいことだなあと、しみじみ思ったりする。
器用貧乏なのではと思うくらい、なんでもやってはきたけれど、一人でやれることなんてやっぱり限られている。
それが、今まで重ねて来たことを見てくれた、自分がこの人たちと関わりたいと思う人たちと一緒させてもらえてることが、やっぱりすごくうれしい。

服も、着物も、早くカタチになるといいな。
まだまだやることは山ほどあるけど、すごくすごく緊張していた部分から少し抜け出せたので、リセットして今月を乗り切ろう、と、なんだかそんな気持ちになったのでした。

打ち合わせ後、着物の人々とごはんに。
行ったお店の人もすごく感じが良くて、とてもとてもほっこり。
思考回路、変な方向のままだったので、なんだかたくさん笑われたけど、ここしばらく一人で作業していたから、なんだかワイワイ出来てすごく楽しかったのです。これもありがたいことだなあ。

帰ってカレンダーをやっと1月から2月に切替。
今月、きれいに4週しかないのだね。今月もなんだかパツパツだけども、どこかでお休みして、見たかった展示をはしごしよう。

なんだか夜中文章な気がします。
明日見るのがこわいなあ。読まないようにしようかな。
とりあえず、あんまり寝てない分取り戻そうと思います。おやすみなさい。
by webkuan | 2009-02-04 04:32 | ■toy camera★

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28