<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

蒔絵風装飾の脚立

脚立って、お家にありますか?
高いところのものを取るって、意外とあること。
でも、脚立って、なんとなく倉庫とかにしまってあって、必要なときに出して使うイメージ。
めんどくさいから、普通にそこらへんにある椅子や台によじ上ってって、よくしてたのですが。
lucanoという新商品の脚立があるのです。リンク見てもらうように、なかなかにスマート。今回ここの会社さんが関わられているイベントに出展するために、「lucanoの装飾」という依頼を請けました。
d0051613_1932454.jpg

花部分はカティングシートを切り絵で。葉部分はざっくりした鉛筆の下絵を元に、金糊に金粉を混ぜて少し立体感を出して筒描き。表情に差をもたせて。
しっかり日図の講師の方の教えを活用しています。笑
(先生に見せたいぞ)
黒地に金で、蒔絵のような雰囲気のものって大好き。
いつか本物の蒔絵のデザインとかしてみたいなあ。。
d0051613_19331159.jpg

で、出来上がったのがこちら。
この脚立の特徴のひとつとして、閉じた状態で「独立して立つ」というのがあったので、しまったとき一方向から見てきれいに見えるように柄を配しました。
d0051613_19332379.jpg

広げるとこんな感じ。

こちら、11/1 15:00~アメ村の三角公園で行われるイベントに出展されるとか。
日曜日、たしかミナミホイールもあるんじゃなかったっけ。
他にはデザイン系専門学校の生徒さんたちの装飾も展示されるらしい。
イベントの詳細は不明なのですが、もしもアメ村近くに行かれる事があったら、ちょこっとのぞいてみてください☆

先週末はいろいろイベントごとがあったり、あれこれ作る事があったりしたんだけど、はた、と気づくともう1週間。日々過ぎるのがはやすぎる・・・
だいぶ木々も紅葉してきて、昨日は、桜の木の下で、きれいな落ち葉を選別しているおじいちゃんになんだかほっこりしたりしていたのでした。(ええ葉っぱみつかったやろか)

とか、そんなぽつりぽつりを、最近始めたTwitterでつぶやいてたりします。
まだまだよくわかんないんだけど。
外出したりすると、確かに誰彼になく、つぶやきたいことってあるかも、と思ったり。
(へんなもの見つける率が高いから)
でも、まだまだすぐにこれに!と思うほどでもなく、ぽつりぽつりなのです。
でもでも、世の中にはほんといろんなもんがあります。
昨日二人乗り自転車(昔の少女漫画とかに出てきそうな、カップルが縦に二人並んでこぐようなやつ)を日常使いしている二人をみて、知らない事ってまだまだあるんだから、こもってないでもっと外でなくちゃ!と思ったのでした。(ちょっと違うかも)

明日はドラフト!でやれることになった大丸さんとこへ、初サンプルもって伺います。外出!
by webkuan | 2009-10-29 19:45 | ■お仕事
d0051613_23103224.jpg

通知が来たのが7月中旬。
授賞式は10月。
「3ヶ月も先」って!と突っ込みを入れたりしていたけれど、そんな3ヶ月なんてあっという間なわけで、8月に東京でやってはった「日図創作図案総合展」が明日から3日、京都東山のみやこメッセにて行なわれます☆
その初日の明日は授賞式。
写真にあるみたいに、
・京都市長賞
・(財)伝統的工芸品産業振興協会会長賞
の2つの賞をいただきました。

受賞作品こちらでも見れます。

載っているやつだけが賞をもらったのだけど、実はこれの他にも2点、計3点出展していたりするので、もし今週末お暇な方いらしたら、みやこメッセのぞいてみてください☆

第142回日図創作図案総合展
2009年10月23日(金)〜25日(日)
10:00〜16:30(最終日は16:00まで)
※終了時間の30分前までにご入場下さい。

会場/日図デザイン博物館
京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
tel 075-761-5381
(みやこメッセ地下です)

ちなみにこの「京都市長賞」、2年前に同じく日図展で賞をもらったことがあって、そのときの授賞式でみた賞状と筒がかっこよかったから「あれがほしい」と言ってたもの。
学校終わりに書いたアンケートにも「京都市長賞リベンジです」と受講理由に記載したこともあって、なんだか目的果たした感が満載です。
同じ講座を受けていた人たちも数人受賞されているので、久々に会えるのもうれしい。
明日は週明け〆切満載なので、終わったらすぐとんぼ返りなのが切ないけども、ひとまず行って来るのです。

写真は受賞のお知らせの封書。みんなにいちいち封書で出しているのだなあと思うと大変だなと思うのでした。
ちなみにこれ、入場料が¥500かかっちゃうのです。
明日の夕方とかで受渡が出来るならばあと数枚招待状があるのだけどなー。
もしもの方はご連絡くださいです☆
by webkuan | 2009-10-22 23:29 | ■お知らせ

できた!

d0051613_2325029.jpg

昨日からああでもないこうでもないとやっていたウェルカムボード。
なんとか日が変わらないうちに出来てよかった☆
額をすでに友達が買っていて、いつものボード以外ではあまり作ったことがなくて、どうしたものかとあれこれやってみて、結局これに落ち着いた。
d0051613_23251634.jpg

リネンの布に周りの額色と同じくらいの焦げ茶で名前とか日付けとか必要な言葉たちを。
その上から金色で色着けして、小花を散らして蝶を一匹。
2人のうちどちらが花で蝶なのかは定かでないですが、たくさんある花の中から選んだ人を大切にして欲しいなあと思うのでした。

短大のときの友達のますゆき。
毎日一緒にいる友達はお互いに別にいたわりに、なんだかんだで一緒に居る時間があって、あの人のほわほわふわふわした何かが妙にツボだったのだけど、なんとなく未だにそれは健在で。
それでもしっかり軸のところはすとんと一本立っている大好きな友達なのです。

しあわせにしあわせに。
ほんとに、こころから。
日曜日、晴れますように!と、沖縄の梅雨も吹き飛ばした晴れ女パワーで力一杯祈っとくよ。
準備たいへんだろうけど、最初で最後と楽しんでくれているといいなーと思うのでした。
by webkuan | 2009-10-16 23:33 | ■お仕事

ウェルカムボード

d0051613_23475785.jpg

ここのところ、ウエディング関連のことに関わる事がなんだか多い。
もともと京都結婚日和さん経由でウェルカムボードの制作は請けさせてもらっているのだけど、それ以外にも結婚する友達のあれこれが最近なんだか多々なのです。

結婚式のあれこれって、どうしたってあたたかい気持ちにつながるものだから、なんだかんだやっていて楽しいもののひとつ。

写真はお仕事でいただいたもの。
五重塔を切り絵で切り出しています。

今晩から明日にかけては友達から渡された額をアレンジ。
額を使って、て初めてやってみるので、どうしたものかと首を傾げつつだけども、とりあえずがんばってみるのです。それでも初めてなので今までのをどんな風にしようかなあとあれこれみてみたり。
d0051613_03465.jpg

こんなだとか。
d0051613_035966.jpg

こんなだとか。あれこれ。どうしようかしら。

そういうのも請けますよーとか、ちょこちょこやってみたい事もあったりで、なんだかそういうのも含めてHP作りかえなくちゃと思いつつ、なんだか手付けられずまま。。。なんだか最近日々の時間が変に早く過ぎるのでした。
秋ってそういうものだったかも。
そしてきっと気づくと冬になってるんだろうなあ。

がんばろ。
by webkuan | 2009-10-15 23:58 | ■お仕事

なんだかのどか。

連休中、いろんなところへ行ったり来たりだったのだけど、なかでもものすごーく、気になったもの。
d0051613_15424943.jpg

篠山の橋のたもとにいらさった、踊り子の石像。
手元見えますか?
なぜにドーナツ!!
(そしてなんだか妙にリアルだったんでした。昔あったよね?2個入りのチョコレートなんだけどドーナツな形したこんなお菓子)
d0051613_15462424.jpg

篠山にあった酒蔵さんでは、音楽を聴かせながらお酒を作ってるそう。
胎教みたいなもの??
聞き酒をしている人で、「モーツァルトとベートーベン(もしかしたら人は違ったかも)を比べさせてください」とリクエストしている人がいて、お店のおばちゃんがお酒の入ったカップを渡そうとしたら、なぜかカップが飛んで、勢い余っておばちゃんと受け取ろうとした男の人がお酒をもろかぶり。でも、リクエストした側の男の人は、「音楽が勢いあるものだから、お酒もその勢いに乗っちゃったのかな」と、動じずにこにこ。おばちゃんも「ほんまやねえ」と謝りながらもにこにこにこ。
なんだかいいなあ、と思ったのでした。
d0051613_15503744.jpg

そんな帰り道。連休中はほんとに夕焼けがきれいやって、日々なんだかうれしかった。雲があるとピンクになる率が高いけど、ならない日もあって、その違いってなんなんだろう??といつも思う。この日はなんだか、雲が濃い濃いピンク。
d0051613_1602250.jpg

少しわかりにくいけど、この日は雲がほとんどなかったのにピンクだった。

も少ししたら、今日も夕焼けがきれいそうですよ。
秋深くなってきて、家からアトリエまでの道々にある田んぼも稲刈りが始まった。
秋って、なんだか「のどかだなあ」と、一年で一番思う季節な気がする。
by webkuan | 2009-10-14 16:04 | ■photo
いつもお世話になってるチャイハナさんが、この連休にイベントされるのでお知らせです♪
以下、チャイハナブログから部分抜粋☆
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『 Real Clothes (リアル・クロース)』
~いま、私たちの着たいモノ~


2009年10月12日(月・祝)
12:00~18:00


【場所】
心斎橋 Svaha
『キモノ*チャイハナ』の心斎橋教室です。
(今回は、お店全面ですので広いです!)
℡:06-6251-5592(担当:ヨシザワ)

【詳細】
秋冬着物のフリーマ-ケット&カラー・コーディネートの診断

「この年齢では、何を着たらいいの?」
「着物と帯の組み合わせ、難しいよね…。」
「ロマンチック系も着てみたいけど、ちょっと気恥ずかしい…。」
「いつも同じ組み合わせ、オーソドックスな着こなししか思いつかない…。」

キモノを着ていると陥りがちな、そんな素朴な疑問や困惑にもバッチリお答えしちゃいます!
(お手持ちの着物や帯に合わせたいものがある場合、写メなんかで撮ってお持ちいただくと分りやすいです。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


詳細は一番上のリンクをみてくださいね。
びっくりするくらい盛りだくさんみたいです。笑
コトコの帯たちもいくつか扱ってもらえるみたい。さすがヨシザワさん、人気者さんたちをおさえたはります☆

私も個人的に噂のかわいいスイーツ襦袢がほしいなあと、ちょこっと狙ってたり。(衿を付け替えなくてもいいやつ。前回は用事で夕方にしか行けなくて、かわいいのすでに完売でした。うう、今回はがんばって早めに行くぞー!)

最近着物着てないなあ・・・
こないだ着物パスポートももらったし、そろそろ着物着てても心地よい季節になってきたので、なんとなくおでかけしたい今日この頃。
とはいえ、なんか台風すごいことになるみたいですよね。
何事もないといいなあ。。。
by webkuan | 2009-10-07 19:41 | ■お知らせ

十五夜の日常と非日常

デザイン確認待ちの時間を使って、ご近所のはちみつさんにお弁当をもらいに行って、その足でハナロジさんに休憩に。

ひさびさに会ったはちみつのあいさんはなんだかずいぶんほっそりしていて、料理ってこういうことも出来るねんでって聞いて、とってもうらやましくなったりした。(現在絶賛ダイエット中!)
もともとくっきりのべっぴんさんやけど、シュッとしてさらにべっぴんさん☆
徒歩3分とかからないのに、ほんとになんだか久々で。
はちみつが始まったちょうど同じ頃に私も今の場所に来て、ひょんなことから仲良くなったのに、ここのところぱたぱたしていて全然行けてなくて。もう3周年なんやね。
明日の予約は取れなかったのだけど、近々絶対リベンジと、またゆっくり話したい欲が出てきたのでした。

途中、興福寺ではお能の舞台が出来上がっていたり、猿沢池では人だかりがあったり、そうか、今日は釆女祭りなのでした。どうりで人が多いわけだ。
d0051613_23104546.jpg

ハナロジでは、実は私はそういうタイミングで行くことが多いらしいのだけど、今日もやっぱり奥の小部屋でおいしい珈琲と栗羊羹なんかいただきつつ(注意:ハナロジは花屋さんでカフェではないです)ここ最近のあれこれを。

ハナロジは、いつも落ち込んでどうしようもなくなると、駆け込んでいた場所。
店主のまっさんに話を聞いてもらって、まっさんに選ばれた花たちに囲まれていると、なんだかわからないけれど「だいじょうぶ。まだ、だいじょうぶ」って気持ちになれて、その日一番気に入った子を連れて帰るということを幾度となくくりかえしていた。
(たとえばこれとか。キモノ展のDMや帯に使ってた「ふわり」の図案は「ハナロジでもらった時間や気持ち」を形にしたものだったりします。いつかブログで書いた気がするのだけど、見つけれなかった。なぜ??)
そんな今まででも、一番くらい長居をしてしまった今日、長く居るとほんとにいろんなお客さんが居ることに気付くわけです。

ある人は、ならまちが好きで、かなり頻繁に散策する最後の場所として来てはったり、スタッフさんの誕生日のお祝いだったり、私のように日常の彩りだったり、ひと言に「花屋さん」といっても、そこを利用する人々の目的は本当に様々で。

中でもそれを本当に感じてしまったのが、あるお客さんのお父さんの四十五日のお供え物として思いついたから、と立ち寄られたことで。
奥に座っておとなしく待っている間にも、なんだかほんとにいろいろと考えてしまった。

まっさんに選ばれて、市場からハナロジへやって来た、今日のハナバナ。
ここにいる間は、みんな「ハナロジ」の花だけど、その先々でまたその花の人生(花生??)があるんだなと思って、それは小学校や中学のときに、あまり突飛な違いのないドングリの背比べみたいな同級生たちが、大人になって、ひとりひとり自立したものになったときに迎える変化のようで、なんだかよくわからないけれど、道ってほんとに1本じゃないんだなとか、そういうことを思っていたのだ。

ハレの日も、ケの日も。
日常だったり非日常だったりのなかに在る「花」。
私のは絵だけど、それらが人の手に渡って、そういう場面場面に似合うものであればいいなと思う。

すっかり長居をして外に出たら、
d0051613_23142674.jpg

松明を焚いてやっているジャズライブだとか、
d0051613_2315208.jpg

釆女祭りだとか、
d0051613_23162873.jpg

ふらり出た散歩でこういうのに出くわすあたり、そういう場所なのだよなーって、それもまたしみじみしたりするのでした。最近東大寺もライトアップされてたりして日常だけどきれいやったりします(が、昨日はされてなかった東大寺。やっぱり興福寺方面に人が集まること前提だったからなのだろうかと思ったり思わなかったり。笑)

非日常な空間を通って、うってかわって静かなきたまちへ。

虫の音とともに月を見上げれば、雲間にくっきりとした十五夜の月。ああなんだかほんとに秋になってしまったのだなあとしみじみしてしまったよ。
d0051613_2316188.jpg

そんなこと書きつつ、今日連れ帰ったのは白い紫陽花。
紫陽花、今の時期も咲いているのだね。しばらくはこの子を愛でる日々です。
by webkuan | 2009-10-03 23:22 | ■toy camera★

リラックス?

d0051613_1948315.jpg

友達が編集をした関西の寺(京阪神Lマガジン社)というムック本が出ました☆

もともとアートや旅好きな彼女が中心になって作ったというこの本、そういう彼女らしい部分がちらほら見えて、なんだか見ていておもしろかった。
ちなみに中学の時にマラソンコースだったお寺も載っていたりして、地元なのに「あ、そうやったのね〜」って思ったりしていたのでした。

何がよろしいかって、この表紙の緩さが個人的にツボやったんですけど!
「読めば極楽」て言うたはるけど、ほんまにそんな表情。
小さい頃から日常にそういう場所があたりまえにある環境で生きて来たけど、お寺も仏像も、なんとなく大人になってから楽しめるもの、な気がする。
京都でお寺の33カ所参りみたいなのを教えてもらって、33歳の今年行くといいでーって某珈琲店マスターに教えてもらってから気になってたりするので、気候も良くなって来たしいろいろまわってみようかと思うのでした。

てか、もう10月なんですねー今年もあと3ヶ月?!早すぎる・・・
来週は〆切ラッシュ。
ここのところ、少々ゆるゆるしてしまったので、カレンダーに日をずらして4日連続で書き込まれた〆切の文字を見て、背筋を正す気持ちなのでした。
今から妹の所で内職です☆
by webkuan | 2009-10-01 19:59 | ■日々

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31