<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日一日のこと。

d0051613_22264510.jpg

本日2度目の日記。
なんだかハードな一日でした。
朝のことを考えて昨日から妹の家に宿泊
↓(桜太と小茉莉にものすごく後ろ髪引かれつつ)
打ち合わせ

Apple Store

本町のギャラリー

奈良まで戻ったときに、携帯をギャラリーに忘れている事に気づく

本町のギャラリー

アトリエ

後、今日はバスで帰るのだけど、この時間になると1時間に2本らしい。しかも雨。うぬ。

打ち合わせはありがたいことに、これから楽しい事が始まりそう。
もともと、フリーランスになった理由が「描く事でどこまで広がる事が出来るか」というところ。
また一歩、初めての事に踏み出します。
たぶん、いろいろ大変かもだけど、それよりも今は楽しみが大きい。

iPhoneは結局3台目の交換に。
ちょこっと、とほほ。よっぽど当たってしまっているみたい。
それでも、Apple Storeに行ったおかげで、いろいろと良くしてもらって、今回のは保証範囲の扱いでやってもらえました。softbankショップの人にもちゃんといろんなことが行き渡ってたらいいのに。だめになっても、一度あまりにもな対応をされてしまったので、softbankショップに行くのはためらわれる。けど、Apple|Storeが近くにあるわけじゃないから、願わくばこれ以上不具合がでないことを祈るばかりなのです。
それでもiPhoneは、同期することで全くもとの状態に戻るのが、ある意味便利。
これに慣れると、普通の携帯だとまた不便だったりするんだろうな。

その後、チャンキー松本さんの作品展「みちくさ」へ。はじめて行ったのだけど、なんだかほっこりした雰囲気の場所だった月夜と少年というギャラリー。
キッチンで描いた日々のドローイングと聞いていたので、どんなだろう??と思っていたら、2部屋あるうち手前の部屋のはなんだかこれもドローイングというの??という重厚さ。私は13番目にあった「夜」という作品になんだかドキドキしたのでした。夜の闇のシンとした感じと、その中で灯る明かり。
それがどんな場所かもわからないけれど、他に光がない場合、どしても引き寄せられますよね?でも、もしかしたら暗闇よりももっと怖い場所かもしれないわけで。
それでも、そういうあたたかな色の光って、どうしても安心できるものがありそうで、引き寄せられてしまうような、って、うまくいえないけれど、そんなあれこれを思ったのでした。
チャンキーさんは、もう全身でチャンキーさんなんだけど、話しているとなんだかとっても穏やかで、なんだかがんばろうって思う気持ちをもらえる人な気がする。私も一日1枚でも、仕事じゃない絵、描きためてみようかなあ。
奥の部屋にあった、水彩のドローイング、飾ってあるのだけじゃなくて、おそろしくたくさんのものが(しかもそれで全部じゃないらしく)あったり、すっきりさせたはるけど、ものすごく見応えある感じでした。
会期は28日まで。水曜定休日。
四つ橋線の本町駅からすぐでした。大阪行かれることがあったら、ぜひ。

ということで、明日から1週間沖縄です。
今日の打ち合わせ内容的にも早速宿題をあれこれ出来る感じなので、ひとまずいろいろと吸収してこようと思います。
いってきます☆

写真は、資料作るのに整理してて出て来た桜太。
早く車をなんとかしないと、好きなときに会いに行けないのでした。。。

そしてバスで帰り着いて気付いたけど、飛行機のチケットをアトリエに忘れた!
ものすごく泣きそうです。明日、早く起きなくちゃ。。。涙
by webkuan | 2009-11-24 22:38 | ■日々
d0051613_10384586.jpg

連休前にあれこれしていたウェルカムボード。
ピンクでお花、のちにお部屋に飾れるように、とのことだったのでこんな感じに。
写真だと色がそのままに出ないなあ。。。
お渡しをするのに待ってたスタバで、結婚式か二次会前かな?という感じの人たちが結構居たりして、この連休中にしあわせな人たちがたくさんいたんだろうな、とか思います。
これをオーダーしてくれた友達ご本人のものではなく、お友達集まってのプレゼントらしく。
なんだかそんな関係、よいなあと、ほっこり。
ついでに渡した友達ともあれこれ話せてよかった。
人に会うとやっぱり元気になるなあと、改めて。
も少し出るようにしないとな。
今日はこの後、初顔合わせな打ち合わせ。
d0051613_10385827.jpg

連休前に一日、紅葉を観に行ったときのもの。
満開、というのか、一番の見頃!というところまではまだしばらくかかるかな?と行った感じ。
でもこのくらいが個人的には好みかも。緑から赤へのグラデーション。
久々に行った嵐山は、平日だったのになんだかすごい人でした。連休中とかすごかったんじゃないだろか。

そしてそして、こちらは業務連絡(?)
おとついあたりから調子悪いなーとは思っていたのだけど、iPhone調子悪く、本日Applestore行ってきますが、今携帯からメールが打てない状態になってます。打ってる最中に落ちるのだ。
そんなわけで、読めてるけど返信出来てなかったりします。
今日はこれから打ち合わせに出てしまうので、PCからの返信も出来ないため、急ぎで返信必要なときはお電話するかもです。
どのくらいの人が見てくれているかわからないけども、ひとまず。

いってきます。
by webkuan | 2009-11-24 10:49 | ■お仕事
d0051613_433364.jpg

しょぼしょぼする。。。
「切る」の部分一段落。
切絵しているときの、この「最中」から段々形が浮き上がって来るのを裏側から確認するのが好き。

昨日、復活!と日記を書いたところなのに、paoが昨日のヨガ帰り、ぱたりと息をしなくなった。
しかも交差点の真ん中で。

あまり車が多い時間じゃなかったのと、何度も何度もキーをまわしたら、ふっと気を失ってたのが戻ったかのように息を吹き返したので、なんとか事なきを得たけども、今まで結構いろいろあったけども、ハザードが灯ってくれないことって初めてだったので、冷や汗をかいた。

とうとうなのかなー。
なのかもなー。

なんて思うと、なんだかもうあれこれ思い出しちゃってせつなくてどうしようもなくなって、それでも「しあわせな物」を今私は作ってるんだ!とはたと気づいて、手を動かしている間はずっとHappyな曲ばかりを聴いて歌いながら手を動かした。
切るのは、やっぱり楽しい。
そんな風にして、作ったあれこれをPAOでいろんな場所に運んだなあ、なんてことも、手が止まると思い出されたりして。

そんなこと書きつつ、少ししたらやっぱり復活!なんて書ける事を、心のどこかで祈りつつ。
何度もそんな事を繰り返してきたけども、なんとなく今回はもうあれかもなーという気持ちが今回ばかりは片隅から消える事がないのも本当で。
どうなるかなー。
どうなるかなー。

寝て起きたら、PAOも私も元気になっているといいな。
by webkuan | 2009-11-19 04:44 | ■toy camera★

PAO復活☆

d0051613_694944.jpg

なんだかいろんなことが少しずつ動いてきていて、ちょこっとのんびりしてしまっていた私はなんだか追っつけていなくて、しばらく無理矢理朝型に変えることにしました。かなりの朝具合だけども。

昨日は調子の悪かったPAOくんを修理工場へ。
「もう無理です」
と言われたらどうしようと、毎回思いながら行くのだけど、なんだかんだで復活している。
そんなことを繰り返して早3年。乗り始めてからは、10年。
冬が来るたびにその心配は深くなるけども、今回も「これでしばらく様子見てみてください」と言ってもらえたから、これに関しては気を抜くことなく、もしかしたら残りわずかかもしれないけれど、丁寧に乗ってあげようと思うのでした。

そんなこと思いつつ、今飾っている花の力強さにもちょっと驚いている。

私はよく観葉植物を枯らしてしまっては、家に持ち帰るとなぜか復活するということも繰り返していて、それでも草木はやっぱり好きだから、アトリエでは少し妥協して、切り花をたまに飾っているのだけど(とはいえ、毎回1本買ってきては小さく小分けにして飾ってる感じなのでそんなたいそうなことではないけど)今回のこの子は強い。
たしか、買ってきたのが11/5くらいだったはず。
もう12日目。ダメになった子も1-2本いるものの、まだまだかなりしっかりしているし、水もぐんぐん吸っていて、その力強さがなんだか気持ちよい。

なんだかそのしぶとさを見て、なんだかんだでずっと一緒にいれているPAOを思い返したりもしたのでした。

一緒に写っているのは今頼んでもらっているウェルカムボード。
今回は、「ふわり」で描いた花を元に、花束っぽいイメージで作ってます。
出来上がって、渡せたら、またアップしよう。

11/25(水)〜12/1(火)まで沖縄行ってきます。
それまでにやらなくちゃが、ここにきて予想していたよりわんさか。
行くまでに終えられますように。
がんばろう。
by webkuan | 2009-11-17 06:24 | ■toy camera★

日々メモ。

d0051613_135323.jpg

今日は朝妹からの電話で起き出す。
電話で話をしながら、ふと上げた目線の先に、ここ数日探していた普段持ち歩いている櫛を発見。
結構探したのに見つけられなくて、持ち歩きにくいブラシをしばらく使ってたのだけど。

探したつもりになっていて、見えてなかっただけってことなんだろうけど、いろんな物事はもしかしたらそういうことなのかも、と。

必死になっているときには難しいけど、ふと力を抜いた時に成し得たりするわけです。

中学の時。
理解出来なかった勉強を父親に教えてもらってたときに、
「たくさんたくさん考えて、それでもわからなかったらひとまず横に置いておく。置いておいても、たくさん考えたことは頭に残っているから、意識しない場所で頭はずっと考えていて、だから力を抜いたときに、ふと理解出来たりする」
というようなことを教わって、そのときはテスト勉強まっただ中だったからそんな悠長な!みたいに思ってしまったけど、同じことを言ってるのですよね。
(でもこれのポイントは、一時は必死になったことがある、という前提で、だそう)

あれもこれもと手を出したくて、それにいっぱいいっぱいになることって多いけど、一度寝かせたものが熟成するというのも、日常にだって普通にあるわけで(遠いようで、パン作りとかもそうなのかも)必死になることだけが、重要なわけじゃないのだなあと思った今朝だったのでした。

わすれないように。
by webkuan | 2009-11-15 13:15 | ■わすれないように

背筋をただす。

秋っていろいろなイベントや展示会が多いなあと思います。
今日は正倉院展の最終日。間に合うかの瀬戸際で、ぎりぎり今年も見る事が出来ました。最終日だし、天皇即位20周年記念で無料開放されていたのでものすごく人が多そうでビビりながらでしたが、以外と時間が遅かった事もあり、全部をじっくりではなかったので、割と見やすく。
今年は、私的には当たり年。
見えないところまでの細やかなあれこれにため息つきつつ、あー、やっぱりちゃんと作る事に向き合いたいなあと、改めて思ったりしていたのでした。私はやっぱり和のあれこれが好きなのだなと再確認をして、背筋をただしたのでした。

そんなこんな、見習わなければな、と思うくらい精力的に活動されているのが、関わってもらっているキモノの会社さん。
来週の火曜日から日曜日まで、そのキモノの会社さんがやってはるkimono*itoshikiさんが中目黒で個展しはりますよ。コトコのキモノたちや、小物たちも、また連れてってもらえるそうです。

ほんとにちょうど、キモノには良い時期。
コトコのキモノの中でも秋から冬にかけてのものかな?と思いつつ描いたモチーフたちが多々あります。
d0051613_2084473.jpg

この焦げ茶のキモノは松ぼっくりをモチーフにしたもの。
d0051613_20103252.jpg

こちらは白い着物は金木犀。帯は南天をアレンジしてこっちは春にもミモザのイメージで合わせよくしたものです。紺色の帯って合わせやすいのです。

今度busonさんに出来るキモノのお店がkimono*itoshikiさん。
(で、良いんですよね?平井さん☆)
同じ名前で着付け教室とかもやったはりますよ。

以下、kimono*itoshiki さんのHPからの抜粋です。



~kimono*itoshiki presents~ 
KIMONO*EXHIBITION vol.2


*************************************************************************
kimono*itoshiki(キモノ*イトシキ)という名で、京町家buson内にキモノ屋さんがOPENします。先駆けて東京・中目黒のSAKURAさんにて、個展を開催致します。どうぞ遊びにいらして下さい。
また、期間中は和のオケイコレッスンも開催します。合わせてお楽しみ下さい。
*************************************************************************
とき:2009.11.17(Tue)~22(Sun)
時間:11:00~20:00 (最終日のみ17:00まで)
場所:ギャラリーSAKURA
    東京都目黒区上目黒2-6-1 シーフォートISビル1F
東急東横線・地下鉄日比谷線 中目黒駅下車 徒歩1分以内 
<アクセス>
改札を出てすぐ右
   ↓
TSUTAYAを右
   ↓
サンクスを通り過ぎる
   ↓
一軒目のビルの1F(隣は和菓子屋)

当日は三上亜希子さんによるブランド・コトコのきものと帯・小物の他、itoshikiがセレクトしたタッサーシルクを使ったきものや帯など、普段のお出かけに使っていただけるモノを展示します。
また、今回はアートディレクター・渡邊かをる氏ディレクションの上質なライフスタイルを演出する『SALON de KIKI』による会津本郷焼のリデザインや七宝焼きのジュエリーなども特別出品させていただきます。

期間中はならいごとの十色による「色合わせレッスン」という和のオケイコレッスンも開催します。
時間は20分~30分程度です。
オケイコ料金:1500円(お茶、TOIRO特製ロールケーキ付♪)
ご希望の方は下記までお問い合わせ下さい。

▼イベントに関するお問い合わせ先
京都市下京区仏光寺通烏丸西入釘隠町249番地
kimono*itoshiki (京町家buson内) 担当:ヒライ
mail:info@itoshiki.jp
TEL:075-341-0624
FAX:075-341-6093
HP:http://www.itoshiki.jp
blog:http://buson.exblog.jp/

よかったらぜひぜひ足を運んであげてくださいね。
by webkuan | 2009-11-12 20:20 | ■お知らせ

連想ゲーム

d0051613_16263631.jpg

twitter始めてから、なんだかそっちでぽつぽつ書いているとブログ自体をきちんと書く!という気力を奪われている感が。でも、あれって「残る」ものではないのですよね。少なくともブログみたいに後々検索して「これなんです」って見てもらえるものとは少し違う気がする。
棲み分け、というか、これに限らずなんかいろいろきちんとしたいことが多いなあと感じる今日この頃。

唐突に話がかわりますが。
私はベージュのPAOという車に乗っていて。
高校のときに一目惚れした、かなり思い入れのある車なので(限定の車だったらしく、中古で2002年くらいに45000kmで購入→現時点で120000kmくらい!しかも平成元年型なのでおじいちゃんもはななはだしいわけで。)ここでも何度か出てきてたりするし、私のPAO愛着は実際知っている人たちの間では基本的なことだったりするのだけど、そのPAOが昨日調子が悪くなって、相当どきどきしつつ家路を急いだわけです。
朝になっって、父親にいろいろいじってもらって、今のところまた普通に走ってくれてはいるけれど、もうここ数年、今年こそもう終わりかも・・・なんていうドキドキとともに日々をすごしているのだけど。

今日は一日アトリエ作業で、ひとつのことをしているんじゃないパターンの日だったものだから、あちらこちらに意識が飛びつつ作業していて。
なんとなく、PAOを手に入れた当時よく聞いていた音楽が聴きたくなって、iTunesに入れていたanoaというピアノの弾き語りさんのアルバムをずっとかけてたのです。「かわいい女の子の音楽」な感じの曲たちなのだけど。
当時よくライブに行ってた&'sで聴いて、大好きになって、東京へ行く最後のライブでは一番前で聴いて、友達と号泣したりしていたのだけど、そういえば、今どうしているのかな、まだ、音楽やってくれていたらいいな、と思って検索してみたらば、全然現役でがんばってはるのを発見!
しかもwebもとてもとてもかわいくて、しかも12/6に京都でライブがある!!

少しだけ見たギャラリーには、知っている顔でにこにこライブしている写真が。
あー。なんだかとってもよかった!なんだかとてもとてもうれしい!!
という気持ちになれたのが、またとてもとてもうれしかったのでした。

ここで視聴出来ますよ。
かわいい音楽好きな人、ぜひぜひ見てみてください。

anoa
http://www.anoaweb.net/top.html


ひさびさに書いて、まとまりないな。
でもなんとなく、PAOの不調→元気なときの音楽→anoaのこと、って発見していったのがうれしくて、物事って、連想ゲームのようにいろんな方向につながっているのかもなと思った。ということを書きたかったような。。。
・・・あれ。もっと、まとまりなくなっている??
by webkuan | 2009-11-11 16:41 | ■日々

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30