<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いっぱいいっぱい

d0051613_23154864.jpg

〆切の重なっていた本日。
いっぱいいっぱいこの上なかった。(過去形ではなく継続中だけども)
年末って、通常よりもばたばたするので苦手。
いつも以上にここまでに確認をとっておかないと、が多くて、一度にたくさんをするとこんがらがる私にはとてもつらい時期なのです。(一人だから常にいくつものことをせざるを得ないのだけども)

さらにはいつもデコメ制作に必要なwindowsがここ数ヶ月調子が悪かったのをだましだまし使っていたのが、ここに来てやっぱりだめになりつつあるらしく。

携帯のhtmlの書き換えを出来るソフトが現状使っているmacにはないようで(テキストエディットで書き換えてみたものの、それだと画像がはまってくれなかった)よくわからんすぎる。。。

どなたか、winの動作を軽くする方法やら、macで携帯htmlを書き換えるにはこれがいいよーてなのをご存知の方いはったら教えてください。。。

いっぱいいっぱいになったら駆け込んでる以前書いてたハナロジにも最近全然行けてなくて、思わず夕方SOSメールを。そしたら心配して電話して来てくれた。
定休日だけど、来るなら来ても良いよーと。

なんだかそんな気遣いがうれしくて、今日は一日がんばって、明日は久々にハナロジ行こうと思ったのでした。
ということで、も少しがんばろ。

写真は、夏前にハナロジで撮ったお花。
名前、カタカナで長かったような。なんだったっけな。
実家の駅近くの駐車場の横にあった花畑に、もわもわと大量に咲いていたお花。
葱坊主がとびきりおしゃれして色めき立ってるみたい!といつも思ってたのでした。(丸いものフェチなので大好きなんだけども)
by webkuan | 2009-12-21 23:31 | ■photo

つれづれ。

d0051613_108138.jpg

神様の島で見たあの花はなんて名前だったんだろう。

ここ最近、なんだか余裕ないわりに、唐突にひさびさな人にたくさん会ってた気がする。
ほんの少しずつの時間だけど、なんとなく元気をもらえた。

年末なのだなー
「年内になになに」
な事が多くて、ぎりぎり感が。
2週間後の今日は、もう2010年ですよ。

と、スキャンしている間に書いてみる。
なんだか良いお天気ですな。

今仕事場の前を通ったゴミ収集車の、後ろの上の方にぬいぐるみが山ほど並んで乗せられてた。
中に少し、クリスマス色も。
ちょっとおもしろい。
たぶんあれ、いつもはなかったような。
あれもひとつの季節感なのだろうか。
by webkuan | 2009-12-18 10:13 | ■photo

PAOのいない日々

d0051613_1358189.jpg

あっという間に1週間。
沖縄から戻ってから、なんだかずっとぱたぱたしていて、気付いたら時間がどんどん過ぎている感じ。忙しい事はとてもとてもありがたいなあと思いつつ、ぱたぱたぱた!と動いてはくったり、というのを繰り返している。

沖縄行く前にまたもやPAOがダメになってしまって、今までにないダウンの仕方だっただけに怖くて乗れなくて、その上修理に出しに行くタイミングもなく(むしろ乗れないから出しに行けないというか)そんなこんなで交通機関を使う日々。
故に必然的に泊まり込みが多くなってしまったり、車が在るのと無いのとではこうも違うかと思いつつも、なんとかやって行けてるのは運が良い気がする。(たまたま友達が車で横を通って乗せてくれるとか!)

バスでの日中、おばあちゃんたちがたくさん乗って来る停留所があって、おばあちゃんたちのおしゃべりはささやくように小さいのだけど、それがいくつも固まりがあって、おしゃべり、というよりも「音の重なり」として聴こえて来て、なんだか心地よくてうとうとしてしまったりする。
音の重なりが、どうも好きらしい。

雨風がものすごかった本日、バスを降りてからの道々、傘をすっぽりかぶるようにてくてく進んで行くと、前が見えない。でも、前を見ないから見えた横道が、知っている別の道につながっていた事に気付いたりもした。
その直後電信柱にぶつかりそうになったから、前を見る事は大前提にせよ、少し目線を変えると違うものが見えて来るのかも、と思ったり。

なにより今ある状況を嘆くよりも、その中にある発見にウキウキする方が、きっと心にも体にもいいんだなと、気付いたりした。

出来れば寒いし、早くどうにかしたい状況ではあるけども、日々を改めて、大切にしたいなあと思ったのでした。

写真はMaduの次の春カード制作に、金を使ってたときのこと。
膠、煮出したりせずに膠液を使ってるんだけど、これが寒いと固まるのです。ちょうど飲むゼリーな感じ。なじみが悪くてヒーター近くで振ったりしてたんだけど、あー、冬なんだなーと、普通に液体で使えてた夏を思い返してしみじみしたりしてたのでした。
手に付くときも、なんだかねっちょりなのにちょっと驚いてしまったよ。
by webkuan | 2009-12-11 13:59 | ■わすれないように

手に職

d0051613_15303778.jpg

みんないろんなことを考えているのだよね。
きっと昔よりもずっと、女の人が自分で立つということが可能になっている今。

この人にお願いしたい
この人のこれがほしい

そう思ってもらえる事って、本当ありがたいことだなと思う。
結局は、自分だけで成り立っているわけではなく、人が居てくれるから成り立っているわけで、一人でやってたって、本当の意味の「一人」ではないのだ。

まだまだ、私のがそう言えるのかわからないけど、
最近ちょこちょこいただけている連絡は、
たぶんきっと、そう思ってもらえたからのそれで。

小さい頃から、
絵を描くこと自体が好き、というよりは、
絵を描くことで人が反応してくれるのが好き、という
若干子供らしからぬ(?)感情から絵を描いてきた。

でも結局33歳になった今も描いているってことは、
結局描くことが好きだったってことなのだろうな。

どんどん簡単にコピー出来ちゃう昨今、
著作権のこととか、
いろんなこと考えてしまうのも本当なのだけど、
結局それを超えて、
「この人が次に作るものを見てみたい」
って思わせることが、本当の意味で私の場合の「手に職」なのかもしれない。

コメントの返信をみて、最近のことをちょこっと考えたので。
忘れないように。

写真はものすごく手を大きく広げたような、沖縄でみた木。
このくらい気持ちよく伸びたいなあ。
by webkuan | 2009-12-03 15:31 | ■わすれないように

戻りました☆

d0051613_22553591.jpg

6泊7日の沖縄から戻りました。
今回はYOKANGさんの工房にお邪魔したり、あれこれ写真を撮ってまわったり、ほんとに盛りだくさん!今回もいろんな人や動物に会えました。あんまり久しぶりに思えない友達たちや、新しいお気に入りの場所も。
今回も相手してくれたみなさん、ほんとにほんとにありがとう!
気づけば記憶にない写真がいろいろあったり。笑
「おかえり〜」って言ってくれるのも、「空さんは絶対こっちにすむはず」と言ってくれるのもうれしい。そうなるかはわからないけど、またきっとちょくちょく行くので、またそのときはよろしくです。

あれこれ、書きたいことは山盛りなのだけど、気づけば年末、そして新しい依頼をもらえたり、しばらくはばたばたしそう。でも、どれもやりたいことだから、力抜かずに楽しんで乗り切らなくては。

ということで、旅レポートはまた時間のあるときに。

あれこれ描くことがたくさんの今月。
十分過ぎるくらいインプットをもらったから、きちんとアウトプットしていけたらと思います。

ひとつだけ。
YOKANGさんに染めてもらったサンプルは、密かに泣きそうになるくらいかっこよかったのです。
思い入れのある花を、思い入れのあるブランドさんに染めてもらえるって、すごい。
あれを、きちんと反応してもらえるか。
個人的には本当に本当に素敵な物が出来そうで、今の位置に自分が在れることをほんとに幸せに思えたのだけど、ちゃんと見てもらえる場を作るのも仕事なわけで。

まだまだ、と思ってたら、春なんてきっとすぐ来ちゃう。
限られた時間だけども、精一杯の事が出来るようにがんばろうと、サンプルで染めてもらってたのを見せてもらって心に誓ったのでした。

写真は首里にある「あしびうなぁ」というお店の軒先の植物。
沖縄って何度行っても不思議な植物がたくさんあります。そしていつ行ってもほんとに花盛り。
なにげに本当の夏時期にまだ行った事がないので、次はそこらへん狙って行けたらいいな。

さて、師走ですよ。
お師匠さんが走っちゃうんですから。
私もがんばろう。
by webkuan | 2009-12-02 23:11 | ■photo

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31