<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おめでとつづき

d0051613_1674451.jpg

先々週末の友達二次会で、あまりゆっくり話せなかったからと約束していた友達と、別の友達に絶対よいから行くべしと教えてもらった奈良町のおでん屋さんへ。
味の染みたほっこりおでんと熱燗で、にこにこの時間。

先々週末に会ったばかりだったのに、
この1週間半くらいの間に、友達にはとてもうれしい変化が。
ご結婚(婚約?)のご報告。
すごくうれしそうな顔見ていて、こっちまでほこほこに。
d0051613_16748100.jpg

うれしくてにこにこ飲んでたら、
お隣の席のおじさまたちから大トロが回ってきた。
びっくりしたけど、ありがたくいただきました。
とろとろでおいしかった!
お店に42年間通い続けてるんだって。
良い嫁に恵まれたから、この年まで二人で仲良く飲みに来れているんだ、て。
ええねえそういうの。
ご本人が居ない場所でも、相手をほめてあげられる関係。

結局反対隣の東京から来たというおじいちゃんも一緒にわいわい飲んで、ほこほこしながら帰ったのでした。

今日は、個展に良く来てくれている人の結婚式の席次表制作。
来週末にはウェルカムボードと一緒に配達に行きます。
おめでとつづき。

今週末は仕事やら講座の受講やら、なかなかにばたばた。
妹の挙式のことは、また落ち着いたら。
無事、良い式でした。あっという間やったけど。

式が終わって、心配事やちょっとつらかったことがぱたぱたとあって、久しぶりにまじめに落ちてたけども、友達が誘ってくれた舞台やそのあと一緒に飲んだ時間とか、そういういろいろに助けられて浮上出来た。
山あり谷あり。
落ちている場合じゃないからね。
来週の今頃はもう師走です。
早いねえ。
by webkuan | 2010-11-25 16:21 | ■日々

今日は泣くと思う。

d0051613_6274489.jpg

本日、愛妹の挙式でござる。

旦那くんは元々私の友達で(二人とも愛車がPAO繋がり!)
妹と彼が知り合って8年、つきあって6年半。
最初から相当の紆余曲折をすべてみてきていて
(そのほとんどの仲裁に入っていて、
 挙式3日前の大喧嘩もうちのアトリエでだった)
ウエディングのペーパーアイテムやら全部担当していて、
d0051613_6274689.jpg

なんかもう、今日は泣かない方がおかしいと思う。
と、
なんだか少し、今から泣いている。

お天気な一日になりそうでよかった。
保母さんな妹の挙式には、ちびっこが大挙するらしいよ。
旦那くんは刑事さんなので、お色直しに制服なんだって。

大変だったの知っているから
心からみんなが楽しめますように。
by webkuan | 2010-11-21 06:32 | ■お仕事
d0051613_22565665.jpg

夜中にしょぼしょぼしながらパーツを作って、
朝起きてパーツを組み合わせて、無事ウェルカムボード制作完了。
お昼過ぎから納品に行ってきました。
無事終わって良かった。

ちゃんとした写真、取ったんだけど、カメラをつなげてる余裕がないので、iPhoneでの写真。
苦心の爪楊枝使っての文字貼り完了写真。
キラキラの文字、少し敬遠してたところがあったんだけど、下をざらりとした和紙にしたら、箔押しみたいになることを発見。金の紙も和紙もやわやわやから、すごいやりにくいねんけど。
来週もう1点制作予定なので、そちらではこれやってみてもかわいいんじゃ、と連絡するために、とりあえずこちらだけアップ。

今日はひさびさに家に帰ります。
もうアトリエのこたつで寝るのやだ。
by webkuan | 2010-11-18 23:00 | ■toy camera★

つかれた。。。

d0051613_095936.jpg

日曜日に控えた妹の結婚式。
本当は今日妹が取りにくるはずのウェルカムボードが結局出来上がらず明日届けるからとかかってきた電話に出てみると行ってもいいかと泣きべそ声。

いろいろあったようで話を聞いていて、
最終的に3日後に旦那になる彼もアトリエに来て、
話を聞いて、間に入り、最終的に私が啖呵切って沈静化。
とりあえずよかったけど、6時間は結構痛手。
これからウェルカムボード仕上げて明日は配達しなくちゃだし、
午前中にはプリンターの修理引き取りもくるはず。
ほんとは明日までにやりたかったこともままならず。。。
どうにも、本日も朝までコースっぽくてちょっと泣きたい。

結婚て、なんだか大変なんだな。

でも数年前に結婚した弟のときは、
私ほんとに何もしてあげられなかったんだなと、
なんだかそれをすごく申し訳なく思う。
相手の人側がするからと言われていたけど、
それでも、何かしらをやってあげたらよかったな、と。

もう十分年齢的には当たり前に大人なんだけど、
いろいろ日々、感じる事たくさんあるなと思う。

出来るだけ、いろんなこと後悔しないように、いいのかな、と迷ったときはちゃんと納得するまで考えなくちゃだめだなと、なんだか改めて考えてしまったのでした。

寒いし、今風邪でダウンするわけにはいかないから、
もこもこ半纏着込んでがんばろう。

えいえいおー!
by webkuan | 2010-11-17 23:59 | ■illustration

「先日」からのつづき

d0051613_1195324.jpg

先日ブログに書いたことを見てくれた人から、ぽこっと言われて、ふむ、と思ったこと。

ぽこっと穴ぼこにはまってしまったらば、
思い切って全身はまって様子をうかがってみるのも一つなのかも。

しんどいもんは、実際問題しんどいんだから、
じゃあそこで休憩してみても良いのかも。
たまに、穴の外を伺いながら。
休憩できたら、きっと穴の外に出てみようかなと思って、
そのころには自力で這い上がる体力も回復しているのかも。

絵だけのイメージでぽこっと言われて、
ああ、こういう風にも考えられるのかもな、
な、ことなので、言われたままではないけども。
考え方を変えるひとつになるのかも?と、わすれないようにメモ。

d0051613_121095.jpg

先日拾ってきた銀杏。
きれいな翡翠色。

大事な人たちとの晩ごはんの、最後の〆に
封筒に入れてレンジでチン♪にて登場。

思いのほかもっちりしていておいしかった。
また拾えるのは来年かもなあ。
まあ、拾わなくても買ってきてもいいのだけど、
なんだか自分が拾ってきて洗って乾かしてってやったものを、
みんなで食べたのが楽しかったのかも。
秋の楽しみ。

たくさん話せてよかった。
大事な人たちが、たくさん笑いながら、
なんだかんだにこにこ話しているのを見るのはうれしい。
たくさん笑って、たくさん食べて、ものすごく熟睡。
「ひさびさにゆっくり出来た」
と言うてくれたのが、なんだかすごくうれしかった。
大事な人を、大事な人が大切にしてくれるのって、
うれしいねえ。

なんて書くと、こないだ飲んだ人に言われたように、また空ちゃんは書く事が乙女だと思われるかもしれないけども、実はそうじゃないのを自分が自覚しているので、そう思ってもらえるのは、それはそれでうれしいから、そういうことにしておこうと思います。

昼寝してしまった分、仕事したら早く寝よう。
今日はほんとに冷えます。
最近膝が冷えるんですって、打ち合わせのとき話してたら
「年ですよ」って言われた。
否定出来ませぬ。

そんなこんなで
「先日」あった出来事からのつづきのあれこれ。
by webkuan | 2010-11-16 01:39 | ■わすれないように

銀杏拾ってきた

d0051613_2193411.jpg

アトリエ、環境だけはほんとに良い場所にあるのに、
なんだか最近それを活かせてない感がとってもあって、
今日こそは!と息巻いてひさびさに奈良公園に散歩に出たのでした。
結構紅葉はじまってました。
d0051613_2191892.jpg

落ち葉なんかもちゃんとふかふかっぽかった。
正倉院の近くに大きな銀杏の木があって、
毎年秋になると「銀杏拾ったりしてみたい」
と思いつつ、早4度目の秋を迎えていたりしてたのを思い出して、
ほんとは二月堂に上がりたかったのに横道にそれてしまった。
d0051613_2192813.jpg

銀杏はかなり拾われた後で、めぼしい物はほとんどないかもな状態。
それでも60個近く拾ったと思う。
はた、と気付いたらずいぶんくらくなってしまったので、
結局二月堂にはのぼらず帰路についたのでした。
d0051613_2194029.jpg

大きな銀杏の木のはやっぱり大きくて、
小さな銀杏の木のはやっぱり小さい。
でもなんだか念願かなったようで、なんだか充実感。

戻って、なんでだか昨日の打ち合わせで昨日を水曜日と勘違いしていた事に気付く。
月曜日に修正あげますということになっているけども、この土日は予定が入っているから木金で出来るから大丈夫か、と思っていたのに、現実は今日は金曜日なのでした。なんでだか納得がいってませんが、今日は金曜日なわけで、がんばるしかないのでありました。

ちなみに銀杏を洗って乾かしている台所にさっき行ったらものすごいにおいが。
銀杏すごいな。
乾いたやつとは違ってすごい破壊力です。
思わず高速で珈琲豆を挽きました。
ちょっとどきどきしつつ、
次に台所へのドアを開けたときに、珈琲が勝っていることを祈ります。
by webkuan | 2010-11-12 21:21 | ■photo

足を踏まれるよろこび

d0051613_17483520.jpg

歯医者の後の夕暮れ。
本当は二月堂まで散歩したかったけど、
そこまでゆっくりできる感じではなかったので、
近所の河原へ。
いつも桜をみに行く場所。
d0051613_17492946.jpg

帰り道、
にゃ〜
という声の方をむくと、
やたらとひとなつっこいにゃんこさんが。
d0051613_17493540.jpg

ごろんごろんいろんなとこでするもんだから、
いろんなもんが着いていた☆
d0051613_17491770.jpg

なんども足を踏まれて、
やたらとスキンシップがおおいこでした。
奈良って飼猫もノラさんも、にゃんこさんがほんまに多いと思う。
いろんな場所に、「会いに行く」にゃんこさんがいます。
かなり後ろ髪引かれつつ帰りました。
またね。
by webkuan | 2010-11-09 18:05 | ■photo

穴ポコ

d0051613_1314892.jpg

気付くと11月で、秋だなあと思っていたのに、
急に冬になってしまった感が。
まだ「秋」だと認識していたときはそうでもなかったのに、「冬」だと認識してしまったとたんに、「今年」が終わってしまいそうで焦る。焦っても、仕方ないのに人はなぜに焦るのか。





日々、いろんなことがある。
落ち着いていると思っていても、急に大変になったり、
落ち着けない気持ちでいても、それが解決したり。
人生山あり谷ありとは良く言ったもので。

そういうときの谷間って、
穴ポコみたいなものだなあと思うのです。
もちろん、もっと大きな谷底の場合もあるのだろうけど、
日々の中で陥るそれって、きっと穴ポコくらいなもの。
それでも、そんな穴ポコにはまってしまった当人にとっては
やっぱりそれは谷底くらい大変な事なわけで。

だから、えいやって、足を穴から引き抜くために、
人は友人や家族や恋人と話をするんだと思う。

あなたはだいじょうぶ

て、そのひとことが、どんなすばらしいアドバイスよりも、
自分を引き上げるための糧になることもある。

だから、穴ポコにはまってるな、と思うときは、
だいじょうぶって言うことにしている。
無責任な気持ちからじゃなくて、
あなたはだいじょうぶだと、ほんとに思うから。

私もよく穴ポコにはまります。
それはそれは、みごとにぽっこりと。
だけど、やっぱり抜け出せる事をどこかで知っていて、
だから、周りにいる人に聞いてもらって、助けられてたりする。
そういうときの「だいじょうぶ」は、魔法の言葉だと思う。

穴ポコじゃない谷間も、たまにはあるかもしれないけれど、
谷は山がなければ成立しないのです。
だから山あり谷ありっていうわけで。

生きているといろいろあるなあと思う。
何もなくても、気持ちに波があるだけで、
それは「ある」ってことなんだと思う。

自分も頼る分、人に頼られたときにちゃんと踏ん張れるよう
ちゃんと自分で立っていたいと思うのです。
だから、よっかかってだいじょうぶ。
どんとこい。
私がへこたれたときに、しゃんとしてくれているのを、
私は知っているから。

これ、みてくれているといいな。

君はだいじょうぶだ。
by webkuan | 2010-11-09 13:20 | ■わすれないように

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30