<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

剣鉾記念日

d0051613_23202330.jpg

2011年10月25日。
京都粟田神社の鶴鉾の入魂式に出席させてもらってきました。
剣鉾って、ご存知ですか?
という内容を以前に書いたことがあります。
あれ、2007年のことだったのだな。そんなに経っていることに驚くけども。

その年の夏の終わりくらいにお話があって、
少しずつ関わらせてもらってた剣鉾奉賛会さん。
ほんまに剣鉾のこと大切にしてはって、
そんなに大切にしたいもんがあること、
すごいなあとなんだかうらやましく感じた最初だったこと
今も覚えてるのですが、
いろんな事情も相まったりして
出来上がって3年後の昨日、やっと正式にお披露目となること
ご連絡いただいたときは、ほんとにうれしかったのでした。
そして、なんだかすごくすごく、ほっとした。

実際新しい剣鉾が生まれたのは江戸時代以降はじめてのこと。
9/26付けの京都新聞と読売新聞(共に京都版)取られてる方、新聞にも載っているそうです。
>読売新聞 粟田神社の剣鉾 江戸以来の新調 氏子ら入魂式
>京都新聞 鶴の剣鉾 新調 “入魂” 東山・粟田神社 336年ぶり

入魂式は、神事だそうで、厳かな感じでした。
一生に何度もないことだろうなと、しみじみした。
そして思いもよらず奉納的なことにも参加させてもらって、
実はなんだか泣きそうだった。
もちろんうれしいんだけど、
それより何より、
剣鉾奉賛会のみなさんがほんまにすごくうれしそうやって
それが何より、すごいことに関わらせてもらえてたんやなと
なんだかやっと実感出来て。
d0051613_23203693.jpg

入魂式の後に、実際に境内で鉾差しをしはった。
d0051613_23204241.jpg

差さはる人は鉾差しの衣装を着てはりました。
d0051613_23204543.jpg

よいしょ。
d0051613_23205335.jpg

しゃんしゃんと言う音が境内に響いて、
は〜晴れてくれてて本当によかったなあとしみじみ。
d0051613_2321218.jpg

置いてはったのを撮ってみた。
私がやったのは、どちらかというと鶴2羽をこういう形で
こういう風に鉾にしてはどうか、という部分。
d0051613_23355034.jpg

元がこれで、実際剣鉾ってかなり頭上でしゃんしゃんしはる動作が大きく、耐久のことがあるので、剣鉾奉賛会の会長さんたちが金属加工の方々と相談しながら最終的に今の形になりました。

もちろん、粟田神社や他社にある他の剣鉾はどんなものがあるのかとか考えた上で元案をご提案させてもらってた。でもなんだか気分的には本当に私は微力だなあと思いつつだったりもしたのだけど、そんな気持ちも吹き飛ばすくらい、うれしそうにしてくれてはったのを見て、やっと関わらせてもらったしあわせを噛み締めたりしてたのでした。
私はちいさいなあ。
もっともっと、精進したいなあ。

剣鉾、これから何百年と受け継がれて行って、初めて評価してもらえるものだ。と、スピーチされていたのが印象的でした。なんだか今思い出してもじんわり。
どこかに名前も入れてもらっているらしいです。
なんだかすごいことなのに、すごすぎてよくわかってないかもしれない私。

すごいことに関わらせてもらえたのももちろん光栄なのだけど
やっぱり、すごくすごくうれしそうな顔見れたのが、
一番うれしかったのでした。
本当によかった。
おめでとうございました!と本当に言いたいです。

でも、本番は10/10(日)なんですよ!
今年の神幸祭の行列が本番の初お披露目なのです!
まだ今年のがネットにアップされてなかったけど、場所はこちらを参考に。
12:20から剣鉾の巡行がされます。

晴れるといいな。
今年は例年に増して、うきうき(ドキドキ?)しつつ、観に行こうと思います。
見てくれているみなさんも、秋の京都へぜひです!



ちなみに、招待状に服装は「式典なので」とあったので、
ずっと前の個展のときに作ってもらった着物を着ていきました。
個展のモチーフを使う!てテーマで作ったから、
いつ着るべきかよくわからず、たまにしか着れてない。。。
もっと写真に撮られるのに慣れたいなあ。。。
d0051613_23211051.jpg

by webkuan | 2011-09-27 00:09 | ■お仕事

はじめての本の表紙

d0051613_132422.jpg

上方伝統芸能あんない ― 上方歌舞伎・文楽・上方落語・能・狂言・上方講談・浪
堀口初音著
創元社 
128p / A5判
ISBN: 9784422700762
発売予定日:2011/10/20

雑誌でイラストを使ってもらったことはあれど、
こっそり本の表紙は初めてのこと。
10/20発売予定のキモノ*スイーツの堀口初音先生はじめての本の表紙イラストを描かせていただきました。

初音先生、知ったのはずっと後のことなのですが、私が初めて雑誌でイラスト使ってもらったLmagazineの「きものでおでかけ」という特集で、初音先生も初めて雑誌に関わりはったらしく、知らぬ間にお仕事ご一緒させてもらってたという過去があったり。

その後も、初音先生がやってはるイベントのチラシデザインさせてもらったりしていたのですが、夏の個展のまっただ中、お電話いただいて、うれしくてうわーいと元気になったんだったりしました。

いくつかラフを出させてもらったあと、いろいろあったりしたけれど、最終的に南天と福寿草で「災い転じて福となす」という吉祥の意味と初音先生の「低迷期も経験した上方芸能が、さらに発展していけばいいなとの思い」を込めた思い入れのあるものに出来上がりました。

デザイナーさんは別にいはるので、これが最終かはわからないんですが、一応最終納品したときの画像を載せておきます。
早くちゃんとできあがったの、見たいなあ。
今年、とてもうれしかったお仕事のひとつです。

リンク以外にもAmazonさんでも予約出来るみたいです。
表紙の絵させてもらった、というのもあるけれど、リンクの詳細見ると思ってた以上に盛りだくさんみたいで、本として読むのも楽しみです。

少し先ですが、本屋さんで見かけたら、手に取ってもらえるとうれしいです!
by webkuan | 2011-09-12 13:21 | ■お仕事
涼しくなったな〜と思ったら、
今日はなんだかまた暑くなったり。
秋になりきる前に、ゆかたのお仕事のことをひとつ。

ちょうど東京個展の直前くらいに、
美容室の携帯サイトのヘアカタログ撮影に使うのに
ゆかたのレンタルのお仕事がありました。
12点。
年代バラバラですが、今年のもの中心にお出しして
その時のデータを送っていただいたので、
せっかくなのでアップしてみます。
コトコ、どちらかというとしっとりな感じやと思ってたのですが
そればかりでもないのがおもしろい。

今年の柄。
d0051613_183135.jpg

d0051613_183163.jpg

d0051613_1832323.jpg

d0051613_1832885.jpg

d0051613_1833479.jpg

d0051613_1833770.jpg

髪型的には上記の一番下のが好みでした☆

点数多かったので、再開前の柄も少し混ぜてもらいました。
d0051613_183110.jpg

d0051613_18397.jpg

d0051613_1831950.jpg

d0051613_1832639.jpg

d0051613_183317.jpg

d0051613_1834182.jpg

ゆかた用の髪のアップも、いろいろあるんですねえ。
私自身は展示の時も、そんなにちゃんと髪型アレンジしたりは出来ていない気がするので、なんだか新鮮でした。
もっとちゃんとやらねばですねえ。。。
一気にこれだけの人が着ているのが並ぶのはなかなかないので、送ってもらったの見てウキウキしてしまいました。

今また来年の分、作るのにうんうん言うてるので、なんだか元気をもらった感じです。
よし、がんばろう。
えいえいおー!でございます。
by webkuan | 2011-09-09 18:15 | ■お仕事

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30