<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日々のしあわせ

d0051613_1222283.jpg

退院の日。
ぎりぎり、いつも観に行っていた新大宮のところの桜を見て、なんだかほっとした。
今年もちゃんと、もこもこしてた。
d0051613_12215439.jpg

退院してからの日々。
本当に数時間おきの授乳、おむつ、あおさん中心の日々。
なんで泣いてるんだろう??
ってときもあったりするけれど、
明け方、白んで来た空を見上げて、
おなかがおっきかった頃も、目が覚めちゃって
よくこうやってベランダから外見てたなと思いつつ。
もう感じない胎動と、
目の前で呼吸を繰り返すあおさんみていたら
なんだかものすごく不思議になってしまって
とりあえずお餅みたいな小さなほっぺにほおずりすると
そのあったかさに安心する。

日々のちいさなしあわせ。
by webkuan | 2012-04-21 12:28 | ■家族のこと

はじめましてをした日

d0051613_2326279.jpg

2012年4月3日14:30
2936g、50cmの女の子を出産しました。
名前は、ずっと呼んできて愛着もある「あお」に、本日決定です。
漢字までは、ネット上には出さないつもりなので省きますが、ひとつ使いたい漢字があって、そこからなんやかや、画数や意味や散々考えてつけました。
「空さん」の最初のお子が「あおちゃん」て、後付だったりしますが、そちらも妙にしっくりだったのでした。

ずっとほんとに長期間逆子が治らなくて、帝王切開での出産だったのだけど、半身麻酔だったので、いろんな感覚がある中、身体が持ち上がって、押さえつけられるような感覚の後、想像してたよりずっとしっかりした産声を聴いて、縫合のための全身麻酔直前に横に連れてきてもらったとき、びっくりするような力強さで指をぎゅっと握られて、「ああもう、この子は大丈夫」と思ったのは、今思うと反対に「私は大丈夫」と教えてくれたのかも、と思ったりもします。
実は出産直前の1週間ばかり、予想してなかった事態になってて、すごく不安な日々のなか、ずっと大丈夫、大丈夫だから、と、自分とお腹の人に言い続けてたから。
この子がお腹にやってきてから、なんだかすごく気持ちを助けてもらったことが多かったのに、最後にこんなに不安にさせててごめん、と悪く考えがちだったけど、反対に大丈夫って思わせてくれるなんて、こんなに小さいのにやるなぁ!と、へんな関心をしてしまってる次第です。
でも、ほんとにものは考えようで、そのことがあったから、とーちゃんにはどうも頼っていいらしい、とか、やっと自覚できたことなんかもあって、入籍して1年経って、やっと家族っぽいなと思えた数日後に出てきたあおちゃんに、2人ともが少しずつ親ってものを教えてもらって、3人でこれからまた少しずつ家族として成長していくのかもな、と思うのです。

とかとか、術後の痛みで眠れなかった昨日、朝になってポツリポツリとつぶやいたことに対して、TwitterやFacebookに本当にたくさんおめでとうをもらって、すごくすごくうれしくて、退院したらもらった言葉、こんなにたくさんおめでとうをもらったんだよって、残しておいてあげたいなと思います。

まだ起き上がれないよな状態ですが、これからとーちゃんとあおと3人で、また日々を過ごしていけたらと思います。
きっとこれからは一緒にくっついてること多いと思うので、どうぞよろしくしたげてください。
by webkuan | 2012-04-04 22:50 | ■家族のこと

産前最後のお仕事

d0051613_23502734.jpg

依頼いただいたのは去年の個展のとき。

一緒に着物を作らせてもらったkimono*itoshikiのヒライさんの
結婚式のウェルカムボード制作が産前最後のお仕事でした。

着物作った日々、本当に協力的でずいぶん一緒にいた時間も多かった彼女。
実は旦那さんと付き合い出した頃がちょうどそのときだったものだから
なんだか気持ち的にも感慨深かったりしていて。

いつも何かテーマを伺って、
それに沿ったイメージで作らせてもらっているのだけど
今回のそれは「猫」。
今までにないオーダーだったので最初は戸惑いつつ(笑)
ちょうどこの頃咲いている大好きな沈丁花と合わせて
沈丁花が香るとこのしあわせな一日を思い出してくれると良いなと
今回の形になりました。

好評だったと連絡もらってほっとして。
お許しが出たのでアップしておこう。

結婚式関連のお仕事は本当に楽しい。
責任重大って思う所があるので、緊張はするんだけども。
今後、自分のときのをサンプルに、出産もありちょっとずつになりそうだけど
HPも整えて、ウエディングのことはやって行けたら良いなと思っています。
今までもぽつりぽつりといただいていたのだけど。
ゆっくりでも丁寧に対応して行けたらと思っています。
by webkuan | 2012-04-02 00:00 | ■お仕事
d0051613_23222012.jpg

里帰りしましたとブログに書いたものの
本日入籍記念日だったこともあり、家にいたりします。

明日、午前中に入院して、
明後日、おなかの人とうとう出てきはります。
そんなわけで、この土日は保母さんしてた妹おすすめの
木のおもちゃのお店に行ったり、
おいしいお肉食べに行ったり、
必死にあみものしてたり、
なんだかんだとぱたぱたと。
d0051613_23222430.jpg

昼間、私が編み物している間、ベビーベッドを組み立ててた夫。
どうも火がついてしまったみたいで、
昨日買ってきた鳥さんモビールを取り付けては
「位置がもう少し。。。」
やらなんやら。
赤ちゃんって、産まれてすぐは色がわかりにくいから
カラフルな物の方がぼんやり判別出来るようになった時に良いとか。
(おもちゃ屋さん談)
d0051613_23222917.jpg

日中うろうろした疲れからか最近むくみがひどい私が寝ている間に
今日は夫が晩ごはん作ってくれてました。
おいしかった。。。

この1年、今までにないくらいに泣いて笑って驚いてがあって、
1年後の今日、まさか明日入院で手術で子供が出てきてなんて
全く想像出来ていなかったけど、
きっとこれからの日々の方が
もっともっとそんなことが多いんだろうなと思いつつ。

ちょっとここ数日、つらいことがあって参っていて
そのときどきのあれこれをみていて、
ああ、この人にはどうも頼って良いらしい。
と、
1年経つ頃になってようやく気付いた気がしました。
おそいんだけどね。

昨日、外出してたときに思いつきでビデオカメラ見てみる?
って話になって、ちょうどあった電気屋さんに寄ったのです。
最初はメーカーさんの人がしきりに話に来てくれてて
(決算最終日だったから必死っぽかった)
最終的な値段交渉はお店の人だからとバトンタッチされたんだけど
その人がなんだか納得すること言うてはって
若干のせられた感はありますが、おなかの人出て来る3日前にして
ビデオカメラを購入してきました。

子供の写真はほっといてもみんなが撮るけど
子供が本当に喜ぶのは、おなかの中に入っているときの
親の写真や記録なんです。

と。

私たちはギリギリだったけど、
確かに言われるまでそんなに写真撮ってたわけじゃないなとも思って、
昨日家に帰ってから、なんとなくだけどお互いの写真や動画を撮ってたりします。

いつの日かそれをみて、なんか思わはるんかな。
もにもにしているおなかに問いかけても返事はないけど
さらに病院嫌いな私は現在とっても落ち着かない時間をすごしているけど
ひとまず。
無事出てきてくれることを祈りつつ。
また2年目もがんばってみようと思います。
by webkuan | 2012-04-01 23:49 | ■おなかの人とのこと

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30