人気ブログランキング |

■月光荘の写真

合計130枚くらい撮ってた中から厳選。
もっと撮っているかなーと思ってたのだけど。
また後日、今回のsora exhibition#05 "COTOCO"でまとめようと思ってますが、先にこちらに一部アップしますね。
■月光荘の写真_d0051613_14007.jpg

月光荘前の道路に置かれた外看板。
本来だったらお隣の画室3と共用なので半分しか使えないらしいけど、今回はお隣が空いてたので一人で両面全部使わせてもらいました。
A1が入るくらい大きい看板。
何か大きなポスターを出力していくか迷ったけど、ありきたりのことをしたくなかったので切り絵を配置。鯉を解体してしまった。
今回一番のお気に入り。
■月光荘の写真_d0051613_1402041.jpg

私が使った画室5は3Fにあるので、途中2F奥の階段にも看板がありました。ここにもあえて切り絵でまわりを囲むということをしてみました。
来てくれた人が、ここで歓声を上げてくれる率が高く、それで目が覚めることも(たまに寝てたり・・)
■月光荘の写真_d0051613_14141.jpg

入り口からのぞくとこんな感じ。
手前の壁面に浴衣の展示を。
奥に鯉たちと、物販できるものを展示しました。
■月光荘の写真_d0051613_1414535.jpg

天井が高い場所だったので、地の利を活かすつもりで天井近くから帯をたらしました。
上の方をみると、帯色がグラデーションになって見えるように配置。
帯がリバーシブルだったコトを来てくれた人に説明するのにも、帯がフリーの状態にあるので説明しやすかったのも利点だったかも。
とりあえず、たくさん浴衣を展示するのが今回の目的だったのでした。
■月光荘の写真_d0051613_143354.jpg

奥の物販スペース。
たまたま、4月に床をスタッフさんたちで張り替えたそうで、その色と什器なんかの色がばっちりで驚きました。什器と鏡は浴衣の会社がかして下さったもの。かなり重厚な重みのあるものでした。
「鯉が欲しい」
と言われる事が多かったけど、予備が無かったのでお譲りすることできませんでした。
最後、なでしこイベントまで頑張ってもらいます。(作り足さないとなんだけど)
■月光荘の写真_d0051613_144258.jpg

efish同様、今回もずっと会場では浴衣でした。
洋服は搬入のその日着てたのと、搬出用、帰る日用の3着のみ。
寝る所に帰るまで、ずーっっと浴衣。
銀座ごはんやお祭り、月島とかは違和感さほどなかったけど、さすがに渋谷ごはんのときはなんだか緊張しました。浮いてた気がする。
おかげで足がなんだか下駄仕様になってしまっていて、未だに小指のはしっこの皮膚がおかしかったりします。
■月光荘の写真_d0051613_1454825.jpg

暇な時に、用意してた紙袋に筆ペン(しかも薄墨と濃墨が使えるやつ!)で落書きを。
いろんな種類を描いて、買ってくれた人に選んでもらったりしてました。
友達がたくさんその時の写真を撮ってくれてたのでコマ送りのように写真がありますが、あえて手元。

今日電話で話していて「今話しているこの人が絵を描いているとは思えないといつも思う」的発言をされてしまったので載せてみました。笑
ほんまに描いてるでしょ。
■月光荘の写真_d0051613_1462375.jpg

そしてこれは搬出が終ろうとしているところ。
搬入は本当あーだこーだ言いながらだから、いろいろ時間もかかるし頭も使うのだけど、搬出ってのは片づけは大変だけど、降ろしてしまうのはものすごいあっという間だったりするのです。

なんだかね、本当、実はちょっと泣きそうになったりしますの。毎回。
日々を過した場所が無くなるような気がして。






でも、また作ったらいいんですよね。
今回の展示は、本当なんだかいろいろ勉強になりました。
全部を、次に向けて活かせたらいいな。
さてさて。
残るは明日一日準備後のなでしこスウィングを残すのみ。
またちょっと、違う事します。
そちらも後日アップしますねー


改めて。
関わってくださった人たち、
来て下さった人たちに。
とてもとても、ありがとうございました!
by webkuan | 2005-07-21 01:47 | ■photo

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30