人気ブログランキング |

■ありがとうございます!

2005年の夏といえば。
本当、なんだかコトコ一色な感じで始まり、それに終りました。
「夏」を満喫したといえば、したのかも。
だって、個展中、毎日のように着ていたというのもありますが、数えてみたところ、結局20回も浴衣を着ました。
たぶん、今までの人生の中で、一番。笑

いままで。
会社員だった数年間も、企画とかデザインのお仕事を主にしてきて、自分が関わった商品が市場に並ぶ、ということがある意味日常だったのも本当なのだけど、やっぱり、それは企業としての思惑とか、お客さまに関わる何かだったりと、「自分の好きなように」なわけではなかったわけです。

フリーになってから、アクセサリーをバリ島で作ってもらって、それをお店に置いてもらったりして、それはそれで、結構衝撃だったのもの、やっぱり規模が大きいものではなくて。

それで、の、今年。
いろいろな人に助けてもらって、たくさん考えたり悩んだり、相談に乗ってもらったりして、始めて自分のブランドとして「コトコ」が出て、
これまたいろいろな人に助けてもらって、「個展」という形で直接反応を見ることも出来たりしたわけです。

やっぱりね、その衝撃というのは、すごかったわけです。
いろんな意味で。


ゆかたは、というより、和装業界自体が、なのか、私が関わらせてもらっているメーカーさんがそうなのか、というのはよくわからないのですが、夏が終ろうとしている今、来年の浴衣の企画とかデザインとかをしています。1年がかりなんですよね。
浴衣の配色が、こないだ終ったところ。
また、修正やいろいろが待っていたりするんですけど。

雑貨やら、アクセサリーやらの小物、そしてアパレルとかも、ちょこっとかんできた今まで。同じメーカー勤務だったりしたから、そんなに違いはないように思うのだけれども。
1年がかり、というのは少ないわけです。
(というか、なかった。長くて半年とかだったから)


うー。
上手にまとまりがとれないけど。

さっき、通販をしてもらってるいい和雑貨どっとこむを見てみたら、結構あったはずの在庫も「残り1着」とかになってくれていて。

なんだかね。
すごくうれしくなってしまったのです。

メーカーさんの意向から、同じ柄は次の年にも作らないそうです。
なので、来年も全部がまったく新しい柄だったりします。
完売になっていた「曼珠沙華」も、少しですが再入荷していたみたいでした。




なんだかなーなんだかなー
とてもとても、たくさんいろいろ思うけど、
誰に何を伝えたいかというと、
「ありがとう」
なのかもしれない。


うう。
がんばります。
大きくなりたいなー
by webkuan | 2005-08-31 04:47 | ■お知らせ

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31