人気ブログランキング |

■「個展」するということ

残り、ほぼカッター仕事になってきていて、カッター持ち続けるのにも限界があるので、ちと休憩・・・。
(たまには必要。)


昨日は一日、外に出てあれこれお願いしたり、借りたり、手配してもらったり、作業させてもらったり。

朝から晩まで、本当に一日かけてずっと移動+作業。

その帰り道、考えていたこと。

私はほんまに周りの人に助けてもらっているよな、と。
そして、これって、毎回個展のたびに思うのです。

「個展」というだけに、私は、一応、形として1人で動いているけど、
だからといって、1人で形づくれているわけじゃない。

やらせてもらう場所のスタッフさんや、浴衣の会社の人や、取引先の会社の人、友達、もちろん家族も、なんだかんだ言うても、本当にいろんな人に、いろんな形で助けてもらって、その一定の期間、自分に空間を貸してもらっている。

昔は、なんだかその助けてもらっている事自体が、どうしようもなく申し訳なく思ってしまったりしていたけど、それが最近は少し変化してきていて、「ありがとう」の気持ちに変わってきたな、と。
たくさん、人に助けてもらっている分、何か自分ができる事があったら、それをできる場所で精一杯返していけたらいいな、と。

そして、何よりそれを観に足を運んでくれた人が、楽しかった、とかよかったね、とか、何かしらあたたかい方の気持ちで帰ってくれたらいいな、と。

そして、そういう気持ちの再確認というのが、フリーになってずっと続けている「個展」の在り方だなと思ったのでした。
しみじみ話して、「ありがたいことだねぇ」と母にいうと、しみじみしすぎて少し笑われたけど。

目と手だけはとことん集中する、アナログな作業中。
少し手持ち無沙汰な頭で、なんだかそんなことを思っていたのでした。
by webkuan | 2006-05-23 23:21 | ■日々

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30