■ご褒美時間とこれからのことあれこれ

d0051613_22541739.jpg
日曜日、閉店後に搬出。
土日が2回ずつあった9日間の個展が無事終了しました。

来て下さったみなさん、
気にかけて下さったみなさん、
本当にどうもありがとうございました!

個展期間中にあった仕事の締め切り。
期間中にいくつか手を付けてみていたものの、作業中、考えこんだ瞬間に眠りに落ち、さらに椅子からも落ちて(ありえないことに椅子ごと後ろに倒れました・・ある意味危険)さすがにこれは無理だ、と、締め切りを延ばしてもらってたのを、何とかクリア。

お礼やらご報告まで遅れてしまいました。ちゃんと生きてます。体調も大丈夫です!
(今回、会う人会う人に体調の心配をされました。心配させてごめんなさい)

コトコの物たちは、メーカーさんと契約の元作っている為、流通の関係で実際どこで販売がされているか、正直わからないのが現状。(問屋さんが数件入るそうで、小売店の確定が難しいそうです)
どんな反応をしてもらえるのかを見るコト、というのも個展をする目的の大きな一つだったりします。

直にそれを見れる、というのは、本当ありがたいことだし、何より自分が思ってた以上に良い部分を反対に教えてもらえる結果になったりするんですよね。

2003年に個展ということをはじめてから今回の'MEBUKI'で、個展自体が6回目なのです。
それでも「同じ場所で」というのは初めての経験。
1回目、良い反応をもらえていただけに、何かまた目新しい事やりたいし、やらなくちゃ意味ないんじゃ、と、かなり実は緊張して構想を練ってたところで、まさかの入院。
それから仕事が押したり、予想外に大変だったりしたので、やる事も時間も大体計算してたものの、搬入が終ったその時まで、本当大丈夫か?!と密かにほんとにドキドキだったのです。

居る時間連絡のために、毎日「今日は何時くらいから居ます」とアップしていたんですが、コメントいただいていたのに個別にちゃんと返信ができなかったこととか、なんだか全部にちゃんと対応、というところまで出来きってなかったのは、ものすごく反省。

とてもうれしいことなのですが、毎日たくさんの人が会いにきてくれたり、観に来てくれたりして、わーわーお話させてもらってるのに、すべての体力使ってました。これは今後の課題。体力無しはいかんです。

フリーになって3年目。
その誕生日の日に、今後の目処が見えないならフリーを辞めるから、と親に宣言して辞めた会社員。
いろいろなしがらみとかがあって、
「描く」ことでどこまでできるかやってみたいからと1人になって、
でも実際、1人だから、と肩ひじ張っていた時には上手くいかなかったのも事実で。
周りを観て、実際にはいろんな人に助けてもらって成り立っているのに気づけた頃から、なんとなく少しずつ回るようになってきた気がします。
今回も、本当いろんなひとに手伝ってもらって、かなり感謝なのです。
個展をさせてもらったefishのスタッフさん、オーナーさん、
搬入や搬出を手伝ってもらった友達、
そして遠くや近くから来てくれた人が、何度も何度も足を運んでくれたり
また人を呼んでくれたりと、本当たくさんの人が来てくれて。
また、mixiをしてくれている人の中には「いってきました」とリンク付きで書いてくださるかたもたくさんいてくれて、それを見て来てくれた方も少なくありませんでした。
なんだかなあ、ほんまに、ほんまにありがとうなのですよ。

私は、いろんな事にたいして器用ではないことを自覚していて、どちらかというと間違っては「こっちに行ったら痛い」と理解して、軌道修正できる、生傷タイプの人間です。
だから悩みごとだって多いし、困っていることだって多いけど、それでも何かをすればちゃんと反応はもらえるんだ、と、自分にとって『個展』てご褒美な時間でもあるんだな、と、改めて思ったのでした。


だけども。
ここがゴールなわけではないわけで。
これからもドコドコいろんなことしていきますよ。
それで、人が楽しんでくれるといいな。

ということで、お知らせを軽く。

d0051613_2258538.jpg

●ランプのこと。
今回の個展で作った、夜のランプ周りに飾った切り絵のシェード。
あれをefishに常設してもらえることになりました☆
オーナーさんからのメールにあった
『すごく素敵なのと、常に空色がefishにあるのはすごくいいことだなぁと思って。。。』
という一文に泣きそうになりました。
どうせなら、と、季節事に柄を変える予定です。
「お、もうそんな季節か」なんて、季節感を感じてもらえたらうれしいです。

d0051613_22565054.jpg●これはもう発売されているのですが、『ゆかた記念日』(主婦と生活社)というムック本にコトコがいくつか取り上げてもらっています。去年デビューのコトコ。去年もいくつかの雑誌に商品が取り上げられているにも関わらず、名前が取られた状態で貸し出したお店の名前で出ていたりしたのが相当悔しくて。
去年の東京個展に来てくれた同社の方に会いに行った春。
無事名前入りで取り上げてもらいまいした☆
しばし種まきしていたのが、ちゃんと咲いてくれた感じです。


d0051613_22562224.jpg●明日発売の『InRed 7月号』(宝島社)という雑誌にコトコの浴衣を着て取り上げてもらっています。
たまたま、自分が売り込みに行こうとしていた雑誌だっただけに、ちょっとびっくり。
まともに正面向いている写真に慣れない私はこわばってそうですが、よかったら見てみて下さい☆
真ん中の綴じ込みbookなところらしいです。





●10/27,28,29に『深-coki-』の展示会致します。
個展に来て下さった方にはちょこちょこお話していたのですが、今回陶器を作らせてもらってたアトリエの主と共に『深-coki-』というユニットを組むことになりました。相方さんは『InRed 7月号』に一緒に写っているマイミクにもいてくれてるAKさんという人です☆
お互い自分のものを持っている2人なので、それとは全く別の部分で『1+1=3』を目指して動きます☆
10/27,28,29の3日間だけですが、お披露目展示会なのです。
この事は、また後日詳しく。


長々となりましたが、これからもがんばろうと思う気持ちをもらいました。
本当に、どうもありがとうございました!
by webkuan | 2006-06-06 23:02 | ■展示

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30