人気ブログランキング |

■それでも日々はすぎてゆくのだ。

■それでも日々はすぎてゆくのだ。_d0051613_1537496.jpg
昨日、ガラガラに割れていたガラスが抜かれ、新しいガラスが入り、無理に直してシャッターが開くようになった。
普段、ペーパーブラインドがかかっている窓際だけど、さすがに塀が全くない状態でのそれはあまりにも頼りなく、妹が引っ越す前の部屋で使っていたカーテンがあるからとくれたのをつけてみると、いつもは仕事場っぽかったアトリエは、なんだか一気に「部屋」になってしまった。
ちょっと、やっぱり落ち着かない。

なんとなく、厚手のカーテンを閉めていたのだけど、
なんとなく重苦しい気がしてしまって、開けようと手をかけると、窓のすぐそばに車が止まっていて、開けようとした手を止めた。
やっぱりちょっと、落ち着かない。

保険会社の方から連絡が来て、なんだかもめているらしい。
弁護士の人からの連絡に切り替わる事になるけども、私に関しては100%被害者なのだから、保障はきちんとするつもりなので、その点、驚かないで欲しいという内容の連絡だった。

「女性としては、やっぱり塀のまったくないあの状況は心配だから、出来るだけご面倒をおかけするけども、帰宅された方が良いと思います」

うん。本当そう思います。
でもやっぱり、ここ数日予定外に仕事出来ていない状況は本当で、すなわち徹夜覚悟な現状なわけで。仕事を落とすことだけは、避けたい。
しかもさ、ここにきて、イレギュラーな、楽しそうなお仕事がふたつも舞い込んで来たのだよ。カタチになるのが、とても楽しみな。
さらに、待ち構えてくれている、カタチになるのを待っている子もいるのだ。

昨日、愛車のPAOまで煙を吐いたのですよ。
でもこれもね、あと駐車場まで1分、というところで事は起き、たまたま関わってくれていた人のおかげで、なんとかエンジンが焦げ付く事はなく、現在修理待ちの状態。
だから、今日からバス通勤。

今朝、とても大事な人が倒れたと、連絡が入った。
大事にはいたらなかったけど、どう考えてもオーバーヒートされたんじゃないかと思う。頑張るというよりも、きちんと人生を楽しんでいるのがわかるだけに、無理じゃないのかも、と、思えるところもあったけど、やっぱり体は正直なのかもしれない。
ここ数日のことがあったから、本当に泣きそうな時間を過ごして、だんなさんから大丈夫だったと連絡が入った時、本当に本当にほっとした。
へなへなへな、な、朝。
今日、お水取りに来れなかった事、雨の予報だったのに晴れて来た空をみたら悔しがる気がするけど、お願いだから休んでください。後で写真送ってあげよう。

結局のところ、人生いつ何時、何があるかわからないもんなんだなってことがわかったここ数日なわけです。
たった5日そこらなのに、何ヶ月もの日々が過ぎ去ったような疲労感。

だけどもさ、だからこそ、大切に過ごさねばならないよなあって、思えたのも事実。
だから、ずっと迷っていた事に対して、ひとつ手を打つ事にしました。
きっと、「今」って思わざるを得ないようなこの状況は、そうさせるためにあったような気もするのだ。

フラスコのオーナーさんから、個展後ポストカードなんかを置いてもらっていた集計をひとまずしたので、と、連絡をもらって、それが予想外に蓄積されていたりして、ああもうこれは、動け、なのだなあと思った。
その話をしたら、
「あなたはずっと、そうやっていくんでしょうね。本当におもしろいなあ」
って、笑われたけど。

日差しがあたたかくなったなあと思う。
こんなあれこれ、どちらにしてもこの時期でよかった。
もっと寒い時期やったら、こんなポジティブではなかったと思うもん。
とりあえず、目の前のあれこれをカタチにしようと思います。
いっぽいっぽだ。
by webkuan | 2008-03-10 15:23 | ■日々

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31