人気ブログランキング |

■徒然。

■徒然。_d0051613_22593555.jpg
20:00
妹からの電話。
「まさやんが出てるよ!!」の電話にびっくりするも、
「今日やらなくちゃがまだ出来てない・・」ともごもご返事して言われた
「残念な子やな」に反応して、
てきぱき途中までやった仕事のデータを持って、MAC BOOKと共に家に帰った。
※「残念な子やな」は、保母さんをしている妹の得意文句なのだけど、これを言われると、ものすごーく、くやしくなる7歳上の私なのです。さらにそれを知ってる妹。毎度の事ながら、くやしい。

でも、帰りついた2分前に出終わってたらしく。
ひとめたりとも見れないままに終わったよ。
なんだったのか。

結局一緒に帰ってきていた桜太と一緒にちょこっと遊んで、
現在疲れ切ってリビングに転がった妹をいつ起こそうか思案中。
持ち帰った仕事に手をつけつつも、なんだかやっぱり家だといろんなものに目がいっちゃって、うろうろしてしまう。(桜太のせいもあるのだけども)

こたつの中、おそらく私が足を突っ込むであろう位置にいるっぽい桜太もどうやったら起こさずに移動出来るんだろう、とか考えていると平和だなあと思う。

ここのところ本当に色々あり過ぎて、やっぱり同じくらいいろいろを考えてしまうのです。
前向きになったり、少し考え込んだり。
規則正しく、それはなんだか波のようだなあと。

生きていると、本当にいろいろあるけども、大変だろうと楽しかろうと、それぞれにはちゃんと意味がある。
今回の事故にしたって、保険の内容について、なんとかなりそうですよって連絡をもらえたのが今日の出来事。
まだ工事が終わったわけではなく、これから動いたりとかいろいろが待っているし、まだまだ落ち着けたわけじゃないんだけど、今回のいろいろな重なりから、面倒だなあって思って無いことにしようかなと、ふと思ってしまっていたことに向き合う気になれたのも事実。
それが良いか悪いかなんてわからないけど、どちらにころんでも、ちゃんと動いたぶん、自分自身納得出来るように思うのだよ。

気付けば、京都のあの子が引っ越しをするのは、確かこの土日だったんじゃないかなって、思い出す。予定が詰まってしまってたことをすっかり忘れて、手伝いにいくつもりだったけど、サクラサクメールのその後も気になるけど、きっと、後でどうだった?って聞いた方がいいよね?
(後になって、これに気付いてくれると良いなあ)

だらーんと伸びて寝ている妹の寝息を聞きつつ、人の寝息ってなんだか安心するものなんだなあと思った。

さてさて。
なんだか本日はとっても徒然な感じのまま、仕事に戻りたいと思います。

写真は去年のニューポートビーチ。
海の無い場所に生まれ育っているので、海に対してすごく反応をしてしまうところがある。
波って呼吸してるみたいよね。

by webkuan | 2008-03-14 23:25 | ■photo

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30