■京都展ありがとうございました!

d0051613_22554853.jpg

搬出後、しばらくふぬけになってしまってました。
疲れがなかなか抜けないあたり、年かしらと思いつつ。
遅くなりましたがefishでの京都展のまとめを。

予報では雨だったのに、朝起きたら晴れていて、さすがになんだか「勝った☆」と思ってしまった最終日の朝。
それまでや、前日の土曜日にたくさん来てくれていたので、最終日誰も来てくれないとかあったら寂しいなあなんて思っていたのだけど、そんなこともなく、ずっと誰かと話していて、なんだかんだでたくさん来てもらえた最終日。
子たちもたくさん旅立ってくれたefishでの京都展。

4回目という数は、自分が自覚していた以上に大きな事だったようで、最初の年からの皆勤賞の方々の本当に多いことに驚くと同時に、その人たちが「成長したね」と言ってくれるのが何よりもうれしかったのでした。
また、来てくれた人が紹介してくれたことで足を運んでくれる人、そしてブログを見て来てくれたという人、本当にいろんな人に来ていただいた9日間でした。
その9日間の間にも何度も足を運んでくれた人も。
本当にありがとうございました!

今回の展示では「和を描く事でできてきた輪」をテーマに檸檬の木を中心に鳥やうさぎたちと絵本のような雰囲気を作っていたのですが、本当にそれを実感した日々でした。
スタッフの人たちにも本当に良くしてもらって、あまりに居心地が良いので終わった今がすごく寂しかったりします。
家じゃないのに、家に帰るような感じ。
やっぱり連日朝から晩まで居るのと、普段ひとりだからか夜になるとやっぱり疲れてフラフラになってたりするのだけど、なんだかいつも気にかけてくれて、みんながみんな「お母さん」みたいだったのでした。
ほんと、ありがたかったです。

私にとってefishでの展示は、とても大きなことで。

コトコがなくなっても、ほそぼそ同じ時期に展示を続ける事は可能かもしれないけど、この時間が自分にとってとても大切なものだとわかっているから、せめてあの1Fの棚いっぱいにものを置けるくらいに自分が在りたいと思うところがあって。
今月末の東京展が終わったら一旦展示自体もおやすみする事になりますが、また見ていただけるものを作れるようにがんばって、そのときには最初にまたefishで展示させてくださいとお願いに行くつもりなので、また今後ともあたたかく見守っていただけるとうれしいです。

でも、やっぱり反省点もたくさんあったのも本当。
どうしても、見覚えはあるのに顔とお名前が一致していなかったり、会いに来てくれはった方が重なってしまって思うように対応しきれなかったりと失礼をしてしまった方もきっと居てしまったかと思います。
あまり器用に立ち回れる方ではないので、とても申し訳なかったなと思いつつ。
これに懲りず、また何か出来たときには遊びに来てくださるとさいわいです。

とはいえ、来週末には東京での展示がはじまります。
それまでに準備しないとあかんものや、それまでに終わらせないとダメな仕事も。
ゆっくりするのは月末終わってから。
それまでは気力で乗り切ろうと思います☆

efishに会いに来てくれたみなさん、ほんまにありがとうございました!
これからもどうぞよろしくお願いします!
そして東京展に行ってみようかなと思ってくださっている方々、efishでのそれとはまた全然違った事をしようと思っているので楽しみにしていてくださいね。
(そして準備が間に合うことを祈っていてください☆)

とりあえず、今日は仕事がんばろうと思います☆
by webkuan | 2008-06-11 23:24 | ■展示

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30