人気ブログランキング |

コトコ最初のキモノ展はじまります!

d0051613_2327633.jpg

今日、なんとか搬入を終えて来ました!

今まで、白い壁の空間での装飾ばかりだっただけに、そもそもその場所自体に味がある「町家」。その景観を壊さずに、それでも「あ、空色だ」って思ってもらえる空間をどうやって作るか、実はなんども試行錯誤した今回。

なんとか「見に来て!」って言えるものが出来たように思います。

それにしても。
efishのときも、フラスコのときも、Svahaのときも。
本当に周りに感謝しなくては、と、本当に思うのです。いつも、その場所の人や友達や妹たちがすごく力になってくれて。
展示会、作り込むのが私の仕事だし、私は自分の名前を出してそれをしているけども、絶対私1人がやっていることではないなと思います。今回も、busonの人々には本当にたくさん力をもらえて、カタチにすることが出来ました。

たぶん、今までのとちょっと違った雰囲気に出来ていると思います。
「また少し、成長したやん」
って言ってもらえるといいな。

そして、ちゃんと成長維持して、またefishに戻るぞ、という密かな野望もあったりします。(これはたぶん、着物では無理っぽいので、新たな何かを探すつもりです。どさくさにまぎれて有言実行の言霊発言。)

今回の展示会はHPで書いているように「作ったキモノと作るキモノ」の2本だて。

今回は、ちゃんと反物の着物と帯を各5柄、2色ずつ。
着物らしくお仕立てまでbusonさんでやってもらえます。
値段帯は着物59,800円+仕立て代/帯39,800円29,800円+仕立て代なので、着物にしては手にとってもらいやすいものになっています。

それと、今回初の試みですが、「セミオーダー」を展示会期間だけ行なう予定です。
これは、今回の展示会用に描いた図案および、今まで私が作って来たコトコの図案(2005年のはじめましてから2008年までの4年分)と未使用の図案から図案を選んでもらい、柄の配置と色を一緒に決めて行きましょうというもの。
悉皆屋さんにご協力いただいて、手描き友禅でのお誂えになります。
もちろん、サンプルファイルの中のものも、それように私だったらこういう柄にするな、というのを作っているので、それを参考にしたり、そのまま作ってもらうことも可能です。
これが、柄の入り方や染め方にもよるので、それようにお見積再度取ることになりますが、だいたい目安として180,000円〜くらいです。

ゆかたを4年間やってきましたが、同じカタチをしているけど、ゆかたとキモノは全く違うものだと思います。今回の反応をみて、私自身勉強させてもらえたらいいなと思っています。色とか、柄の傾向、とかとか。

今回の展示の切り絵は「藤」
少し早いと思われるかもしれませんが、セミオーダーのモノたちが上がって来るのがだいたい藤が咲き終わる頃かな?というところ。
そんな意味も込めての藤柄。町家にどうとけ込めているか。ぜひ見に来てくださいね。

ちなみにブログの方で書いていましたが、コラージュ日記の展示参加も同じく日曜日まで。こちらも京都市内です!
桜もまだまだ満開なはず。今週末どうしようかな?な方々、ぜひぜひ遊びにきてください!朝から晩まで私もbusonさんに居る予定なのでどうぞよろしくです!

コトコ最初のキモノ展「京都編」は明日、明後日の2日間です。
ちなみにbusonさんのブログで少し写真を載せてくれてはります。
私も明日撮ってこなくては。

ではでは、お待ちしております☆
(写真は入ってすぐの壁。蒔絵みたいな雰囲気になってます)

あ。
夜にコトコレターを送ろうと思っていたのですが、管理しているmac bookを会場に既に設置してきてしまったので、もしかしたら当日になってから実況中継がてらお送りするかもしれません☆
そのまえに、これに気付いて見てくれていると良いなあ。
by webkuan | 2009-04-10 23:12 | ■お知らせ

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31