2007年 08月 11日 ( 1 )

■変な一日

かっこいいなあと思っている人の個展にお邪魔したんです。

でもでも、夕方から燈花会に行く約束もしていたので、ほぼとんぼ返りだった今日。とりあえず絶対行きたかったのでひとりで行ったはじめての岡本。

目的地の駅で降りて、地図の通りに進んだつもりが、なぜかあるはずのない線路が目の前に。

若干途方にくれて、横を通ったお散歩中のおじいちゃんとおばあちゃんに「迷子なんです」と声をかけ、地図を見せつつ文字が見えるかどうかわからなかったので、
「ここが摂津本山の駅で・・・」
と、説明しだしたら以外としっかりしたおばあちゃんの
「ここは甲南山手ですよ」
の声。

「・・・・・。え。」



そうなのです。
JRの摂津本山で降りるはずが、なぜか1駅手前の甲南山手で下車。同じなのって「漢字四文字」ってとこくらいなのに、なぜかそこが目的地だと疑うことはみじんもなく、改札を出て、大きな道路も渡り(この道路の名前が同じだったから)そのままつきすすんで、言われてやっと気づいた私。

めっちゃ、ほんまに、めっちゃ恥ずかしくて、お礼を言って立ち去ろうとした私に、おばあちゃんは心を込めて

「お気をつけてね」

と言ってくれたのでした・・・。


もちろん、到着した瞬間に、到着時刻まで伝えていた私は遅さにつっこまれ、ひたすらその後もつっこまれ、とほほだったんだけども、この日はこれだけじゃなかった。。。


燈花会に行ったのですよ。友達と。
そしてたこ焼きの屋台にならんでいたら、ざわっとなんだか人々がざわめいたわけです。

え。
なになになに??

と、思った瞬間、ぬ、と出てきたのは鹿の顔。
しかも、人垣をかきわけて、なぜか私の持っていた袋に食いついて離れない!!

いやいやいやいや、食べ物持っていたらわかるのよ。
でもちゃうのん、中身は雑貨屋さんで買った、ほうろうの小皿とアルミのカップ。食べれませんから!!
手前にもっともっと襲うべき人(食べ物を持った人々)がいるにもかかわらず、なぜかそうとうかき分けて私の元へやってきて、それってどうよ??

ビニールの袋に入っていたそれは、何とかがんばって持ち去られることはなかったけども、相当な力加減の綱引き状態が数十秒。負けるわけにいかず、がんばりましたとも!
ビニール袋は無惨なくらいばっくりと食いちぎられてました。


なんだかなんだか。
へんてこな一日。
人生はネタやな。うむ。
by webkuan | 2007-08-11 23:45 | ■日々

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30