人気ブログランキング |

2008年 09月 19日 ( 2 )

■泣き笑い

■泣き笑い_d0051613_18464893.jpg

夕方、窓から見える空の色が不思議だったので外に出る。
今日の夕方、空観ましたか?
奥の方で夕焼けなのだけど、手前に流れる雲で曇りなのか夕焼けなのかよくわからない。
なんだかちょっと、泣き笑いみたいだなあと思ったりしたのでした。

明日、晴れますように。
明日から、しばらくいろんな人に会ったりの日々。
重なるときには重なるのだねえ。
その間に考えなくちゃもやらなくちゃもたくさんで、
うむ、どうしたものかと固まっていたら妹から電話。

気晴らしに連れ出されます。
最近の以心伝心かげんには笑けるものが。
大きく息吸って、たくさん吐き出そう。
by webkuan | 2008-09-19 18:48 | ■photo

■雨に降られないこと

雨です。
私は雨に降られにくいらしく、家でたくさんの雨を感じて、長靴今日こそ大活躍か?!と期待したのに、外に出るとほとんど傘のいらないくらいの小降りでした。
私+長靴
雨が降らないジンクスになりつつあります。
くやしいから水たまりのある場所を選んで歩きました。ささやかな抵抗。
こんなことならちゃんと病院行ってから仕事に向かえばよかった。咳、まだ止まらず(むしろ質が悪化しているように感じるのは気のせいなのだろうか)

屋内に居れる雨の日は嫌いじゃない。
この時期窓を開けているから、雨音が聴こえて、それはそれでいいもんだなと、音楽をかけずにいる。
・・・のだけど、こんな日に限って向かいの酒屋さんの駐車場が慌ただしい音をたてていたりする。窓閉めて音出そうかなあ。

昨日であわあわしている〆切が一旦落ち着いたので、撮ったままになっていた写真の整理を少ししてみた。以下、こないだの初妹との二人旅。

■雨に降られないこと_d0051613_14224215.jpg

本当にほんとうにきれいな夕焼けだったこの日。
車を止めて外に出て写真撮ったりしてたのだけど、その後通ったこの水辺には心奪われたのでした。静かにやさしい色合い。本当にきれいでどきどきした。こういう空の色って、本当そのときだけだから、妹と二人、「得した気がするね」と話していたのだ。
これだけでも、行ってよかったなと思ったり。
そんなこと思いながら、さあ車に乗ろうかと立ち上がったら、地元のちびっこ(とはいえもしかしたら中学生くらい?)がカメラに向かってピースサインを。
なんておおらか!
良い場所で育ってるなあと、しみじみ。
■雨に降られないこと_d0051613_14271241.jpg

この日は十五夜。
予報では雨だったし、月見えないかもねーと言ってたけど、雨が降る感じがまったくしなくて、雨具は持って行くけど、たぶん降らない気がするって言ってたら、まさにまんまるにお月様な夜。
小振りだからと、ずっとパンケーキレンズをつけっぱなしなのだけど、旅行のときにはズームがきくレンズを持って行くべきなことを、そういえば前も同じこと思っていたなと思ったりしつつ。
夜を撮るとお昼間みたいになる。
本当の写真を撮る人にはまだまだなれないようです。苦笑
近くに同じ高さの建物がない場所だったから、障子を開け放したまま、寝転んでお月見しつつの就寝。
ホテル、じゃない旅館で、横には妹で、「なんだか家みたいやね」って話しつつのその夜は、なんだか寝付けず、「おやすみなさい」を言ったあともずっと話していたのでした。

のんびり、な割に、目的があったため、次の日はあんまりのんびりでもなかったんだけど、行ってよかったな、な二人旅。
7歳離れているのにな。昔はちびっこだったのに、今回の旅の運転はすべて彼女でした。そんな成長にもしみじみって、なんだかいろんな意味で新鮮な1泊旅行だったのでした。
by webkuan | 2008-09-19 14:32 | ■photo

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30