人気ブログランキング |

2009年 01月 21日 ( 1 )

歌舞伎の日

壽 初春大歌舞伎に行ってきました。
かなり贅沢なことに午前の部、午後の部とはしごして、ほんとに一日歌舞伎の日。

去年初めて観てから、今回2度目。
前もすごいなー!!だったけど、今回はしごしたからほんとにいろんな種類があるものなのだな、ということに改めてびっくり。
種類が多彩なこともそうだけど、劇中の内容もそそそそうなん?!というものもちらほら・・・あれは、言葉が完全にわからないからそうなるのか、昔のお話だからそうなのか、どっちなんだろう。
一言では「歌舞伎」て語れる物ではない気がします。
もっと知りたい。

日常に着るものと、舞台の衣装とではまた違うだろうけど、今回のは勉強になった気がする。休憩時間のお客さんたちの着物も、いろんなのがあって、休憩中のそれはそれで楽しめたし。
残念ながら雨だったからか、着物の人が思っていたよりも少なかった午前の部。
午後の部の方が雨脚は強まってたのだけど、午後の部は結構な人が着物だった。
着る時間、余裕もって持てるからかしら、なんて思いつつ。

全然関係ないところでいうと、歌舞伎って、演目ごとに休憩時間があるのだけど、それまで飲食禁止なのに、休憩時間はいきなりみんなお弁当を取り出したりして食べだすのがおもしろいなあと思う。
午前の部の隣に座っていた初老の姉妹から、なんでだかおにぎりやパンをもらったりしつつ、そういえば私、昔から人に食べ物よくもらうなあと。
劇中で歌わはるのを一緒に小さく歌ってはったり、本当に楽しみにしてきてはるのが見て取れて、なんだか席を立つときにありがとうのご挨拶をしてました。

観劇したあとって、頭がぼうっとする。
集中してみた映画のあともそうだけど、なんだかぐるぐる。
たぶんまだ、消化出来てない。
うまくアウトプットできますように。
by webkuan | 2009-01-21 23:57 | ■日々

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー