人気ブログランキング |

カテゴリ:■toy camera★( 36 )

さくらさくら

さくらさくら_d0051613_23534229.jpg

アトリエ近所の桜も、もりもり満開に近くなってきました。
桜のころって、ほんとにどんなにしんどくても、それだけで元気になれるような気がします。
桜、好きすぎる。
でも、桜だけは、どんなにきれいに描かれた絵よりも、どんなにきれいに撮られた写真よりも、本物が持つ空気感が良い気がする。だからこそ、桜を描こうとするし、撮ろうとするのかも、と思ったりします。

そんな私も、例に漏れず桜を描いています。
今回、展示会だけのセミオーダーのサンプル集は、その図柄に対してどんなふうに思っていて、どんな風に描いていたのかとか、そういう文章と合わせて1冊のファイルにしています。
今ちょうど、その文面を書いているところなのだけど、桜柄に対する文面はなんぼほど好きやねん、と、読まれた方は少し笑ってしまうかもしれません。
ここもそうだけど、きれいな言葉で綴るというよりは、自分の言葉で本当に素直に感じたこと、思ったことを綴っています。
展示会中、ファイルは2冊作って置いておくので、読んでみてもらえるとうれしいです。

桜。
週末くらいまではもつんじゃないかな、と思いつつ、密かにこの時期に展示会をする=お花見が出来ないという事実に気付いてしまい、来年からはやっぱり桜の時期だけはずらしたいなあと思ってしまったのでした。お花見したい。。。。

搬入まで、本当に実質あと1日
当初の予定から少しずつ変更もあったりするんだけど、今出来るだけのことをしようと思います。
頭の中にあるものを、上手にカタチに出来たら良いのだけど。
by webkuan | 2009-04-08 23:53 | ■toy camera★

とりあえず生きてます

とりあえず生きてます_d0051613_10481936.jpg

なんだかぱたぱたした日々。
昨日から妹のとこのわんこがものすごく調子悪くて、妹のところに持ち込んで仕事。
ノートパソコン持っててよかった・・・

昨日までは、毎月の仕事にあわせて、4月の展示会関連のことを。
今週いっぱいは、一番苦手な確定申告関連のことであたふたしていそう。
ひとまず、ひとまず。
by webkuan | 2009-02-24 12:04 | ■toy camera★

リモンチェッロその後

リモンチェッロその後_d0051613_174215100.jpg

やさしい檸檬色の液体に。
甘さも、ちょうど好みな感じ。
想像以上の出来に満足。

昨日はハーブレターのイラスト受け取りの日。
オープン3年目にして初めて友達の店で受け取り。なんだかドキドキ母のような気持ちでいたことを笑われつつ、仕事の話や恋愛の話や、日常のあれこれを。

リモンチェッロを作ったり、少し時間を一緒に過ごしたり、そういう些細なことが最近すごく栄養になっているなあと感じる。

明日は父の還暦の誕生日。
明後日は、東京の弟も帰って来て、還暦のお祝い会をする。

日々ぱたぱたしているけれど、そういう些細かもしれないけど大切にしたいこと、を、忘れないようにいたいな。と、思うのでした。
そういう色が出せますように。
by webkuan | 2009-02-12 17:47 | ■toy camera★

リモンチェッロ

リモンチェッロ_d0051613_1341476.jpg

先日檸檬入りのピクルスが食べたくなって、レシピを検索していたらリモンチェッロのレシピも見つけてしまい、この冬お気に入りで良く行くお店で初めて飲んでから、そこのも自家製だと聞いてたので作ってみることに。
通販で無農薬の檸檬を探して、個数がわからないままとりあえず檸檬コンフィ(塩漬け)も気になってたので2kg購入。レシピも材料(檸檬だけだけど)もwebでって、便利な世の中です。

ということで、アトリエ来てから檸檬の皮を少しずつむいてみたり。
檸檬の皮の内側にある白い部分が入ると苦くなるらしく、薄く薄く果物ナイフでそいでたのだけど、そういえばカッターで鉛筆削るのも好きだったなあと思いつつ、4個分削いで昨日買って来たスピリタス(96度!)につけ込んだのでした。

分量は
・檸檬の皮  4個分
・スピリタス 500ml
・砂糖    350〜400g
・水     500ml

今日削いでお酒に漬けた檸檬は2日後に取り出し、水と砂糖で作ったシロップを足して出来上がりみたい。お店で飲んだのはおいしかったけど、少し甘かったからお砂糖控えめでやってみよう。

ちなみに檸檬コンフィは水に3-10日間漬けて皮をやわらかくするらしい。
アトリエ、住んでないから食器や用具が必要最小限しかなかったりする。
水だし、今は唯一のお鍋で漬けてるけど、3日後くらいには使えるようになってて欲しいところ。一応檸檬のうたい文句が「皮までやわらかい完熟檸檬」だったので信じたいのだけど。
檸檬コンフィは塩漬けしてから2-3週間かかるらしい。
先月体調不良の際に血液検査されて、あまりよろしい結果じゃないことがわかってからわりかしきちんと食べるようになった。
肉料理なんてしないけど(檸檬コンフィ、本来はバスク地方の肉料理とかに使われるらしいよ)パスタに使ってもいいのでは、という試み。
どうなることやら。

そして冷蔵庫が小さいため、リモンチェッロはこの分量で作るんだけど、檸檬はもう1回分ありそうなので、お友達のみなさま、これに気付いたら飲みに来てね。(よく考えたら私は1人で家呑みはしないのでした)

ちなみにリモンチェッロは皮しか使わない。飲む時に入れても良いんだろうけど、なんとなく皮を剥がれてすぐに悪くなっちゃいそうな気もしてしまったから、実はハチミツ檸檬に。ビタミン不足にはしばらくならなさそうです。
by webkuan | 2009-02-08 13:41 | ■toy camera★

ハナバナ

ハナバナ_d0051613_16542627.jpg

昨日外出したときに寄ったハナロジさんで連れ帰ったハナバナ。
お花は以外とひらひらしたのが好きなのかもしれない。
名前を聞いたのになかなか覚えられない。いつも図案元になったお花聞かれると笑うか違うところみてごまかします。見た目は覚えられるんやけどな。そっちに力を取られている気がする。と、日々自分自身もごまかしてみたり。
この子たちもたぶん図案たちの仲間入りします。きっと。

お店に入ったとたんに「なんか様子が変わったな。一段落した?」と聞かれた。
いつもいっぱいいっぱいになって逃げ込む場所だったのがばればれ。
花の様子を見極められる人は、人の様子も見極められるのか。私がわかりやすすぎるのか。

とはいえ、今月もまだまだいっぱいいっぱい継続中。
でも、籠ってばかりはよろしくないなあと思う今日この頃。
3月になったら、大変になるまえに少し旅したいなあ。。。
by webkuan | 2009-02-06 17:01 | ■toy camera★

おほしさま

おほしさま_d0051613_22431886.jpg

昼間、少し外出。
ついでなので、ラフをカフェにて。
最近お気に入りのカフェで紅茶を頼むと、出て来たおさとうが星型だった。
紅茶に入れるとすぐに溶けちゃうんだけど、3度目にしてようやく撮れた!
夕方の一番星みたい。

こないだ堅い蕾だったしだれ梅がちらほら咲き出してた。
咲き出したけど、その割に、なんだか今日、ここ最近よりも寒いのは気のせい??
どうしても、夜中に作業する癖があるから、お茶が冷めて行くのが早すぎて切ない。
昼間のカフェは、紅茶をポットでサーブしてくれるのだけど、ポットにカバーがかかっていて、それが予想外に優秀で、結構な時間ずっとあったかいままで、ポットカバーが欲しくてしかたない。
前に一緒に行った友達とそんな話をしていたら、でもポットのサイズによるから、もしかしたら作るのが一番確実かもね?ということに。
あのとき思ったことを、今日もやっぱり思ってしまったので、ひとまず布地だけついでに購入してきてみた。

春になるまでに作れるといいなあ。
by webkuan | 2009-02-05 22:50 | ■toy camera★

ほ。

ほ。_d0051613_311108.jpg

打ち合わせからの帰り道。
うっすら雨のもやで煙ったお気に入りの道。
木々の影が街灯で影みたいになる。
季節によって、葉の様子から変化が見えるのも好き。夜の木漏れ日。

ここしばらく、ずっと図案ばかり描いていたから、頭の中も、なんだかうっすら柄を考える回路から抜け出せてない気がしつつ、そんな日々はまだまだ続く予定だけども、昨日、YOKANGの2図案目(!)を提出、今日は着物の図案を提案出来て、なんとなく、気持ちの上で少しほっとする。
どちらも、散々悩み倒した結果、実はドキドキ見てもらってたから、喜んでもらえたっぽくてなんだかほっとして力が抜ける。よかった・・・

ひたすら考えて、考えて、なんどもやり直したりボツにしたり、やっている時は「なんでもっとストンと出来ないのか」と、なんだか情けなくなったり泣きそうになったりもするけれど、出来上がって良いやんって言ってもらうと、やっぱり本当にうれしい。

昔よりもずっと考えるようになったなと思うのです。
ひとりになり始めのころは、たぶんそこまで考える為の材料がなかった。
それが、まかりなりにも「これが私です」と、ある意味自分を出して描いた物が商品として生まれてくれるようになって、それぞれのモノの出来方や、それに対する人からの反応を少しずつ想定するようになってきた。
今は、ただ「描けたらいい」んじゃなくて、その後、商品にするために作ってもらう時のこと、それを販売してもらう人や、手に取ってもらう人とか、自分の手を離れてからのことを考えて描くことを試みている。
だから、その分悩むし、言われなくても自ら何度も修正したりやり直してみたりする。
佳境の時はほんとにしんどくなってしまったりすることもあったり。
だけど、出来上がったのを見て、モノになるのが楽しみだねと言ってもらえると、本当に本当にうれしいのです。
そしてそうやって、一緒に作ろうと言ってくれる人がいてくれるのも、すごくありがたいことだなあと、しみじみ思ったりする。
器用貧乏なのではと思うくらい、なんでもやってはきたけれど、一人でやれることなんてやっぱり限られている。
それが、今まで重ねて来たことを見てくれた、自分がこの人たちと関わりたいと思う人たちと一緒させてもらえてることが、やっぱりすごくうれしい。

服も、着物も、早くカタチになるといいな。
まだまだやることは山ほどあるけど、すごくすごく緊張していた部分から少し抜け出せたので、リセットして今月を乗り切ろう、と、なんだかそんな気持ちになったのでした。

打ち合わせ後、着物の人々とごはんに。
行ったお店の人もすごく感じが良くて、とてもとてもほっこり。
思考回路、変な方向のままだったので、なんだかたくさん笑われたけど、ここしばらく一人で作業していたから、なんだかワイワイ出来てすごく楽しかったのです。これもありがたいことだなあ。

帰ってカレンダーをやっと1月から2月に切替。
今月、きれいに4週しかないのだね。今月もなんだかパツパツだけども、どこかでお休みして、見たかった展示をはしごしよう。

なんだか夜中文章な気がします。
明日見るのがこわいなあ。読まないようにしようかな。
とりあえず、あんまり寝てない分取り戻そうと思います。おやすみなさい。
by webkuan | 2009-02-04 04:32 | ■toy camera★

元気でた。

元気でた。_d0051613_15404081.jpg

愛車のPAOの車検をひかえて、もう御年21歳なだけに、ドキドキしながら朝から地元の修理工場へ。正直、一体どれだけかかるのかにもよるところもあり、去年ダウンしたときにみてもらった際に、年明けたら見積もりを先に出してもらう話に。
昨日の帰り道、少し調子が悪かったりしたから、よけいにドキドキ感2割増!

向かう道々、もしも、払えないくらいものすごーく高額になったり、なによりも「もう無理だと思いますよ」なんて言われたら本当にどうするんだろう?と、かなり不安に。
(実際かつてディーラーさんでみてもらってたときはそう言われて、工場を転々としてきた)

何度も書いている気がするけど、私はもともと車が好き、というよりは「PAOが」好きで、かなり思い入れあって購入→もう10年くらい乗っている車なだけに、車検前になると毎年もしもだめだったら?に苛まれる。
結局毎年他に欲しいと思えるのが思いつけず、どうにか本当にお願いします、な気持ちで行くからか、整備士さんたちに本当に好きで大切なんやなあ・・と、しみじみ言われるのだけども。
元気でた。_d0051613_1544452.jpg


なんだか今日は混んでいたみたいで、寒いからとストーブのとこで待っておいてと言われて、待つこと20分くらい。
なんとなくこういう灯油のストーブ、中学のころに教室にあったなーと、その威力になんとなく懐かしさを覚えたり。

てっきり預けて見積もりしてもらうもんだと思ってたのだけど、その待ち時間で見積もりをしてくれて、なんとか状態として、車検も通りそうで、予算的にも可能な範囲っぽい。
一気に全部を修理することは無理でも、気になるところを少しずつ直していったらまだ大丈夫と。本当にほっとする。

今日は代車の関係で、2月の車検までもう少し時間があるし、また連絡をもらうことになって、ストーブから連想して、なんとなく中学校の方向からPAOでアトリエへ。
変わってないと見せかけて、プチ住宅地が出現していたりはするものの、基本変わらない雰囲気に、またもやほっこり。

まだもう少し、PAOに乗っていられると思ったら、妙にうきうきした気分になって、単純だなあと思いつつも、やっぱり自分で看取るまでは大切にしようと決意を新たにしたのでした。
元気でた。_d0051613_15562367.jpg

うきうきのままアトリエについたら、すぐに郵便屋さんが。
ウェルカムボードを作らせてもらった人からお礼の贈り物。
こういうお届けものなサプライズって、ほんとにうれしいのだなあと、これまた改めて。
ありがとう☆どうかほんとうにお幸せに!
また会えるの楽しみにしていますね。

なんだかとっても元気になった本日だったのでした。
by webkuan | 2009-01-23 15:57 | ■toy camera★

シンプル

シンプル_d0051613_21195084.jpg

ハーブレターのための絵を受け取りに人に会いに出た午後。
道ばたの生け垣みたいなところに咲いていた花。
木瓜?
(そして今「ボケ」は「木瓜」と書くと知りました。花の名前っておもしろい)
何にせよ、外で咲く花をみると、どんなに寒くても春が近い気がしてしまう。
シンプル_d0051613_21203197.jpg

帰りにハナロジさんに寄って、猫柳を買って来た。
これは緑の水を吸わせたから緑色らしい。
猫柳、不思議。
植物なのにふわふわの毛に覆われていてかわいいのです。
ハナロジさんは、気持ちがいっぱいいっぱいになったときの逃げ場所。
ほんとにいいなあと思う花がいつもあって、どれだかを連れて帰る。
店主さんの人柄か、私が花を描くからか、なんとなくあそこにいくと落ち着く。

植物はシンプルだから。
生きることや、光に当たることにシンプルに一生懸命だから。
だから、落ち着くんじゃない?

なるほどなと思った、話していての言葉。
いろいろ考えたり、必要以上に気を遣ってしまったりすることがどうしてもあったりするけど、ほんとは植物みたいにシンプルに在れたらいいのにね。
光を浴びる為にはそれなりに植物だって努力しているとは思うけど、と笑いつつ、とりあえず1週間はがんばろうね、と、お使いに来た子供のように見送られて帰路についたのでした。
かわいいおまけもありがとう。
by webkuan | 2009-01-17 21:33 | ■toy camera★

■道具たち

■道具たち_d0051613_15152760.jpg

最近、年明けからずっと持ち歩いているものたち。
オニオンスキンの焦茶色のノートと、太い針のシャーペンと、けしごむ。
いろんな仕事のラフを描くための道具たちです。
メインは図案だから、花やら動物やら虫やら、いつか「柄」になるであろう物たちが描かれていることが多い。

シャーペンは父がこういうのを探していると言われて見つけた1.3mmの太い子。
少し先の丸まった鉛筆くらいの太さで、柔らかく描けるのです。試しに使わせてもらったら使いよさに自分のと母のも買って来てしまった子。
そして、もうこれは使い出してすでに1年以上経っているのに今気付いたのだけど、普通キャップなんかを外したら出て来る消しゴム位置に、同じような消しゴムがついているのだけど、なんとこれ時計回りにまわすと、ぐるぐると消しゴムが出て来た!!
なんて便利だったんだ・・・・
(実はほんとうにさっき気付いて、あまりのことにこれを書いてたりするのでした)

そんなことは知らなかったので、あえて買った消しゴム。
本体にもなんだかパターンになった柄がついていてかわいい。
正しい消しゴムな感じが良いのです。

ノートは一目惚れしたオニオンスキンのしゃわしゃわした紙のノート。
本当に一目惚れだっただけに、実はここに下絵レベルできちんと描けちゃってそれを使いたいときに裏が写るというのは予想外だったのだけど。

それでもやっぱり、お気に入りを見つけると使い続けるし、「描きたい」を思えるらしく、着々と埋まって来ているのがここ最近のうれしいこと。

決して人に見せれるもんじゃないけども、後になって見直すと、意外とあれこれとそのときどきのいろいろも一緒に思い出せる。音楽と似ているかもしれない。
大好きなイラストレータさんが、webですでに出来上がった物とそのときのラフを並べてアップしてはって、それがすごくみていておもしろかった。
そんなことも、いつかできるといいなあ。
by webkuan | 2009-01-15 15:27 | ■toy camera★

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30