人気ブログランキング |

カテゴリ:■photo( 81 )

幸福の日 -結婚式当日-

結婚式当日。
なのだけど、前日の晩なんだかめずらしく寝つきが悪くて寝坊を。
大慌てで用意をしてバスに乗る(絶対呑む、と思っていたので)

とりあえず、ものすごく久々の友達と待ち合わせの場所へ急ぐと二人はまだ来ていなくて、ちょっと「ほ」。
一緒に式場へ。
d0051613_23152423.jpg

式場にはすでに人がちらほら集まっていて、ウェルカムボードがお出迎えを。
私が切り絵をして、習字の先生である友達の母が文字を書いてくれた合作。
なかなか、場にもお似合い。
しばらく久々の友達と話をしたり、ゆったりした時間のあと、いよいよ式のため、外のチャペルへ。
一緒していたうちの一人は、式場へ入る前から涙目に。
なんとなく、それを冷静に捕らえてにこにこしていられた自分にちょっと安心。今日は号泣することなく、終われるのかもしれない、と安心を。
こないだあれだけ泣いたからな。泣きだめ出来たのかも、と思ってみたり。
d0051613_2393291.jpg

チャペルは、光がさして緑に囲まれ、本当に綺麗。
そして、何より新婦である友達が、ものすごく綺麗!
「しあわせであること」っていうのは、何よりの綺麗の元なんだな、と思う。
d0051613_2326727.jpg

父親から、夫へ、花嫁が引き渡され、賛美歌が流れる。
何度目かの光景なはずなのに、なんだか、胸いっぱい。
とても良く知っている人なはずなのに、知らない人みたいな気分。
でも、なんだか本当にしあわせな気分で、この時間がいつまでも残ればいいのに、と。
d0051613_2330376.jpg

外へ出ると、一人一個ずつの風船が配られる。
私のは、緑の風船。
木の色とおそろいだ、とちょっとうれしかったりしたのだけど。
d0051613_23313985.jpg

新郎の声で一斉に手放されたそれは、空高く昇って、本当に綺麗だった。
今日が晴れて、本当によかった。
みんなが笑顔で、本当によかった。

披露宴が始まって、ブーケも髪飾りも、ブライダルで働いていた友達の周りの人が手作りでそろえてくれたらしく、式自体が本当にあたたかなもので。

たまたま商品をもらえる事になり、前に出たときに、ペーパーアイテム類を一手にやっていた私は、紹介のときに
「この人がいなかったら、今日の式は本当にできていませんでした」
と言われ、なんだかもう、とうとう泣いてしまった。

そこからは、セキを切ったように、もう!
やっぱりだめだな〜
マスカラが取れないように、横向いたり下向いたりして涙を逃がそうと試みる余裕もなかった。

なのだけど。
式も、披露宴でも、二次会でも、きっと誰よりも泣いていたのは新郎だったのです☆
本当に、号泣を。
がたいがごつい人なだけに、泣くのも豪快で!
でも、気持ちよかったのです。あんなにちゃんと泣ける人は、きっとめずらしい。
いい人見つけたやん、まかせたげよう、と、そんな気持ちに。
d0051613_23374051.jpg

二次会の席で、「渡したい物があるから、式場に一緒に戻ってほしいから待ってて」と友達に言われ、友達の妹達の車で解散後、式場へ。
夜は夜でライトアップされ、綺麗なところだなーと、のんきに思っていたのですが。

「はい」
と手渡されたのは、最初の式のときに持っていたブーケ。
「次にしあわせになるように、あげたかったから」

もう、本当、やられました。
反則です。

よく、ブーケ争奪戦じゃないけど、投げたりするのに、それをしないなーとかは思ってたのですが、まさかそうくるとは!

今日は一日、本当に楽しかった!
準備も、大変だったけど、すごく楽しんでやれてたのよ?
今日に、深く関れて本当に良かった。こちらこそ、本当にありがとう。

5月29日の今日は、「幸福の日」だそうです。
素敵な一日をありがとう。
長くなりましたが、二人が本当に大好きです。これからもよろしく。
by webkuan | 2005-05-29 23:51 | ■photo

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30