人気ブログランキング |

<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

■人といる時間

人と居る事の多かったここ数日。

airdropの夏野子さんがアトリエに遊びに来てくれて、京都/奈良をうろうろうろ。
某女子大の学食にもぐりこんだり、
素敵カフェに行ったり、
妹のところで一緒にごはん作って、
変な所で繋がっている事が判明したり、
夜遅くまで話したり、
汗だらだらになりながら大きなお風呂に行ったり、
なんしか、ずーーーーーっと話しっぱなしだった2,5日間。
本当に、いろんなことをたくさんたくさん。
あれだけ一緒に居て、まったく嫌だなあとか、困ったなあと一切思わないのって、すごいなあと思ったのです。

最後の日、私は午後から打ち合わせと、晩にイベントがあったので、ランチ後バイバイをしたのだけど、ものすごくせつなかった。

仲良くなるのって、時間じゃないのかもしれないなと思う。
空気なのかも。
大人になってから、私には何人か、そんなふうに思える友達が出来た。
小学校から高校くらいまでの時間って、なんだかんだ言ってもその「箱」の中からなかなかのがれられない世界があったけど、大人になって一番自由になったのは、つきあう人を選べることなのかもしれない。
関わる人たちを、なんだかもう、やっぱり大切だなあと思えるのが、今はすごくうれしいなあと思うのでした。

別件で、ちょっと泣いてしまう出来事があったのだけど、たくさん人と会うはずの時間の前に、気持ちをおちつけるのに行ったefishで、なかよしのスタッフさんの顔をみて、なんだかもうもう、えらい泣いてしまって、肩を貸してくれたり、鴨川を眺めながらホットワインで深呼吸していたら、自分のお気に入りのお菓子を差し出してもらってまた泣きたくなったけど、それな違う種類の「泣きたい」だった。
心配して電話くれた人たちにも、やっぱり泣きたくなった。
たくさん、ありがとうの時間。

夜。
友達が主催しているイベント『100%クリエイターズカオス』に。
関西のクリエイターネットワークを作ろうという試みのそれは、友達の誕生日会代わりにそういう場を作りたい、というもの。
多くの人が来るとは聞いていたけども、本当にたくさんの人!
ひさしぶりにお会いした人なんかもいて楽しかったし、そんな集まりを作ってしまえる友達にただただ感動してしまった。
頑張る、というよりも、楽しんでいるんですよね。
それが一番重要な気がする。
だから、人に声をかけるときは、「がんばれ」じゃなくて、「楽しめ!」と言うようにしているのだけど、それは的を得ている気がした時間でした。

いろんな「人との時間」があった数日だったけど、結局思ったのは「がんばらなくちゃ」という事。
日々、いろいろあるけども。
大切に生きたいなあ。
by webkuan | 2008-02-07 23:53 | ■日々

■寒かった〜・・・

ここ数日、本当に寒い。
この冬は奇跡的に風邪ひくことなく来たのに、ここにきて少し風邪気味です。
動く前なのに!

そんななのに、外に出る事が多かったこの土日。

土曜日は、粟田神社の剣鉾について、金属加工の方と打ち合わせされるとのことだったので、朝から粟田神社へ。
実際作業される人とお話させてもらうと、やっぱり疑問点が解消されるので気持ち的に安心なのです。「餅は餅屋」ですから。わからないままにやるよりも、わからなければ聞いて、その後に活かすほうがお互いに良いと思っているのでいろいろ教えてもらって納得。
時間はたっぷりあるとのこと。
だんだん現実味を帯びて来て楽しいのでした。

■寒かった〜・・・_d0051613_21112932.jpg帰り道、一緒に坂をくだった副会長さんの一人が趣味で能面を『作っている』と言う。
作る?
舞う、ではなく作る??
思わず反応したらば、すぐ近くだから観においでと誘っていただく。
いいのかなとドキドキしつつ、ちょこっとお邪魔を。
したらばまあ、出て来るわ出てくるわ、本当に能面なのでした!
彫りかけのと、作りかけのと、出来上がったのと。
わかりますか?全く同じ物ではないけど、段階を踏んでいるところ。
おもしろいなー本当に作れるんや。木で彫られてます。
「京都の人間はなにかしら生き甲斐を持っている」
と言われた言葉が印象的でした。
ちなみに本業はクリーニング屋のお父さん、全然見えないけども今年67歳。
でも現役でバリバリ剣鉾を持たはります。剣鉾重いのだよ、持たせてもらったけど。
年齢聞いてほんまにぽかんとしてしまいました。

その後efishにて、オーナーさんが帰国されていたのでごあいさつに。
今年の夏の個展のことを少し。
efishでの個展は2008/5/31/sat.〜6/8/sun.になりました。
もう今年で4回目です。月日は早い。そしてそんなに何度も関わらせてもらっているのもとてもとてもありがたい事です。
今年の個展は、私にとってとても意味のあるものだったりします。
これは、うん、また後日詳しく。

ちなみにこの日、午前中から粟田神社→平安神宮らへんの美術館一周(結局観てはないのだけども、何か観たいのあるかなあと)→知恩院→円山公園→祇園さん→二年坂/三年坂→五条周辺の中道→efish→四条をぐるりとしてから晩電車に乗って帰宅。
普段運動不足なので、せめて歩けるときは歩く、と思っているんだけど、さすがに疲れました。

そして日曜日。
この日は大阪にてお芝居鑑賞。
和のサロメを観て来ました。
どんなだろう〜って思っていたのですが、思っていた以上に本当に素敵でびっくり。
今までお芝居をそこまでたくさん観た事があるわけではないけども、中でもすごい観てよかったな〜って思ったひとつやった。
またここの劇団のん、観てみたいなあ。

■寒かった〜・・・_d0051613_21232335.jpg新世界周辺を探検したりお茶したりも。
いかにも「大阪」な写真が撮れました☆(でも通天閣よりも手前の看板のがメインみたいに威張ってます)

今度、めずらしく企画展に参加させてもらうので、晩は顔合わせ呑み会に参加。
DMをいただいて来たのでまた情報をアップします。
よく考えたら個展は次でもう10回目だけども、ちゃんとした企画展に参加するのって初めてですよ、私。ちょこっとドキドキ。。。
by webkuan | 2008-02-04 21:32 | ■日々
アトリエ仕事をしていた本日。
電話が鳴ってFAXだったのだけど、どうにも給紙が上手く行かず。。。
そうこうしている内にデータがなくなってしまうというハプニング発生。
ひとまずFAXを使われる可能性があるところへ確認の電話をしたり、なんだかわたわたな一日だったのでした。
結局、送ってくれた先もわかったし、内容も確認出来たので良かったものの。

うちのFAXは出力するまでデータが機械に残るタイプのもので、つまりは相手方には届いた事になっているはず。
そして給紙部分の故障により印刷されなかったわけなのだけど、機械的には印刷したつもりになってデータを消してしまわはった。
こういうことって多いのだろうか。
今回もちょこっと重要だったし、電話とかとちがって、「送りっぱなし」になってしまうのってこわいなあ・・・

ということで、今から修理に出して来るので、しばらく固定電話/FAXともに使えません。休み前だし、しばらくかかるのかなあ・・
機械の故障が本当に多いのです(去年なんて、買ったばかりのA3プリンターは2ヶ月の間に2回、タブレットも、モニターの切替装置も壊れて修理に出した。面倒だし不便だし戻って来たら設定しないとだし、とっても面倒!)

・・・私、なんか変な電波でも出しているのかなあ・・・


追記■
保証期間内だったので請求される事はなかったけど、10日から2週間かかるとな!
むむー
by webkuan | 2008-02-01 18:19 | ■日々

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan
カレンダー