人気ブログランキング |

<   2008年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

■きのうのこと

■きのうのこと_d0051613_14572593.jpg

去年初めて見て、「?!」と、目をこすった緑色の八重桜。
加工もしてないし、撮ったそのまんまなのです。淡いミドリイロ。
実は結構あるものなのか。昨日の木屋町沿いにいくつか見つけました。
やっぱり、京都のほうが奈良より花が咲くのが早い気がする。
アトリエ近くの公園の花は、まだ咲いていないけど、こちらはわさわさ咲いてましたよ。
緑好きなので、不思議に感じはするけども、なんとなく好きなのです。

昨日は一日京都で人に会ってた日。
いつも個展に来てくれているきれいなおねえさんとの醸造庭のランチに始まり、Tシャツ展示をされている同時代ギャラリーを友達が見にきてくれたり、年上だしすごい人なはずなのにかわいい人だなあと思ってしまうプロダクトデザイナーさんとお茶したり、呑み友達な素敵女子に合流したら、素敵女子が増えてたり。
ご一緒させていただいた方々、本当どうもありがとうございました。
Tシャツも、ほろほろと旅だっていってるらしい。
手に取ってくれた人に、しっくりなじんでいきますように。これからの季節、活躍させていただけると、本当にうれしいです。
お知らせがてら、ちょこちょこといろんな人に連絡取ったりもしていたから、そういう機会を与えてくれた職人さんたちにも、ありがとう。
あと数時間だけども、楽しまれているといいなあ。
■きのうのこと_d0051613_14574362.jpg

醸造庭の、桜に向かった一番奥の席。
ランチもこの席に座ったのだけど、晩もこの席に座れて、昼と夜の違いってやっぱりすごいのだなあとしみじみ。太陽と月の違い?桜はさすがにだいぶと散ってしまっていたけど、昼は風花が、夜はライトに影が、まだまだ素敵なのでした。
でも、さすがに今週末で終わりだろうなあ。

ちなみに、晩、この席に座られたら、車が通るときに窓向かって左手の壁をみてみてください。車のライトに照らされて、壁に桜が浮かんで、車が動くたびに流れます。
影絵、昔から好きなのだ。
気づいた人は、影絵好きさんかもしれません。仲間やね。

帰り。とてもとても桜犬に会いたくなったのに、呑んでしまっているから運転かなわず、思いついて友達の家のわんこに会いに行ってきた。突然のかなり夜中な訪問、ごめんなさいだけど、わんこかわいくてほろほろ。
離れると吠えるのに、くっつくとおとなしい。
目線はいつも、ご主人を意識していて、それもなんだか。ねえ。

次に生まれてくるときは、大好きな人に飼われる猫に生まれたい、て話を別の人としていたことを思い出した。猫でもわんこでもいいけど。鳥だと、好きな場所に自力で行けてなお良いのかもしれない。
でも、今だから、好きな人と同じ時代に生きていられるのかもしれないわけで。
そんなふうに考えたら、ドラえもんの道具たちって、本当に夢のあるものばかりだったのだなあと思う。もしもボックスに、どこでもドア。今すぐ欲しいものたちだなあ。
ドラえもんの時代って、もう少し先の設定やったのかな。

て。なんだかとってもとりとめないのでした。
楽しんだのだから、仕事せねばですよ。がんばれ、わたし。
by webkuan | 2008-04-13 15:16 | ■photo

■きょうのこと

■きょうのこと_d0051613_23444767.jpg
なんだか最近写真日記みたいになってきているなあ。写真を撮る人、じゃなくて、描く人、な、はずなのに。
だけど、桜の写真が山ほどあるのです。もうしばらく。
写真は、先週末の桜。
にゅーっと、伸びをしているみたいだなあと思ったのでした。
まだまだ、伸びたいのだよーって。
あ、わかる、その気持ち。と、思って撮ったんだった。
写真って、やっぱりその時々の気持ちも思い出させる要素があるのだなあと思う。まさに「記録」なんやね。

現実の桜は、だいぶと散ってしまったなあと思う。少しずつ、葉桜に。八重桜がだんだんと咲いてきてますね。近くの公園の八重桜、去年みどりいろしていてびっくりしたけど、やっぱり今年も緑なのかなあ・・つぼみは、緑なのだけど。たぶん、今週末には咲きそうな勢いと、見ているのだけど。

大阪って、会社員時代にずっと通っていた場所だったから、なんだかんだ言っても愛着があったり、関わりが深い人が居たりする場所だったのだけど、最近京都/奈良の方が多くなってきていて、久しく会っていない人も少なくなくて。

おひさしぶりです。
と挨拶をしたときに、すっかり髪型が変わってはって、ああ、月日は過ぎているのだなあと思ったりした。でも、同席させてもらえてうれしいなあ、は、変わらず。
本当に突然会いに行ってしまったので、かなり恐縮していたのだけど、コトコの最初の年を知ってくれているので、増えたこととか、そういう話が出来て、なんだかそれもうれしくなってしまっていて。
まだ、どうなるかもわからないけど、やっぱり会えてうれしかったなあと思ったことが重要だったような気がする。がんばらねば。と、思ったから。
続きがあるといいな。しばらくは祈る日々。

明日は見にきてくれる人がいるのと、私自身も見てみたいので、Tシャツ展を観に京都予定。お昼過ぎから夕方にかけてのどこかでふらふらしています。たぶん、誰かとは一緒だけども。お天気っぽいので、散歩がてら、いかがですか?
by webkuan | 2008-04-11 23:44 | ■photo

■タイミング

アトリエは奈良にあります。
奈良公園からほど近い場所なので、環境的にはほんとうにほんとうに気に入っている。
大阪に出るのも京都に出るのも1時間あれば行けるから。
だけど、一度出ると一日ちゃんと出たいって思っちゃうのも本当。
つまりは用事をいくつか組み合わせるのが常なのです。たいがい3カ所くらいは移動します。

明日、大阪に出る用事があったので、またいくつか組みたいなあと、いろいろ連絡を試みたのに、それが、明日に限ってなかなか組めない。嫌われていない証拠に(笑)別の日にアポが取れたりして、そこは全く問題ないのに、どうしても明日に予定が入れられない。仕事だけじゃなく、会いたかった友達もつかまらない。

んー、なんで???
でもまあ、そういう日もあるよね。Svahaでゆっくりカレー食べてほっこりして帰って仕事しよーって、思ってたのです。

昨日、Tシャツ展のご案内をメールしていたりしていたのだけど、とてもとても久々にご連絡させて頂いた人から返信をいただけて。
したらさ、文面のなかに、「お?これ、お☆」て内容があって、最初はメールの返信を一生懸命書いてみたりしていたのだけど、勢いに任せて電話してみたら、アポが取れてしまった。
数年前に一度ご紹介してもらった人で、そのときにいつかこの人と関われたらいいなあと思っていた人。勢いにまかせただけに、ちゃんとした企画書もなくて、資料を持って説明に、という感じなので、これがちゃんとカタチになるという保証はなかったりするけど、これをしたい、というのを表にだせる機会をもらえたのは、ひとつ一歩な気が。

そうか。今日、アポが取れないなあと思っていたのは、きっとこのために取っておかれてたのか、と、妙かもしれないけど、しっくり納得を。
どうなるかわからないけど。
きっと、とりあえず一歩。
うん。一歩ずつなのだ。そうしか、できんもん。
でも、大切に進んでいけたら良いなと思う。丁寧に、歩いていけたらいいな。
by webkuan | 2008-04-10 23:58 | ■日々

■桜の日々

ここ数日で撮った桜の写真、300枚くらいある。
桜を描かなくてはと思っているのもあるけど、私、本当に桜好きなのだなあと、データの処理をしていて少し呆れてしまうのでした。
■桜の日々_d0051613_23131424.jpg

川端通りの八重桜と、かすかに写る飛行機。
飛行機から観たら、桜って見えるのかな。
こないだ乗ったとき、窓際じゃなかったのと、まだ咲いている時期じゃなかったから見えなかったけど。見えたとしたらかわいい気がする。川沿いの桜たち。
■桜の日々_d0051613_23144122.jpg

同じく川端通。
夕方に通ったのだ。夕焼けの光って、なんであんなにやさしいんやろね。
人柄にそれが反映されるなら、そんなふうに在りたいと思うのだ。
■桜の日々_d0051613_23172337.jpg

とても気持ちがしんどかったときに、助けられた突然のお花見会。
ふらふらと、桜並木を一緒に散歩できたらいいなあ、くらいの気持ちで何も考えずに行ったから、本気で至れり尽くせりなただしいお花見に本当にびっくりしたけど、あの場に居れて、本当にしあわせだなあと思ったよ。
あなたたちが、本当に大好きだと思ったよ。
そして、とても必要な時間だったと感じるのだ。きっと、おばあちゃんになっても、覚えている気がしています。ありがとう。
by webkuan | 2008-04-09 23:21 | ■photo
■空デザインのTシャツ展示販売されています_d0051613_221466.jpg

京都手描友禅協同組合青年会
『四季を纏う2008』
2008/4/8 tue.〜13 sun.

12:00〜19:00(最終日は18:00まで)

@同時代ギャラリー COLLAGE
http://www.dohjidai.com/
tel 075-256-6155

京友禅の伝統をになう若手職人がTシャツとバッグを作りました。
手描友禅協同組合青年会事務局 Tel 075-802-3885(芦田金彩工芸内)

■空デザインのTシャツ展示販売されています_d0051613_22142842.jpg


以前、お仕事で「手描友禅だからこそできるデザイン」ということで描かせてもらったTシャツたち。
四季をテーマに、各季節2図案ずつ、合計8図案描かせてもらいました。

去年の個展のときに、一部置かせて頂いた京友禅の若手職人さんたちによって作られた全部手描きなTシャツたちが、今度は職人さんたちの手による展示会として展示されます。

タグ部分も、手描きだから出来る、というコンセプトのもと、筆先の色をTシャツごとに変えてもらったり、プリントじゃ出来ない位置に柄を入れてもらったり、かなり無理を言ってたりしましたが、出来上がったそれらはとっても素敵なのでした。(普通に私もほしい・・・)

そんなこんな。
お知らせが遅れてしまいましたが、今日からやってはって、最終日は次の日曜日まで!
先日書いていた醸造庭のイベントとかさなっているので、よければ合わせて行ってみてください☆
職人さんのお一人が展示の様子をアップされていたので、よかったらみてみてくださいね。「和」というよりは、かわいい感じなのかなあ。
私も期間中に行ってみようと思っています☆

ちなみにバッグたちは私デザインではないですが(DMも私じゃないのです)伊勢型紙を使って作られていて、ちょこっとだけ見せてもらっただけですが、なかなか良い感じだったので、合わせてみてみてくださいね。

問い合わせがあったので、タイトルを少し変更したのですが、こちらは展示だけじゃなくて販売もされています。
かばんはわからないのですが、Tシャツたちは1枚¥8.000だそう。
ぜったいプリントでは出ない、手描友禅だからこその良さがあるので、ぜひ手にとって見てみてほしいと思うのです。
私は桜が一番好き。
(そして一番職人さん泣かせでした☆)


さてさて。
負けないように、私もがんばらねばー☆
by webkuan | 2008-04-08 22:15 | ■お知らせ

■ありがとう。

金曜日。

記念ボトルのラベルと装飾をさせてもらった醸造庭へ、展示後はじめてお客さんで行く。

私のを見に行ってくれた人がけっこう居てくれてはるのを聞きました。
名前まで、聞いていないけどって。
だれだろう。
遠くからも、来てくれているようで。

ほんとうにほんとうに、ありがとう。

たぶん、ここも見てくれてるんじゃないかなあと、思うのだけど、なんだかほんとういっぱいいっぱいでがんばったから、そんなふうにわざわざ行ってくれたことが、ほんとうにうれしい。

行ってくれはったみなさま、
もしよかったら、私だよーって、メールくださいね。
先着にはなってしまうけど、高いワインのラベルに使っていた染めた布、少し余分があったりするので、もしも欲しいなーと思ってくれていたら、贈りたい。
もし、だいじょうぶだったら、送り先も一緒にください。
あんまり大量にはないし、少し失敗していたりもするのだけど、それでもいいよーって心の広さで、記念やよね、くらいなゆるさで、よろしくです。

ここしばらく、ほんとうに桜がきれいで、うきうきする。
たいせつな人が、遊びにきていたから、私が毎年絶対行く、ほんとうに大好きな桜の場所に連れて行ったりしていたのだけど。
たぶん、今週がピーク。
でも、だんだん絨毯みたいに花びらが舞ったあとは、八重桜も咲きだすし、それはそれでしあわせな日々がもう少し続きそうなわけで。

今日は今から、買い出しに出たら大阪の友達たちとまたお花見なのだ。

桜の時期だけは、とくべつ。
たとえば切ないことがあったとしても、それが今でせめてよかった、とか思える。
ほんとうにほんとうに大切に思う時間たち。
何枚撮ったかわからないくらい写真を撮ったから、また帰ったら載せよう。

見てくれている人たちの桜時間も、しあわせなものでありますように。
by webkuan | 2008-04-06 09:08 | ■日々

■ありがとうの日

ずっと、きちんとしたくて、
どうしたら一番良いのかと考えていたことが、ひとつ解決。
大切にしてもらっていたのだなと、あらためて。
切れるわけじゃなく、
ひとつのくぎり。

「ありがとう」

その気持ちは、ちゃんと忘れずにいたいなと、ほんとうに思った日。

ひとつひとつ。
一度に器用に出来る方ではないけれど、
だからこそ、にげずに、しなやかに在りたい。

自分の在り方を、最近とても考える。
そして、すこし、見えてきた気がする。
まだまだだけど、意志をもって、花開くように在ろう。
by webkuan | 2008-04-03 23:45 | ■わすれないように

■ほわほわ

とてもとても久々に美容室に。
前髪は自分で切っちゃってたし、ある程度長いのでまとめるなりほっとくなりしてもそこそこ大丈夫だったんだけど、さすがに毛先の枝毛が気になりすぎて、本当に思い立って急遽。(最近こんなんばっかりだな〜)

今までは胸の下まで確実に隠れていたのが、だいぶと切られて、ほわほわのパーマを根元からあててもらったから、なんだかすっかり胸より上になってしまった。
切らないでって言っても、絶対切りはるのはなんでなんでしょね。
でも、おかげで(?)ずいぶんと雰囲気変わったはず。
春だしな。良しとしよう。
ずっとぱっつんだったし、今日も整えてもらったものの、ほわほわ具合を見ると、またおでこを出したくなった。
秋冬ぱっつんで、春夏はでこぽんなワタクシ。
本当あったかくなったなーと思うのです。

1年ぶりくらいな人とお茶をして、どんどんすごくなってってるけど、負けずにがんばりたいなと思える人で、今日会ってよかったなーって思うのでした。
そうか、そっち方面そうやってがんばってみたらええんや!とかも思ったから。

今年はね、動くって決めていたのです。
だから、本当に動こう。
無理してがんばるんじゃなくて、良い意味で力を抜いて楽しもう。
だって、思っている事たちがカタチになったら絶対楽しい。それが、手に取ってもらえる人にも伝わるようなカタチを作って行きたいのだったよ。
桜の頃は、駅からの自転車道が、桜をたどるものになる。
顔にかかる髪がほわほわで、ちょっと軽くてうれしい。
そんな中、いろいろと思いながら、寒いな、きれいだなって帰ってきたのでした。
by webkuan | 2008-04-02 22:41 | ■日々

■空

■空_d0051613_1322347.jpg
昨日、無事戻りました。
本当に急遽だったから、飛行機が取れず、午後一くらいの早時間に帰ってきたら、やたらと空港が明るくて、あれれ、帰ってきたんだっけ、行くんだっけ、くらいな変な気持ちに。
夕方にはアトリエ近くの駅に降りて、桜が咲いている気がしてがらがら歩いてると、太陽はさんさんと出ているのに、今にも泣き出しそうな空模様。
なんだか空が、気持ちを代弁してるようだなあと思ったり。

私は「空」と呼ばれているけど、もともとそれは、一番最初に展示会をしたとき、ブランド名みたいな感じでつけたもの。
その空は、天空の空ではなくて、どちらかというと「空気」。
いつも「ああ、空気があってしあわせ」なんて思って生活している人は滅多に居ないと思うけど、それでも生きて行くなかで、空気ってなくてはならないもの。
いつも意識してほしいわけじゃない。
そんな、あたりまえのようにそばにあるけど、本当に必要なときに、あってよかったって、思ってもらえる存在を作りたい。
そして、自分自身、大切な人たちにとって、そういう在り方をしたい。

そんな気持ちでつけた「空」。
今では「本名ってなんだっけ?」と、本名は知らないけどあなたは知ってるよ、な感じでなじんでくれている。
最初本名と、どっちで動いた方がいいのかなあと思っていたんだけど、今回の沖縄で、アーティストとしてちゃんと活動している人たちとも知り合えて、「覚えてもらいやすい」ことを話していてすごく納得してしまったから、統一して動いてみようと思ってみたのでした。(フリーになって5年目にしての決断は遅いのだけど。いままでは、結構半々だったのです。コトコは、本名だし)

企業にとっての年度始めの今日、私にとっての年度始めはどちらかというと「フリーランスになった日」だから7月からなのだけど、合わせて再始動なつもりで動こうと思います☆
もどったら、アトリエの壁が出来ていました。
タイルがまだだから、ブラインドに戻すのはもう少し先かなあと思いつつ。
少しだけ、ほっとした。やっぱりおちつかなかったもん。

さて。
少し気持ちの整理もついたし、新しく動きたいあれこれを、きちんと形にして行かなくては。
写真は本日、アトリエの駐車場近くの川沿いの桜。
1年って早いね。アトリエ借りて、2度目の桜の季節です。
ほうわり、お花見がしたいなあ。
by webkuan | 2008-04-01 13:55 | ■わすれないように

浴衣ブランド「コトコ」デザイナー。和を描く「空」の、日々感じた事や、お知らせなど。


by webkuan